「信じる」ことが重要

おはようございます。今朝は8時に起きました。

妻龍』の本を読んでいた2018年4月当時「龍神を近くに感じていたい」という想いで、ホワイトボードに書いていた龍神ガガさんの絵

もしも、ぼくが小野寺S一貴さんの本を読んだ時に「…龍神がいる?ほんまかいな?」という疑いの気持ちをもったとしたら、

おそらく、状況がこんなにも好転することはなかったと思います。

たった半年で人生は好転した!

僕の場合、4/2にタカさんの本を読み、翌日、スピリチュアルカウンセラーSHIORIさんのYouTubeを見て、それで、

「あ、確実に龍はいるわ」

確信から行動が始まったことが、何より良かったのだと思います。

4/4の3日目にはよしくんと龍穴神社へ

何が言いたいか、というと「信じること」がとても重要なのだと。

龍神であれば「龍神はいる」と信じる。

自分自身であれば「才能はある」と信じる。「色々あるだろうけど、必ず良くなる」と信じる。

そう決めて、動き出すから、決めたことが遅かれ早かれ現実化していくのだと思います。

「YouTuberになりたいなあ」という言葉遣いだと、おそらくいつまで経っても「YouTuberになりたいなあ」と言っていると思います。

そうではなくて「YouTuberです」と言い切る。

すると、言葉がエネルギーとなって、徐々にYouTuberとしてのレベルが上がっていき、気づけば周りから「この方はYouTuber」と紹介されるようになっているのだと。

その目の前の湖に「龍王様がいらっしゃる」と信じて⇒祈る。

すると、本当に龍王様は存在し始めます。

逆に「まあ、適当に祈っておこう」とやってると、いつまで経っても、神様はいらっしゃらない。

だから、自分の好きな世界観を信じませんか。

自分がワクワクした気持ちになる対象を信じる。信じて発する。

発信する。

すると、次第に状況は、自分が信じた理想に向かって好転し始めるのでしょう。

他人から何を言われようとも、それは他人の世界観であり、自分の世界観ではない。

他人の世界観は尊重したうえで、自分の感覚を堂々と発信していきましょう!

【1月のイベント】

★を押すと詳細・お申し込みのページに飛びます。ご興味のあるイベントに良かったらぜひ参加して下さい! 

 01/15(火)大阪
第2回 合唱WS

 01/16(水)大阪
SNS活用講座

 01/24(木)大阪
第6回 自己表現WS