お金を下さいと言おう!

おはようございます。今朝は7時30分に起きました。今日で合計1,200記事目に到達しました!

【お知らせ】

北海道で再び、橋爪大輔のお話会が開催決定!

5月14日(火)11:00〜13:00で、場所は札幌市内です。詳細やお申込みは、企画してくれたアキさんのアメブロを御覧ください。

北海道にお住まいの御方はぜひお会いしましょう!

詳細はこちら

昨年の様子

さて。

昨日と今日は、自宅に籠もり、サイトウパピコさんの動画を編集しています。

一年前も同じように、自宅で動画編集をしていましたが、その時は仕事ではなく、遊びとしてやっていました。

しかし、今は一見すると遊びのようですが、きちんとお金を頂いて作業をしています。

もちろん、一年前に比べると、編集技術は向上しましたし、より深く作品を作れるようになったとは思います。

でも、編集ソフトやビデオカメラは一年前と同じものを使用していますし、そこまで劇的に映像の品質が良いわけではありません。

※ 新しいカメラが欲しいので誰か買ってください(笑)

じゃあ、なぜお金を払ってもらって、作品作りが出来るようになったか、と言えば・・・

「受け取ること」に許可を出したからでしょうか。

今回の青森の制作の件も「予算は15万円です」という贈り物に対して、素直に「やります!」と受け取ったことで、お金が橋爪家にやってきました。

それを「いえいえ、自分なんてまだまだですし、そんなにもらえません」としてしまうと、当たり前ですが、15万円は橋爪家のもとにはやってこないわけです。

流れてくるものを、ありがたく受け取る。

もちろん、流れてくるものの中には、受け取ったものの、後々「嫌だなあ」と思うものにも遭遇します。

そういう時は「嫌だな」と気づいた時点で「それは要らない」と伝えたらいいわけで。

流れてきた時点で「受け取りたい」と思ったのであれば、まずは受け取ってみる。

豊かさは循環する。

お金はどうせ次の誰かに流れていくわけです。だったら、自分のところを経由して、次の誰かに流れていってもいいわけです。

どうせ循環していくのだから。ペイフォワード。

流れてくるものを受け取りましょう!

え?何も流れて来ないって?

じゃあ、そういう時は、そういう時こそ、自分からまずは豊かさを「受け取りたい」と宣言してみる。

どうやって?

なんでも良いじゃないですか。

「働かせてください」でも良いし「私の商品を買ってください」でも良いし、

「ご飯おごってください」でも良いし、polcaをしても良い。

宣言したら、自分が気づいていなかった豊かさを実感できる…かも(笑)

Good Luck!

豊くんとお向かいのお婆さん

【昨夜の音声配信】
今夜は雑談ナイト

今後の予定です。興味のあるイベントにぜひご参加下さい!★を押すと詳細ページに飛びます。

↓ 満席 キャンセル待ち

 03/04(月)現在10名
橋爪大輔のお話会(大阪)

↓ 残り一名

 03/06(水)現在9名
SNS活用講座(東京)

↓ 残り一名

 03/12(火)現在9名
橋爪大輔のお話会(出雲)

↓ 残り二名

 03/23(土)現在17名
橋爪大輔のお話会(盛岡)

※ 合唱WSは何人でもどうぞ!
(多いほうが楽しい)

 03/05(火)現在12名
合唱WS(名古屋)

 03/20(水)現在9名
合唱WS(大阪)