いままで使っていた道具を一旦捨てることで、武器の数を減らして、少ない手持ちで何処まで表現できるか

実家の三重県津市よりおはようございます。

今から近鉄特急で大阪に戻り、11時から天王寺で合唱WS in 大阪を開催します。

昨日、YouTubeに最新作シータヒーリングをしてもらった結果…を公開。

数字的にも良い感じで伸びて嬉しい朝を迎えました。

YouTube様より

何より、出演者のえみちゃんから「さっそくセッションの申し込みが入った」と連絡が来たことが嬉しかったです。

自分自身が拡がっていくことも嬉しいですが、自分と関わっている人が拡がっていくことも嬉しい。

だから、どちらも拡がって行くように、これからもコツコツとやるべきことを積み重ねて行こう、と思います。

さて、昨日は椿大神社に行ってきました。

前日の晩まで「手ぶら」で行こうと思っていましたが、ふと「映像美を追求した動画を作ろう」と思いつき、

思う存分、自分のペースで撮影してきました。

今回、動画を作るにあたり、自分で決めたルールは

★ BGM・SEを入れない
★ ナレーション・セリフを入れない
★ 橋爪大輔がカメラに映らない

です。

「撮影者」橋爪大輔としての可能性を追求しました。

「撮影への追及」だけで、どこまで「見せる」ことが出来るか。

いままで使っていた道具を一旦捨てることで、武器の数を減らして、少ない手持ちで何処まで表現できるか。

それを意識することで、撮影に関しても、一歩一歩レベルアップしていこう、と考えました。

もちろん、こういう方向性「のみ」で行くのではなく、効果音とテロップをふんだんに使った楽しい動画も作るし、リアルテイストなドキュメンタリーも撮る。

自分の今までのやり方を繰り返すのではなく、習得しては捨てて、習得しては捨てる。

そうやって手放しと挑戦を続けることで、今よりも一歩一歩、可能性を拡げていきたいなーと思います。

今夜19時に公開出来ると思います!

新境地?の動画をどうぞよろしくお願いします。