ブランドを創る #01

2019年の半分が過ぎた7月に「自分のブランドを創りたい」と思いつきました。

そして、実際に行動をしていくことで9月に出来上がったのが【 DAISUKE HASHIDUME 】ブランド・第一弾【メモリーオイル】です。

50箱が無事に完売。

その勢いで、次に思いついたのが「舞台を創りたい」

第二弾【演劇と朗読の舞台公演】は2020年1月25日に神戸で開催します。

おかげさまで、定員70名の方々から申し込みをしてもらい、集客はクリアー出来ました。

チケット代が2,000円。

なので、合計14万円の資金が出来ました。しかし、ちょうど劇場の利用料が14万円なのでトントン。

稽古で使う施設代や舞台美術などのセット費、演者さんやスタッフなどへの報酬などを考えると、まだまだお金を生み出す必要があります。

そこで、色々と考えていて「そうだ、グッズ販売をしよう」と思いました。

何が良いかなー?と考えていまして。

ふと、ユニクロの広告が流れて来たので、サイトを開いてみると、オリジナルデザインの商品がすぐに作れるらしい。

UTme!

それで、試しにサササーっと作って、一週間ぐらい前に注文してみました。

それが昨日、届きました。

ツイートしたところ、コメントにも「欲しい」という反応もあり、これはゴーサインかなと!

それで「いくらで販売しようかなー?」と考えていたのですが、そこから先がなんかどうもしっくりこない。

それで「そもそもDAISUKE HASHIDUME ブランドって何を大切にしていたっけ?」と振り返ったところ、以下の要素が浮かんできました。

・・・違う。

誰だよ、このアフロ(笑)

こっちです。

【 DAISUKE HASHIDUME 】が大切にしていること 2019.12.03

★ 自分らしく生きよう、というメッセージを発信し続けること ★ 関係性を大事にすること
→ 知らない業者に発注するのではなく、関係性のある作家さんに製作を依頼する ★ 作品が出来上がる過程や想いをも表現すること

★ 自分らしく生きよう

メモリーオイルも、舞台公演も、そしてトートバッグも、商品は違いますが、その根底にある思想は「自分の才能を信じて自分らしく生きよう」

DAISUKE HASHIDUME という文字を見るたびに「自分らしく生きよう」という言葉を思い出してもらえたら嬉しいです。

★ 関係性を大事にする

トートバッグはユニクロで大量発注することは可能です。

「50個」っていう数字を打って、ポチっと押せば、一週間後にはキチンとビニール袋に入った製品がドカンと届く。

でも、なんか違うだろうと。

顔の見える、想いの見える、繋がりのある職人さんと一緒にものづくりをしていく。それこそが作品を生み出す醍醐味だろうと。

ゆみちゃん まさよちゃん

メモリーオイルは愛知のゆみちゃん、パッケージは千葉のまさよちゃんにお願いしました。

※ 現在制作中の舞台公演も、脚本は水野嘉彦君、出演はともちゃん、照明はnicoちゃん、音響はおーこちゃん、美術はきみちゃん、ピアノはゆうちゃん、朗読する絵本の原作ははなちゃん、舞台監督はみろくん、と全てつながりのある方々にお願いしています

★ 過程や想いを表現する

作品が一つ生まれるまでには、色々なドラマがある。その物語をも含めてお客さんに届けることで、手元に製品が届いた時、喜びは大きくなる。

発送作業も共有

そんなことを大切にしているなーと思ったので、、

今回、トートバッグの製作を埼玉在住のハンドメイド作家・さ~ちゃんにお願いすることになりました!

さ~ちゃんはSNS活用講座 in 埼玉 に参加してくれた御方で、講座の後も、合唱ワークショップや神社参拝ツアー、演劇ワークショップなどにも遊びに来てくれて、繋がり続けています。

一緒に仕事をするなら、そういう人と商品を作っていきたい。

ということで、突如、昨日から動き出した第三弾・トートバッグですが、無事にゴールにたどり着けるよう、エネルギーを整えて、純粋な想いで流れと向き合いたいと思います。

さ~ちゃん、よろしくお願いします!

【イベント情報】
※ ★を押すと詳細に移動

 12/09(月)
上映会+座談会 in 大阪

現在22名

 12/12(木)
発声WS in 大阪

現在2名

 12/26(木)
合唱WS in 大阪

現在20名