時を見計らったかのように、タイミングが重なり合う

おはようございます。今朝は7時に起きました。

今日は今から息子を保育園に送った後、久しぶりに東京に日帰りで行ってきます。

とある御方のインタビュー撮影が目的です。

ぼくのブログを読まれている皆さんでしたら、きっと知っているであろう、有名な方です。

どなたかは楽しみにされていてくださいね。

小野寺S一貴さん

タカさんこと小野寺S一貴さんのインタビュー動画が終盤に差し掛かった時に、そのインタビューの話がやってきました。

時を見計らったかのように、次のインタビューする方が見つかったというか、現れた、というか、タイミングが重なり合ったことに、ちょっと驚いています。

※ そういう意味ではこのお二人も、まるで時を見計らったかのような出会い

作曲家の田中裕子さんとイラストレーターの華鼓さん

タカさんのインタビュー動画は次でおしまいです。

その動画が終わるとともに「この動画の続きはなくて、一旦、終わるかな?」と思っていたら、次のインタビューがやってきました。

これを「流れ」と言わずして、なんと言うでしょうか。

もちろん、この新たな「流れ」の次に、何がやってくるのか、はたまた、やってこないか、は誰にもわかりません。

二歩先のことはわからない。

でも、目の前の一歩を楽しんで取り組んだら、エネルギーを籠めて取り組んだら、それは次の何かに繋がっていく。

目の前の一歩はどんなに小さなことでも良い。

今日、することを丁寧に。

そんなことを改めて感じる今日です。では行ってきます!

昨日はイラストレーター華鼓さんの【塗り絵ワークショップ】を橋爪事務所で開催しました。
あまり表には出てこない妻も「やりたい」ということで、子育ての気分転換になりました。華鼓さん、ありがとうございました。

【12月のイベント】

★を押すと詳細・お申し込みのページに飛びます。ご興味のあるイベントに良かったらぜひ参加して下さい!

 12/12(水)大阪
ツダユキコ 倍音声明WS 

 12/17(月)長崎
暇人WS in 佐世保 

 12/20(木)大阪
第五回自己表現WS 

 12/25(火)大阪
合唱ワークショップ