混沌から光へ|New Earth Love Festival の現在

昨年の年末にタップダンサーの佐々木義幸さんと出会ったことにより、ぼくは2020年6月20日(土)にヒューリックホール東京で開催される【New Earth Love Festival】に関わることになった。

このイベントは「オリンピック前の東京のど真ん中・有楽町にて、地球や宇宙を盛り上げる!業界の壁を越えた!愛の祭典」というイメージだ。

業界というのは主にスピリチュアル・ダンスや音楽、演劇などの舞台芸術などを、今のところ示している。

「頭で考えることは、もう今まで沢山やってきた。これからはハートで感じよう。歌って踊って泣いて叫ぼう!」

そんなコンセプトをリーダーの佐々木義幸さんが提唱してくれた。

そこに、使命発見アドバイザーのYurieさんや、タロットYouTuberの唯ひかりさん、霊能力者のぱっさん等が出演される。ぼくも合唱で参加する。これらが前半で約90分ぐらいのプログラム。

そして、後半は佐々木義幸さんのダンスカンパニー【仮面徹甲檀】の舞台作品(90分)。おそらくこういう内容でイベントは開催される。

もちろん、客席に座ってただ観る、のではなく、そこに集まるべき900人が、それぞれの形で「参加」する。

癒されて覚醒が起こる。そんなイベントにしたい!と思っている。

それで、今はチケット価格について考えている。

このイベントを開催するのに、少なくとも400万円、できれば900万円の予算が必要になってくる。

その資金を調達するのに、主にチケット収入がメインになると思う。

どれぐらいの価格にすれば、900人の方々が「行きたい」と思ってもらえるのか?

これらを運営の方々、そして、橋爪応援団のサポーターの皆さんにも意見やアイデアを聞きながら、今、プランを考えている。

関わる人達が皆、良かったなーと思えるような落としどころを目指したい。

ぼくはこれまで会議が嫌いだったので、何かをするなら自分が主催になって、自分で決めて自分で動く。

そういうスタイルが好きでやっていた。

でも、今回は様々な考え方を持つ、現役・最前線のプレイヤー達と一緒にプランを考えている。

お互いに批判することなく、満足の行く最適なゴールにたどり着きたい。そこを目指すことが、今回のぼくの魂の成長にも繋がるだろう。

ぜひ、みなさん、New Earth Love Festivalを応援してもらえたら嬉しいです。

今日は今から福岡に行ってきます!