遠慮している暇はない!

おはようございます。今朝は3時33分に起きました。

一年前に亡くなった叔父が夢の中にやって来てくれました。

パチンと目が覚めると、深夜3時33分。

再び寝ようかとも考えましたが、意識はもうしっかりと起きている。

それならもう、起きてしまってブログを書いて、最新作の動画編集を詰めていこう!

ということで、事務所でパソコンに向かっています。

自宅の中にある橋爪事務所

ぼくは叔父が好きでした。

子供の頃は本当に可愛がってもらったと思います。

2004年。

高校を卒業した後、地元の三重県津市を出て、佛教大学に進学した時は、引っ越しの手伝いをしに京都まで来てくれました。

地元を出た後、ぼくは18歳から20歳になり、20歳から30歳になり、段々と大人になっていく中で、恥ずかしさのようなものも生まれ、

生前、果たして「叔父と深く関わっていたのか?」と振り返ると、当たり障りのない会話しかしていなかったと思います。

叔父が逝ってしまった今、

ああ、こんなことなら、もっと色々と話をしておけば良かったな、自分が叔父に感謝していることも、もっと伝えておけば良かったな。

そんな想いが静かに溢れます。

一年前の3月に叔父が亡くなり、そして、4月4日からぼくの人生は大きく加速し始めました。

遠慮など、している暇はない。

人はいつか死ぬ。

大好きな人とも、愛おしい生活も、いつかは必ず別れる時が来る。

でも、まだそれは「今」ではない。

今はまだ、自由に動かせる身体がある。

行きたいところに行けるし、会いたい人に会える。自分が持つ才能や魅力を充分に発揮することが出来る。

もしかしたら明日、死ぬかもしれない。でも、とりあえず今日は生きている。

だったら、生きている今は。

好きな人に「好き」と言い、素敵なものに「素敵」と言い、感謝をしている人に「ありがとう」と言いたい。

自分のエネルギーを抑えることなく、全力で放出して、一日一日を生き切りたい。

自分を卑下している内に、あっという間に人生は終わってしまう。

それは、自分にもこの世界にも、もったいないこと。

自分の才能を低く見積もるな。自分の魅力を制御するな。

今日を力一杯、生きよう!

【昨夜の音声配信】
お金の話

今後の予定です。興味のあるイベントにぜひご参加下さい!★を押すと詳細ページに飛びます。

 03/23(土)現在17名
橋爪大輔のお話会(盛岡)

 05/14(火)現在6名
橋爪大輔のお話会(札幌)

 05/17(金)現在4名
SNS活用講座(大阪)

 5/21(火)現在11名
合唱WS(名古屋)

 06/26(水)現在3名
橋爪大輔のお話会(福岡)