貴方の表現には価値が在る

神戸アートビレッジセンターで開催したDAISUKE HASHIDUME LIVE PERFORMANCE。

本番が終わった後も、観に来られた方々がツイートで感想を書いてくれていて嬉しい気持ちになっていました。

それだけでなく、今回は【ライブ配信】で、自分がどんなことを感じたのかを話してくれる方々が多数現れました。

ぼくだけのLIVE PERFORMANCEじゃない。

みんなが自分のメディアでLIVEをしてくれている。こんな嬉しいことはない、と早朝から感激しました。

その感激のレベルというのは、自分が舞台に立って朗読や演劇をしていた時よりも、大きいぐらい(笑)

結構マジで。

もちろん、ぼくは自分のことが好きだし、人前で何かをすることが好きです。

でも、それ以上に、自分が何かをしたことで、笑ってくれたり、泣いてくれたり、声を出してくれたり、表現してくれる。

そのことのほうが幸せを感じる。そういう意味で、やっぱり指揮者なのだと思います、ぼくは!(笑)

嬉しい。

何だか確信してきました。

誰でも自分が主役になれる。自分がどの立場に居ようと、どの環境で過ごしていようと、自分の想いを正直に表現すれば、その瞬間から、自分が主役の物語が立ち上がる。

だから、誰かと自分を比べる必要なんてないし、誰かに寄りかかる必要もない。

フォロワーが何人いるとか、アクセスが何件あるとか、上手いとか下手とかまじでどうでもいい。

たとえそれが全体から見たら浜辺の砂粒の一つぐらいの大きさだったとしても、貴方が正直な気持ちで表現したものはとってもとっても価値が在る。

だから、自分の感情を信じて、自分の感覚を信じて、自分の気持ちを信じて、自分のメディアでどんどん表現して行って欲しいなあ、と思います。

ぼくは貴方の表現を全力で応援します。

ライブ配信や感想を書いてくれている方々を紹介します。