自分らしく生きたいのであれば、覚悟を持って表現しよう!

はじめよう
やってみよう

誰でも最初は
初心者なんだから

やったことないことも
やってみよう

「やってみよう」より
WANIMA

2019年7月15日に【表現者の祭典】である、第二回・暇人感謝祭を開催。

ブースでは、龍の絵のリーディング、子宮推命鑑定、マッサージに、ハンドメイド作品などの販売。

舞台では、バーレスクや演歌、バンド演奏など・・・総勢66名で「表現する者達を祝福するお祭り」を行いました。

自分らしく生きたいのであれば、覚悟を持って表現しよう。

ということで、来年も暇人感謝祭を開催しようと思います!

次回の会場は神戸!

昨日は、下見をしに六甲アイランドに行ってきました。

最寄り駅は「マリンパーク駅」。

会場のfeel dining cafe & seaはオーシャンビュー。

夕刻には美しいサンセットも見られると思います。

第三回の日程は2020年2月24日(月・祝)に決めました。11:00~13:00までが準備とリハーサル。

13:00~16:30で暇人感謝祭を開催。

16:30~17:00で後片付けをして、その後、会場内で希望者は打ち上げ、という流れです。

舞台でパフォーマンスをするパフォーマーと、ブースで物販やセッションをしてくれる出展者をまずは募集して行きたいと考えています。

パフォーマー枠は9組。時間は一組当たり20分程度です。

出展者枠は15組。机のサイズは、下の写真をご参考にされて下さい。

暇人感謝祭の参加費は今回、4,000円を考えています。

普通のお客さんも4,000円。パフォーマーや出展者も4,000円です。

一般のお客さんは4,000円を受付で払って頂き、それと引き換えに、500円のドリンクチケットと、3,500円のヒマネーという通貨をお渡しします。

ヒマネーはブースで使えたり、パフォーマーに投げ銭したりして使えます。

パフォーマーと出展者は4,000円を払って頂き、500円のドリンクチケットと、2,000ヒマネーをお渡しします。

1,500円は施設代として徴収します。

施設代は1時間1万円なので、6時間(11:00~17:00)で6万円です。40人の表現者の方々から1,500円を集めて経費を払う、という計算です。

施設代以外のお金は全て「ヒマネー」として、感謝祭の中で使ってもらうことで、豊かさ(通貨)を循環させる、という仕組みです。

自分の表現や作品をエネルギー込めて発信することで、そこに【豊かさ】と言うエネルギーも噛み合せて行こう。

これまで二回、暇人感謝祭を開催することで、そういうような流れになってきました。

ということで、

ブースを出したい!
物販をしたい!
カードリーディングをしたい!
舞台で発表したい!

・・・等と思われた方は、ぜひ、エントリーして下さいね。開催が来年の2月なので、募集は今年の11月頃にしようと思います!

暇人感謝祭を通じて、自分らしく表現する人がどんどん増えて行けば嬉しいです。

一緒に一度きりの人生を思いっきり楽しみましょう!

※ 過去の暇人感謝祭の様子
第一回】【第二回