天から授かった才能を活かそう!

大阪に戻る新幹線の中から書いています。

暇人三人組

昨日は千葉にて暇人三人組のランチ会。そして、今日は横浜にて神社参拝とランチ会を開催しました。

参加された皆様、そして、主催の小百合さん、やよいさん、本当にありがとうございました!

千葉神社にて(1/21)
横浜一宮社にて(1/22)

ちょうど満月の日だった千葉のランチ会。

満月=手放すということで、ぼく自身、手放したことがあります。

千葉にて

それは何かというと・・・

ぼくもそうですし、スコップもよしくんもそう。

ランチ会に参加された皆様もそうですし、このブログを読まれている貴方もそう。

自分は平凡だ、という思い込みを手放す。一人ひとりが天才である、ということです。

天才とは天から授かった才能。

その才能を活かすように行動していけば、とっても幸せだということです。

チヤホヤされる暇人達

昨日、今日と本当に幸せな二日間を過ごさせて頂きました。

千葉に行っては、おもてなしをして頂き、横浜に移動しては夜ご飯を奢ってもらい。

ホテルまで予約&奢ってもらい、そして、横浜でも「チヤホヤ」して頂きました。

それは、ぼくがYouTubeで龍神さんの動画を発信したからです。

発信したことで、多くの方々に自分達の存在を知ってもらえた。

映像表現を通じて、少しでもエネルギーを届けることが出来た。

そういうことを出来る力が、ぼく自身にあるのだと思います。

自分の才能を充分に発揮することが出来たら、まずは自分自身が楽しいし、そして、多くの人にも喜んでもらえる。

だから、天から授かった力を使わないことは、自分に対して、神様に対して失礼なわけです。

「美しい」ということは、もうそれで既に才能なわけです。

それを「美しいですね」と伝えたときに「いやいやいや」と否定することは、授かった才能を否定しているとも言えます。

「絵が描ける」ことも才能。

「ファションセンスがある」ことも「客観的に判断できる」ことも「ピアノが弾ける」ことも「包み隠さず発信出来る」ことも、

「思慮深い」ことも「繊細」なことも「忍耐強い」ことも「一度信じたらブレない」ことも、全部才能です。

必ず才能がある、と信じて、天から授かった力を活かせるように、行動していく。

具体的には?と聞かれたら、それはやっぱり「好きなことをやろう」だと思います。

一度きりの人生。

やりたいことがあるんだったら、どんどんやって行きましょう!

そんなことを思った二日間でした。

今日からまた、改めて力強く生きていきます。皆様、ありがとうございました!

またお会いしましょう!

横浜にて

p.s.

3月上旬に関東圏で「SNS活用講座を開催して欲しい」という声がありました。ご興味のある御方はぜひご参加下さい!

企画が纏まったらまたお知らせします。