人間関係の距離感は変化する

おはようございます。今朝は深夜3時30分頃に目が覚めました。

「また眠くなるかな?」と思いながら布団の中で過ごしていましたが、意識は起きる方向に流れているなーと。

なので、コーヒーを淹れて、Google Home mini にフレデリック・ショパンの音楽を流してもらいながら、もうブログを書いています。

今日はバンド練習があります。

2月24日に神戸市の六甲アイランドで第三回暇人感謝祭を開催します。

そのイベントで、暇人バンドというグループで数曲演奏します。

水野嘉彦 前田智章 橋爪大輔

昨日、思いがけず過去の練習風景のツイートを発見しました。

初々しい(笑)

まだ初めてスタジオで練習した日から二年も経ってないのだけど、何だろうこの初々しさは(笑)

それほど「初めての体験」というのは貴重なものなのでしょう。

初めての体験をした後、二回目以降は「もう知ってる」になる。

もちろん、品質を高めていく為の営みというのは終わりが無いです。でも、そういうことを言ってるんじゃなくて。

例えば、初めて行った知らない街。初めて行った知らない国。

あのドキドキとワクワクというのは、宝物ですよね。

暇人バンドも今回で三回目。

少し薄暗いスタジオで、アンプにシールドでギターを繋いで、エレキを鳴らす。

この感触というのは、最初の練習よりも慣れた。

一回目や二回目と、三回目ではバンド演奏に対する向き合い方は変わってきている、ぼく自身は。

今、ぼくが感じていることは【メンバーの周波数が合う時間になる】なあ、ということ。

二年前 2018/05

ぼくも、水野嘉彦君も、前田智章君も、二年前に比べると、一緒に過ごす時間は減っている。

それぞれが、それぞれのフィールドで、自分らしく生きているからだ。

それは当然の流れだと思う。何の問題もない。男同士の関係性ってそれぐらいでちょうどいいのかも。

二年前 2018/08

でも、バンド活動があるおかげで、こうして集まる場所が出来ている。

ぼくたちの関係性が変化していくように、もしも、暇人感謝祭が今後も続いていくとしたら、そこに集まる方々の関係性も、当然変化していくだろう。

ぼくたちがそれぞれの領域で活躍するように、暇人感謝祭で出演する人も、出展する人も、参加する人も、皆、それぞれの現場で活躍してもらえたら嬉しい。

1人1人の才能がどんどん開花して、皆が自分らしく生きている。そして緩やかに繋がっている。

余白を持って関わっている。

そんな暇人達の集まりになっていけば嬉しいなあと思う。

関わる人達に感謝を。

ということで、今日はバンドの練習を楽しんできます。

お知らせ

名古屋で募集中。現在【13名】が参加予定です。

二時間で、発声練習をして、後半は曲の練習をします(現在はグレイテストショーマンの『This is me』)。

橋爪大輔の商品の中で最も気軽に参加できるワークショップです。

【 詳細はこちら 】

東京で開催したお話会を名古屋でも行います!

橋爪大輔のお金の生み出し方は?どういう考え方で起業について考えているのか。それらを全力でお伝えします!

現在【5名】の方々が参加!

【 詳細はこちら 】

演劇の舞台で共演した、女優・久保朋子さんのワークショップを橋爪事務所で開催します。

現在【5名】が参加。

ともちゃんのナビゲートであなたの物語を創り出しませんか?

【 詳細はこちら 】

気軽で楽しくて穏やかな雰囲気のツアーになると思います!

現在参加者は【9名】です。

ぼく自身も、2020年は殆ど神社ツアーは予定していないし、しません。なので、この機会にぜひ一緒に参拝出来たら嬉しいです。

【 詳細はこちら 】

2020年3月29日(日)に愛知県長久手市文化の家・森のホールにて、イラストレーター華鼓さんの新作絵本『天の使い』の朗読コンサートを行います。

現在【299人】が予約して下さり、残りは【38席】です。

朗読とピアノを味わいに来てもらえたら嬉しいです。

【 詳細はこちら 】

2020年の橋爪大輔の表現活動を応援する公式ファンクラブ。

イベントや作品の先行予約・会員限定イベントの企画や屋久島合宿等の特典あり。LINEでグループを組んで、毎朝一本文章を投稿しています。現在、サポーターは【74名】になりました。

集まった資金は全て橋爪大輔の2020年の表現活動の予算として使用します。

応援してくれる人が多くなれば多くなるほど、大きな挑戦が出来る。貴方からの応援をお待ちしています!

【 詳細はこちら 】