50名から愛されれば他の人には嫌われてもいい

リュウ博士こと八木龍平さんの新刊『成功する人が磨き上げている超直感力』(KADOKAWA)を読みました。

Amazon

ぼくは今月の22日で34歳になります。

リュウ博士のこの本は「35歳まではロジカルシンキング、35歳からはスピリチュアル」というテーマで書かれていて、

ぼくはドンピシャでその世代なので、「自分の為の本」という感覚で、楽しく読みました。

『超直感力』を読んで、さっそく行きたい!と思った場所は二か所。

東京都檜原(ひのはら)村と壱岐島です。

リュウ博士曰く、愛知県蒲郡(がまごおり)の竹島は、昭和という時代の流れを司る龍神様がいらっしゃり、

東京都の檜原村の九頭龍神社は令和の時代の龍神様がいらっしゃるようです。

龍神を発信するYouTuberとしては、ぜひ檜原村の龍神様を参拝&発信したいなーと思いました。

ちなみに竹島は去年の12月に参拝しています。

2018年12月 竹島にて
企画:ゆみちゃん

「橋爪大輔と行く竹島」みたいな感じで、初めて参拝ツアーが企画された記念すべき場所です。

竹島には弁財天様もいらっしゃるので、今考えると、今年から始まった弁財天巡礼の旅は、去年の竹島がきっかけだったのだと思います。

※ 9/26の厳島で巡礼達成

それともう一か所の壱岐島には「日本中から龍が集まる」とリュウ博士は言います。

神在(かみあり)祭が始まる前、日本中から龍が壱岐に集まり、そして全国の神様をお迎えに行く。

「龍がたくさん集まる場所に行くと、あなたにピッタリの流れに導かれる」ということで、壱岐島の「龍光大神」と「龍蛇神社」には行こうと、本を読んで思いました。

この本でぼくが一番好きなフレーズは、はじめにに書かれている「50名から愛されれば、他の人には嫌われてもいい」です。

孤独な自分を表現し、
多くの人から共感され愛される。

その共感してくれる人が50名いれば、生きていける時代。

この具体的な数字、って「自分の名前」で仕事をしようとしている人にとって、分かりやすい目安だなーと思います。

YouTubeも登録者数が1,000人になったら動画に広告が貼れる、みたいに、個人事業主もファンが50人いたらスタートライン、みたいな目標になるかと。

ということで。

見えない声を味方にして、新たな流れを呼び込んで行こう。そんなことを思った新刊でした。

昨年の12月
リュウ博士のご自宅にて
インタビュー動画

【イベント情報】

※ ★を押すと詳細ページに移動します。全てのイベントは【お問い合わせ】から申し込んでもらっても大丈夫です!それぞれの主催者さんに繋げますね。

 09/12(木)10/10(木)
SNS活用講座(大阪)

現在は This is me を練習中

 09/16(月)
合唱ワークショップ in 東京

 9/18(水)
合唱ワークショップ in 大阪

2020年の予定

01/25(土)
初・舞台公演
※ 神戸アートヴィレッジセンター

02/24(月・祝) 
第三回・暇人感謝祭