暇をさらけ出す

おはようございます。今朝は7時05分に起きました。

今、レンタカーを取りに大阪上本町に向かっていますが、電車の中で、このブログを書いています。

今日は妻と息子達二人を岡山の実家まで送ります。ぼくはそのまま大阪にトンボ帰り。

久しぶりに、通勤時間の電車に乗りましたが、ギューギュー詰めの超満員。

昔、平日にエキスポシティに息子と行きました。

どこかの施設に入ったのですが、ガラガラだったので、ほぼ貸し切りで楽しめました。日曜日に行くのと大きな違いですね。

最近は、イベントをする時も、土日にするのではなく、平日の昼にするようになりました。

理由の一つは、土日や平日の夜は家族と過ごしているからです。

それに、平日の昼に開催となると、殆どの会社員の方は来れない。

自然と集まるのは暇そうな人達になるわけです(笑)

自分の時間を比較的自由に選ぶことが出来る人達ですね。

そんな人達ばかりが集まるので、お互いが持っている波長も合いやすく、仲良くなりやすい。

ぼくの所に集まる人達は「暇をさらけ出した人」です。

自分が暇なのがバレたら恥ずかしい。友達も少ない。アルバイトも辞めた!この先の将来もどうなるかわからない。

そういう素の自分をカミングアウトした人から、素の、その人本来のエネルギーが強くなっていく。

暇とはすき間です。

物で溢れていたら、新しい物は置けない。忙しかったら、新しいことは出来ない。自分を固く閉じていたら、誰もご縁は結べない。

空いた隙間に新たな流れが到来する。そう考えたら、暇人という言葉は深いな、と思います。

暇してますか?(笑)