【900人集客】全部背負うことになってしまった━━━━(゚∀゚)━━━━!!

冬至前の12月21日に突如、ぼくの目の前に現れた佐々木さん。

大阪に住んでいて、東京に殆ど繋がりのない中、ヒューリックホール東京(900席)を一人でレンタル。

そんな話を聞いている内に、ぼくは思わず「ぼくに900人集めさせて下さい!」と言ってしまったのでした(笑)

今朝は、その続きをどうぞ……

【過去記事】橋爪大輔、900人を集めなければいけなくなった話

昨夜、神戸の三ノ宮に行ってきました。

佐々木さんは1999年に大阪でタップダンスのスタジオを開設。

それからなんと20年間もタップダンスを教え続けている先生なのです!

現在は大阪と神戸のスタジオを行き来したり、大阪芸術大学で先生をされたりしています。

佐々木さん、すごい

20年間もダンススタジオを経営し続ける、って本当に凄いことですよね。

前回のブログでは伝えていない、これも佐々木さんの一面です。

佐々木さんがどういう雰囲気の人なのか?それはレッスンを見ていたら大体伝わってくるので、、、

昨日はスタジオに見学に行き、撮影と取材をさせてもらいました。

その、結果……

さ、佐々木さん、かっこよすぎる━━━━(゚∀゚)━━━━!!

すごく素敵な先生でした。

リズム感キレキレで、音楽に乗せてタップを楽しんでいる。

佐々木さん、タップが好きなんだなー!

アーティストでありティーチャーなんだなーということが伝わってきて、撮影をしていて、とっても嬉しくなりました。

スタジオにて見学中

前回の記事のように、ぶっ飛んだ佐々木さんも面白い。

そして、タップダンサーとして、先生として、今もなおダンスを楽しんでいる佐々木さんも格好いい。

昨日はスタジオに行ったことで、佐々木さんの違う魅力が更にわかりました。

佐々木さん、格好いい

レッスンの後、取材をしました。

改めて、なぜ900人のホールを借りようと思ったのか?借りてどういうイベントを創りたいのか?

それらは動画を編集して、映像で共有しますので、ぜひご覧下さい。

スタジオを出て、神戸の夜道を佐々木さんと歩いて帰りました。

大阪駅に向かう車内、座席に座って佐々木さんと話しました。

「佐々木さん、集客のこととか、チケット料金のこととか、一回、意識をそこから外して、佐々木さんの創りたい世界を0→1で創造して下さい!」

なぜ、こんなことを言ったか。

それは、佐々木さんがクリエイターだなー!と思ったからです。

佐々木さんはご自身で脚本を書き、ダンスカンパニーを主宰し、演出もされます。

【脚本を書ける】ということは世界を創造することが出来る、ということ。

今まで経営者として、20年間、収支のバランスや人間関係など、色々な方面に気を配りながら、事業を継続されて来られたと思います。

でも、今回、ぼくと出会っているのだから・・・!

そういう現実の細々としたことは、ぼくが引き受ける。

佐々木さんは世界を創造することに、思いっきりエネルギーを集中して欲しい!

そんな想いを佐々木さんに伝えました。

今朝、起きると佐々木さんからメッセージが。

だいちゃん、今日もありがとう🙏✨ 今日、話せて良かった。

チケット値段、予約、販売方法、出演者との繋、コミュニケーション、だいちゃんに任せるね!チケット値段、幾らでもよいよ!思いっきり自分の考えでやって下さい!その結果を、私は全て感謝して受け取ります!

佐々木さん、切り替えはやー━━━━(゚∀゚)━━━━!!

そして、いきなり全部背負うことになったー━━━━(゚∀゚)━━━━!!

だいちゃんと一緒に冒険できるのは、最高に嬉しく有難いです!

そして、今日だいちゃんの一言ではじめて何時も何かを背負って生きて来た事に気づきました。

経営者なら誰でも普通に背負うもの、長く背負ってたから、自分の思考に同化して気づけませんでした。しかし、だいちゃんの一言でその存在に気付けました。そして初めて背負っている物を自然に下ろせました。本当に楽になりました。ありがとう!

さ、佐々木さん……

人生が、これ程豊かで、愛に満ち、爽快で、パワフルだったと思う事は初めてです!🙏✨

佐々木さん、こちらこそ出会ってくれてありがとうございます!

ぼくも本気でやります!

あっ、さっきぱっさんと1時間越えで話しました。やっぱり、優しい人でした。😊🌈✨

・・・いつの間にかぱっさんが巻き込まれてるー!

YouTuber ぱっさん

・・・続く(笑)