挑戦したほうが人生楽しい

今日は朝から企業の動画撮影で、マイドームおおさかにいます。

朝8時頃に自宅を出て、一時間ほど歩きました。約5kmで6,000歩ぐらい既に歩いています。

最近、毎日の歩数をアプリで測って、夜にツイートしてます。それが励みになるというか、モチベーションを保てる仕組みになっています。

ピアノ練習と共に歩数も掲載

なぜ歩数を数え始めたか、というと、橋爪事務所で【いまカラダ研究室】というYouTubeチャンネルを作るようになったからです。

野口緑さんという、予防医学のスペシャリストで全国を飛び回っている御方がいらっしゃるのですが、

SNS上ではそんなに発信をされていない、ということで「緑さんのYouTubeチャンネルを作ろう!」となり、三週間前から毎週月曜日朝7時に配信を始めています。

その動画の中で「一日8,000歩歩くと認知症予防になる」という話題が出て、それで歩いている、という流れです。

歩数計をアプリに入れておくと、今日はどれぐらい歩いてるかなー?と意識するようになったので、おすすめです。

緑さんにとっては「YouTubeチャンネルを作る」というのも、大きな挑戦の一つだと思います。

やりたい!と思ったときに「よし、やってみよう」と思うか「いや、やっぱりやめておこう」と思うか。

どんどん挑戦していったほうが、人生の楽しみは増えるか、と思います。

ぼくも「何でもできる」「まずはとにかくやってみよう!」の精神で、まだ自分が体験したことのない挑戦を、どんどんしていこうと思います。

では、撮影に行ってきますー!