大切な人の為にお金を稼ぎたい

まずは自分の生活が安定するぐらいの収入をしっかりと稼ぐ。

でも、嫌な事をして稼ぐのではなく、自分がそれをやるのにワクワクしている、楽しんで出来る、そのエネルギーで【人のお役に立ち】【生活費を稼ぐ】。

これをぼくはクリアすることが出来ました。生活費は全部、妻に渡しています。ぼくは一円もお金がありません(笑)

※ 現金を引き出す時は前日に妻ATMに「〇〇で使いたいので〇〇円下さい」と申請します。すると次の日に出てくる

それで、橋爪家の為にお金を稼ぐことが出来たから、今度は【ぼくの大切な人の為にお金を稼ぎたい】。

ということで、橋爪大輔は遠隔カードリーダーに転身しました。既に4月22日までセッションの予約が入っています!

これだけ予約が入っているのだから、自信を持って「ぼくはカードリーダーだ」と言えます(笑)

毎日、お1人様限定で30分間のカードリーディングをLINE通話で実施します。セッション料は3,000円を【パス】してもらいます。

この集まった3,000円~累計50,000円ぐらいを自分の懐にしまうのではなく【愛の気持ち】で、ぼくの大切な人に【パス】する。

作家の本田健さんは言います。

「不安や恐れからお金を支払うのではなく、感謝や楽しいという気持ちでお金を渡すと、豊かさはどんどん増えて行く」(『Happpy Money』フォレスト出版)

このムーブメントを来たるべき新しい時代に向けて、ぼくの出来る範囲でもう始めてみようと昨日思いました。

やりたいと思ったことは、さっそくやります。自分の身体と時間を使って、本に書かれていることを実践してみる。果たしてその結果、どうなるのか?

楽しみしかない。