池川明さん出演『かみさまとのやくそく』の上演会をしたい!

おはようございます、橋爪大輔です。

出雲大社の縁結大祭にて「令和の時代に活躍出来るようなご縁結びをよろしくお願いします」とお祈りしたぼくですが、

さっそく様々な方々と新しい繋がりが生まれ始めています。

池川明さん

そのお一人が胎内記憶で有名な池川明さん(ドキュメンタリー作品『かみさまとのやくそく』に出演)。

兵庫県のシータヒーラーえみちゃん()が「大ちゃんがYouTubeで池川明先生をインタビューしたら面白そう」と、思いつき、

いきなり突撃で御本人にメッセージを送ったところ、嬉しい返事があり、あっという間に撮影日が決まる(衝撃)という龍神の速度で物事が動きました。

その後、色々と面白いことがありまして・・・

その1

『かみさまとのやくそく』を、実は2017年に橋爪事務所で上演しているんです。

「橋爪事務所で上映会をしたい」という方が現れました。

ぼくは事務所をどんどん使ってもらいたかったので「どうぞどうぞ」とお貸しした、という経緯です。

その時に観たのが『かみさまとのやくそく』でした。

※ ちなみに、この時のぼくは「事務所に不備はないかなー?光や音の加減はどうかなー?」等に意識がいっていたので、内容は殆ど覚えておらず・・・

その2

池川さんと会えるし、これはもう一度、映画を観たいなー、と思って何気なく検索したら・・・

なんと大阪の映画館でその日(一昨日)から上演しているという偶然!ということで、昨日さっそく観てきました。

しかも乳幼児・子連れ歓迎の親子上映会で観ることが出来た、という奇跡

その3

えみちゃんが繋いでくれた池川さんとのご縁は、きっと出雲大社の神様のお導きなんじゃないか、と思うのですが、、、

ぼくは今年の三月に橋爪大輔のお話会 in 出雲 で、島根県に行っています。

11月は二度目です。そのどちらも企画してくれたのが、島根のお姉さんこと、ふみえちゃんです。

ふみえちゃん(右)

そのふみえちゃんですが、、なんと、ぼくを三月に島根に呼んでくれた一週間前に、池川明さんを島根にお呼びしているという奇跡!

ふみえちゃんのアメブロ

橋爪大輔が池川明さんに挟まれているという(笑)

そんなこんなで、池川明さんとの繋がりは、かなりの確率で『導かれている』と感じています。

何かがある。

ということで、撮影日まで、書籍を読み込み、動画を観て、しっかりと情報収集しよう、と思っています。

と同時に!

ここからは現実的な話ですが、、、撮影は12月に横浜で行います。

今回、ご縁を繋いでくれたえみちゃん(兵庫)とぼく(大阪)の二人で、新幹線で横浜まで向かう予定です。

新幹線代が一人往復三万円✕二人分で六万円。どこかの部屋を借りて収録するので施設代諸々で1万円。

活動資金として合計7万円ぐらいは最低でも必要だろうと。

この資金をどう生み出そうか・・・と考えていたのですが、一つのアイデアを思いつきました。

上映会+座談会の開催

12月9日(月)午前11時ぐらい〜に大阪で『かみさまとのやくそく』の自主上演会を開催する。

※ 場所などの詳細は未定です。今回はとにかく「流れ」を伝えて「やりたい」という気持ちを表明しました!

前半は映画鑑賞して、後半は皆で感想を言い合う。その司会進行は橋爪大輔が行います。

皆さんが気軽に話しやすい、そして考えを深くまで掘り下げていきやすい、そういう場作りをするのでご安心下さい。

ぼくがYouTubeで池川さんの動画を発信する前に、池川さんの映画を観ておいたほうが、より深くYouTubeを見られると思います。

それで、その対価として、活動資金を支援してもらう。

あと、行けないけど橋爪大輔の活動に支援したい!という方も同時に募ります。

そんなことを昨日考えました。

もちろん、怖さもあります。上演会を打ったところで人が集まらなかったらどうしよう。

でも、やりたいと思ったことはとりあえずやってみる。飛び込んでみる。

ということで、この流れに一緒に乗ってくれる人達が30〜40人ぐらい現れたら嬉しいです。暖かいコメントお待ちしてます(笑)