今が一番、生活していて楽しい

5時に目が覚める。

ブログを書こうと思い、事務所の照明をつけて、音楽を聴こうとして、クロード・ドビュッシーの『月の光』を再生。

すると「こういう感じの曲を舞台公演のオープニングに持ってきたら、お客さんはハッとなって、一瞬で空気感を立ち上げられそう」みたいなことを思う。

自分の世界観を表現するのが好きだ。自分は物事に対してどういう眼差しを持っているのか。それを言葉や音や動作などで表す。

今年の01月25日に神戸アートビレッジセンターのシアター(70席)で初めて舞台公演を開催した。次もやりたいと思い、年末の12月25日に同じく神戸アートビレッジセンターの、今度はホール(200席ぐらい)で第二回を実施する。

そこに行く前に色々とイベントがあったけど、新型コロナウイルスの影響で、殆ど全ての用事が中止になった。

それはそれで気持ちが良くて、もしかすると今が一番、生活していて楽しいかもしれない、とさえ思ってきた。

自宅に家族と居る、という制限さえ乗り越えることが出来たら24時間を自分のペースで自由に過ごすことが出来る。

家族と過ごすことに関しては光が見えた。5歳と1歳の子供達は、夫婦で子守りをする時間を担当して、午前・午後にそれぞれ4時間、大人が自由に使える枠を確保した。

ぼくは午前中の4時間は一人で集中して仕事が出来、昼からの4時間は子供達と過ごしながら、読書したり、情報収集したりしている。

17時を過ぎたら、お互いに仕事は止めて、子供をお風呂に入れて、夜ご飯を食べて、21時にライブ配信をして寝る。なんて健康的な生活なのだろう!

一日一回、ランニングもしているため、身体も引き締まっているし、お酒ももうずっと飲んでいない。

自宅を拠点にする、自宅を拠点にする、って言ってたけど、なるほど、これが自宅を拠点にする、という感覚なのか、と気が付く。

こうなってくると、もうスケジュールをずっとガラガラにしておきたい、とさえ思ってくる。一日の中に2つも3つも予定が入っていると、正直、面倒くさい。

・・・だが、一方で、昨日、静岡のパワーストーンサイキックリーダーのさなゆきちゃんと、zoomでセッションをして、その様子を録画してYouTubeで発信する、みたいな約束をしていた。

始まる前は「あんまり予定を入れたくないな」という気持ちは少なからずあった。一旦、引きこもると何処までも自分勝手に引きこもりたいタイプだ。

で、セッションをしてみて、あー、zoomの録画機能ってすごいな、と気が付いた。意識が変わった。どう凄いかはTwitterで呟いたので、興味のある御方はそちらを見て欲しい。

今、引きこもっているけど、それでも力強く自分の元に入ってくる予定というのは、それだけの意味があるんだな、と実感する。

(1138文字)