【橋爪塾とは?】開催期間と内容について

自分らしく生きてお金を稼ぐ。令和の時代に共に活躍出来る仲間を増やす。

そんな想いで、来年、橋爪大輔は私塾・橋爪塾を始めます。

※ 昨夜、Twitterのライブ配信で、なぜ塾を始めようと思ったのか?等について話をしました。真剣に話をしていますので、ぜひお聴きください!

昨夜のライブ配信

塾は2020年2月4日の立春から始めます。

なぜ立春かと言うと、2年前の2018年の2月4日に、ぼく自身が「自分らしく生きよう」と大きく一歩を踏み出した経緯があるからです。

それは過去記事に書いているので、良ければご覧ください。

【過去記事】立春・宇宙元旦の2月4日の今日、橋爪大輔という男に起きた奇跡

この日を境に、ぼくは<不安定のワクワクを生きよう>と決めて、前に進み始めました。

その結果、、、

2018年4月に龍神の存在を知り、

そこから先は、自分の想像を超えた流れが始まって行きました。

夜明け前が一番暗い。

これまで以上無いと思えるほど状況が悪い時、人は諦めてしまいがちですが、光はすぐ傍まで来ています。

まだ寒い2月に塾を初めて、そこから自分自身を光輝かせていく。

そういう意味を込めて、開始日を2月4日に決めました(~冬至の12月21日までの約300日間)。

授業は5つのカテゴリーから毎週一つテーマを決めて、動画の形式でお届けします(スマホで視聴可能)。

(1)自分らしく生きるとは?

組織や肩書・資格に頼らずに、自分の名前で、自分の才能を活かして活躍してもらえるように、どういう考え方をしていけばいいか、全てのベースラインとなるような【在り方】について伝えます。

(2)商品企画・開発について

ぼくはこれまで、講座やワークショップ、自分のブランドや舞台公演などを生み出してきました。

それらをどうやって企画して創り出してきたのか、そのノウハウを余すところなくお伝えします。

合唱ワークショップ
DAISUKE HASHIDUME

(3)集客・販売について

集客・販売をする時、ぼくはどういう順番で情報を発信し、何を大事にしているか?

その方法でこれまで、DAISUKE HASHIDUME ブランドでは50箱を完売、来年の舞台公演(演劇と朗読)では70席を完売させました。

そのやり方を細かくお伝えします!

舞台公演

(4)SNSについて

ぼくは、TwitterやFacebook、ブログを活用して、自分の活動を表現し続けています。

SNSはすぐには効果が出にくいですが「こういう使い方をすれば、必ず道が拓けていく」という確かな方法があります。

2019年は各地で13回、SNS活用講座を開催しました。そこで仕上がった情報を更にバージョンアップさせて塾でお伝えしていきます。

(5)YouTubeについて

YouTubeは自分の活動を拡げていくのにピッタリなメディアです。来年から5Gもスタートし、ぼくたちはますます動画から情報を得るようになります。

塾の期間中、YouTubeでの発信にも取り組んでもらいます。

どういうタイトルをつければいいか?サムネイル画像はどうすれば良いか?内容やBGMなどについて、アドバイスしていきます。

ということで、塾の開催期間と内容について詳しく説明しました。

明日は<募集人数>と<受講料>についてお知らせします。

今日は以上です!