橋爪大輔流 お金の生み出し方とは?

おはようございます。今朝は8時に起きました。

いつもは7時に前後に起きるのですが、今日は8時。それはなぜかというと保育園がお休みだからです。

朝、子供を保育園に送るのはぼくの担当なので、8時に起きていたらブログを書く時間が短くなる。

ということで、逆算すると大体7時ぐらいに起きておけば余裕を持って朝にブログを書ける、ということです。

つまり、ぼくの早起き(まあ7時はそんなに早くないですが)は息子の保育園によって成り立っているとも言えます。

さて、今日は横浜に行きます。

nicoちゃんこと笠原啓子さんが「橋爪大輔流お金の生み出し方講座&夕食会」を企画してくれました。

一週間前に告知したのに、満席の11名。nicoちゃん、凄い。ゲストにお稲荷やすじさんがいる、というのも大きいと思います。

お稲荷グループ(笑)

今日話すことをちょっと書くと。

僕流のお金の生み出した方、というのは、つまり「自分自身が商品になること」です。

例えば、ぼくでいえば、今、ベストセラー作家の小野寺S一貴さんの出版記念パーティー【ガガ祭り】の運営業務の一部に携わっています。

このデザインもぼくが制作

タカさんとワカさんが「橋爪大輔に頼みたい」ということで、お役目を頂くことが出来ました。

ポイントは、ぼくの仕事は「イベント企画・運営」ではない、ということです。

肩書は指揮者(笑)

タカさんとワカさんは「イベント企画会社の中から何処に頼もうか?」という視点で、ぼくに辿り着いたのではなく、

橋爪大輔がイベントの運営をやっているのだったら(※ 昨年、ぼくは大阪と東京で70人規模のイベントを企画・運営しました)お願いしたい」となりました。

ドキュメンタリーにしてもそうで。

八尾:JAC SCREEN
東大阪:松下工作所

「どこの動画会社にPR映像を作ってもらおう?」ではなく、

「橋爪大輔だったら良い動画を創ってくれるのではないか?」と思ってもらえたので、ぼくのところにこれらの話が舞い込んできした。

来週は4社目の打ち合わせもあります。ありがたい!

ということで、ぼくが思うに、一旦、自分の本業とか職業とか、肩書とか、そういうのは全部取っ払って、

その日その日を「一番ワクワクすることをして過ごす」

すると、そこから「あなたにお願いしたい(依頼)」という流れが始まったり、あるいは「こういうものを世の中に生み出したい(創造)」という欲求が出てくるのではないか。

それが僕流の仕事の創って行き方、お金の生み出し方です。

って講座で話すことを結構書いてしまいました(笑)ここから更に話を深められるように、準備します!

横浜でお会いする皆様、よろしくです!

もうすぐ再生回数が500に行きそうな息子(笑)

興味のあるイベントにご参加下さい!
★を押すと詳細ページに飛びます。

【SNS活用】

 06/20(木)現在4名
SNS活用講座(札幌)

【合唱WS】

★ 07/01(月)
合唱WS(東京)

 07/09(火)現在10名
合唱WS(名古屋)

【弁財天巡礼】

 06/29(土)現在7名
曽爾村ツアー(奈良)

 07/17(水)現在10名
金華山ツアー(宮城)