【大反響】橋爪大輔の最新作に涙する女性が続出!

おはようございます。今朝は8時に起きました。

動画はこちら

昨日、最新作『日本一美しい村!曽爾に行ってきた!』を公開しました。

Twitterで驚くほど反響を頂いてまして、これは「何か新しい兆しが出始めている?」と感じました。

ちょっと長くなりますが、感想を紹介します。

多い!(笑)

32人もの方々から熱いご感想を頂き、制作した者として本当に幸せな気持ちでいます。ありがとうございます。

これまでの動画と、今回の動画で、何が違うのだろう?と考える時に、思い当たることは、やはり「女性性」です。

それまでのぼくは、どちらかといえば「男性的」な側面が強かったと思います。

山に登ったり、滝に打たれたり、会社のドキュメンタリーも男性社会ですしね。

それに対して、今回の動画では「鎧岳」と「兜岳(女岳)」。「祥平さん」と「えりさん(女性)」。そして、ラストシーンの「恋」。

というように、女性的な雰囲気の表現も多く取り入れられていました。もちろん偶然の成り行きですが。

じゃあ、それはなぜか?と考えると、やはり「弁財天様」とのご縁がきっかけじゃないのかと。

今まで「龍神」的な、男性要素が強かった橋爪大輔に、洞爺湖で「弁財天」と出会い、女性性も流れ込んでくるようになった。

・・・と、勝手に想像しているだけです(笑)

なんにせよ、こんなにも反響をもらえたのはとても嬉しいことです。皆さん、ありがとうございました。

この勢いで、洞爺湖三部作の最終回も仕上げます!楽しみにお待ちくださいね。