都市封鎖になったとしても、ランニングする許可だけは欲しい

最近、毎日のように大阪城まで走って、腕立てと腹筋をした後、豊國神社で豊臣秀吉公に挨拶するのが好きになっている橋爪大輔です。

走りながらワイヤレスイヤホンで、繋がりのある人のライブ配信・アーカイブを聴いたり、本田健さんのYouTubeを聴いたり、NHKラジオニュース(特に夜22時の回)を聴いたりする。

それだけで幸せだなーと思います。都市封鎖になったとしても、ランニングする許可だけは欲しい。

朝、子供を保育園に送って行って、午前中は橋爪事務所の掃除と動画編集。

動画編集は結構溜まっていて、まず「ぱっさん動画講座」。これを仕上げて販売します。

次に「ホテルSHINPOINドキュメンタリー」。これは昨日撮影を終えたので、編集に入ります。

そして「天の使いドキュメンタリー」。絵本を制作した数人の方にインタビューしたのを一本の動画に纏めます。

そして「松下工作所・竣工式」。撮影からかなり日が経ってきましたが、キチンと完成まで行こう。

この4つをゴールデンウィークまでに全部やりきってしまいたい。だから、外出をなるべく控えて、事務所で編集を集中してやります。そして、ランニングをする。そんな日々を過ごしたいな、と。

今日は昼過ぎから橋爪塾の撮影です。