自分の作品を売ろう!

おはようございます。今朝は6時30分に起きました。

【お知らせ】

福岡で橋爪大輔のお話会が企画されました!

日程は6月26日(水)11:00~16:00。お話会の前に志賀海神社を参拝、という予定も考えて下さっています。

福岡・九州の方は、この機会にぜひお会いしましょー!

詳細はこちら

ブログ面白いですよ(笑)

そんな昨日は、橋爪事務所にて橋爪大輔のお話会を開催。

10名の方々に集まって頂き、濃厚な時間を過ごすことが出来ました。

ゲストスピーカーはnicoちゃん(twitter

今朝のブログで何を書こうか考えましたが・・・

ちょっと思い切って「作品が再び売れた!」ことについて書こうと思います。

ドットアート作品
『朧(おぼろ)
価格:¥5,000

青森に行った時に、サイトウパピコさんの教室でドットアートを初めて体験しました。

※ この時の様子は、サイトウパピコ・ドキュメンタリーでお伝えします。動画公開をお待ちくださいね!

制作時間は二時間ぐらい。

元々、青森に行ってドットアートをする予定はなく、パピコさんから「やりませんか?」と言われて、ふと

「やりたい」

と思ったので、パピコさんにやり方を教わりながら、作り始めました。

なので、最初から「こういう形を目指して作ろう!」というヴィジョンがあったわけではありません。

まず、とにかく最初の一点を打ってみる。そして、その点を意識しながら、次の二点目を打ってみる。

すると、徐々に朧気ながら「これらの点があるなら、次の三点目はここかな」という「流れ」のようなものが見えてくる。

そういう感じで、明確な方向性はないものの、点を打つことで少しずつ視界が開けるような感覚になりました。

なので、作品の題名は『朧(おぼろ)』です。

そして、せっかくなら、この出来上がった初めてのドットアート作品を「売りたいな」と思いました。

単純に、お金に換えて、売り上げを妻に渡すことで、妻に喜んでもらいたい、という想いもあります。

※ 橋爪大輔の売り上げは妻に全て渡しています

それもありますが、今回は売ろう、と思いました。

作品を無料でプレゼントするのは違うな、と思ったからです。

有料で買ってもらうことで、買う側にも売る側にも「エネルギー」が流れます。ということは、無料で贈ると、エネルギーの「空回り」になるわけです。

さて。

自分の作品を売ろう!ということで…

まず、自分のアーティストとしての活動から生まれた生産物に、自分自身が「価値」を与えることが出来るか。

ここが第一歩でしょう。

いつ何時も、自分の価値は、まずは自分で決める。

ぼくは¥5,000を値付けました。

次に、他者とのコミュニケーションです。

自分の中だけで世界が完結するのではなく、他者と交流することで、作品を流通させる窓口を作る。

そして、その際、自分が値付けた額を堂々と伝えることが出来るか。

100人に伝えて99人にはフラれても良いわけです。

その作品がたった一人の人に届きさえすれば、99人にはどう思われようが関係ない。

だから、他人を気にして自分の言動を変えるようなことをしない。

自分自身で自分に価値を与えよう!そして、その価値を堂々と他者に伝えよう。

昨日はそんなことを思いました。作品を売りたいアーティストの方の参考になれば嬉しいです。皆さんもぜひ!

今日は今から名古屋に行ってきます!

お話会にご参加ありがとうございました!

【昨夜の音声配信】
武器を隠すな!

今後の予定です。興味のあるイベントにぜひご参加下さい!★を押すと詳細ページに飛びます。

↓ 残り一名

 03/12(火)現在9名
橋爪大輔のお話会(出雲)

↓ 残り二名

 03/23(土)現在17名
橋爪大輔のお話会(盛岡)

※ 合唱WSは何人でもどうぞ!
(多いほうが楽しい)

 03/20(水)現在10名
合唱WS(大阪)

05/14(火)現在6名
橋爪大輔のお話会(札幌)