橋爪大輔・会社のドキュメンタリーシリーズ、次の舞台は…

昨日からタイに行く予定だったのが、コロナウイルスの影響により、飛行機そのものが飛ばなくなった。

仕方がないので、これから数日間は【長期休暇】と位置付けて、自宅で子供達と一緒にのんびりと過ごそうと決めた。

「隙間を空けると、そこに新たな流れが到来する」という言葉を聞いたことがある。

以前はわざわざ余白を開けることで「何がやってくるかなー」と期待していたこともあったけど、今回はもうただただ休もうと思っていた。本を読んだり、映画を観たり。

ちなみに今日はAmazon Prime Videoで『アイアンマン』を観ている。これ、シリーズとして結構続きますよね?長々といつまでも見続けられそうで嬉しい。

そんなことを思っていたら、昨夜、高山由紀子さんからメッセージが来た。今、関わっているホテルを再編する為に、動画を作って欲しい、という話。

由紀子さんがホテルのオーナーさんとやり取りをしてくれて、スケジュールまで調整して、先程、ホテルまで行ってきた。交渉成立。20万円で動画制作を請け負うこととなった。

由紀子さんは二年前ぐらいに橋爪事務所で引き寄せヨガを実施してくれていた。ぼくが集客して場所を提供し、お客さんから頂いたお金は一円も手数料を取らずに、まるまる由紀子さんにお渡ししていた。

今回、その恩返しがしたかった、とも言ってもらえた。ありがたいことだ。その時にお金が発生しなくても、キチンとこういう形で豊かさは循環する。

ということで、橋爪大輔・会社のドキュメンタリーシリーズ、次の舞台は【ホテル】。撮影初日は一週間後の03月13日に決まった。

いつものように、いきあたりばったりでカメラを回す。事前に打ち合わせもしなければ、台本も作らない。その時の直感に従って、撮影をする。

タイ行きがなくなって、動画制作がやってきた。まだまだ撮影しなさい、という神様のお計らいだろう。良い動画が出来るように、真剣勝負。それまでもう少し休もう。

アイアンマンの続きが見たいし。