やりたいからやる

おはようございます。今朝は7時に起きました。

【お知らせ その1】

本日、18時に最新作作家を目指す人へ!編集者からのアドバイスとは!?を公開します。

KADOKAWAに行ってきた!の後半にあたる動画です。ぜひご覧ください!

動画はこちら

【お知らせ その2】

橋爪大輔・書『龍』を買ってくれた愛知県のみなちゃんから、無料100人企画が立ち上がっているのでご紹介です(ぼくは気恥ずかしい)。

ぼくが書いた字をポストカードにしてプレゼントされるそうです(笑)

「欲しいなー」と思われた御方は、TwitterでみなちゃんまでDMをお送りください!

みなちゃんのTwitter

さてさて。

暇人感謝祭が明後日に近づいてきました。

下のイラストは、絵描きの橋本京子さんが昨日制作したものです。

名札シール!

京子さん自身「参加者」なのに、一人の参加者が来場された参加者の方々に「プレゼントする」って、何だかちょっとよくわからない状況なのですが(笑)

※ ちなみに、暇人感謝祭はぼくとスコップとよしくんも「参加者」です。普通に参加費払って参加します。回収した参加費は会場代や諸経費に充てられます。

ピュアに「やりたいからやる」というエネルギーは触れていて気持ちが良い。

暇人三人組達による暇人バンドも「やってみたいからやる」という気持ちで取り組んでいるからこそ、おそらく見ている方々も面白いのだと思います。

そういう意味で、ヴォーカル・スコップのピュア度は突出しているなーと傍で見ていて思います

「私の実力を見て」とか「こんなにしてあげているのに」とか「頑張ったから報われたい」という想いから出てくるエネルギーと、

「楽しくて楽しくて仕方がない」「とにかくこれをしていることが好き」というエネルギーの違い。

もちろん、人間社会、そんな単純なものではないかもしれないですが、それでも出来る限り「やってみたいからやる」という、まじりけのない気持ちで行動していくと、結果的にその取り組みは拡がっていくんじゃないかな、と感じます。

今日、ぼくは「撮りたいから撮る」ということで、とある御方の密着取材をしてきます!

それでは良い土曜日を!