誕生日から考察する「道を拓くには?」

おはようございます。今朝は7時30分に起きました。

現在、近鉄特急に乗って名古屋に向かっています。

今日は発声ワークショップを愛知県で開催。午後からは(プライベートで)動画制作のワークショップを行います。

昨日の9月22日は34歳の誕生日でした。

おかげさまで、本当に多くの方々からお祝いのコメントを頂き、気分は「おめでとう祭り」のような一日でした。

そんな誕生日ですが、数年前までは自分の誕生日をSNSで伝えることが怖かったように思います。

「今日は誕生日です」って書いたものの、誰からも反応が無かったらどうしよう・・・みたいな恐れがあったはず。

現に三年前の誕生日の投稿はこれです。

まさかのいいねが7(笑)

自分の誕生日に触れていない。

触れていないものは誰も気づかない。誰も気づかないから「おめでとう」と言ってもらえないのは当然です。

でも、心の中では「(いや、自分、今日が誕生日なんだけどな)」みたいなことを勝手に思って勝手に拗ねているわけです。

今となってはドンマイ!としか言いようがない(笑)

それが、何がきっかけか?忘れましたが、徐々に「今日は誕生日です」ということをキチンと書くようになってきました。

二年前の誕生日がこちら。

いいねも増えてます

キチンと、文章の最初に「32歳になった」と書いています。しっかりと伝え始めたようです。

※ この頃はまだ自分のことを「主夫」と書いていますね。自分で主夫と名乗って、そして文字通り主夫のような生活をしていました。

これが去年。

もう三年もすると、誰に遠慮することなく、堂々と自分の誕生日を表現出来るようになってきました。

そして、昨日。

もはや、自分がブログで誕生日について書く前から!DMで「おめでとう!」と送ってくれる人、、、

わざわざライブ配信でお祝いコメントをくれる人、中には生まれた時間の午前11時22分ぴったりにコメントをくれる人など、、、

本当にありがたい気持ちになりました。

黙っていても誰も気が付かない。拗ねていても誰も何もしてやれない。

最初は怖いかもしれないけれども、自分の気持ちを正直に伝えると、伝え続けると、数年間でこんなに変化が訪れる。

ぼくはSNSで身をもってそれを体験しましたし、そう考えると、素直な気持ちを発信し続けていけば、自然と道は拓けていく。

もしかして、SNSって意外と簡単!?とさえ思います。

もちろん、1年、2年、3年・・・と使い続けたら、ですけどね。

ということで、本当に幸せな昨日でした。皆さん、どうもありがとうございました。

これからも日々、一日一日を丁寧に行動&発信していきます。ありがとうございました。

【イベント情報】

※ ★を押すと詳細ページに移動します。全てのイベントは【お問い合わせ】から申し込んでもらっても大丈夫です!それぞれの主催者さんに繋げますね。

10/01(火)
発声ワークショップ in 大阪

満席 10/08(火)
動画人育成プロジェクト

10/15(火)
合唱ワークショップ in 大阪

2020年の予定

01/25(土)
初・舞台公演
※ 神戸アートヴィレッジセンター

02/24(月・祝) 
第三回・暇人感謝祭