失敗しても、また立ち上がって挑戦したらいいだけ

今、ぼくは毎朝10時に橋爪事務所にて、カードリーディングの時間を30分設けている。

もちろん、緊急事態宣言中なので、方法は遠隔で。これまでに22人の方とセッションをさせて頂くことが出来た。

ありがたいことに、セッションの予約は5月18日まで入っている(日曜日を除く)。

ずっと自宅で過ごしているけど、必ず午前10時にリーディングの仕事が入っているので、毎日、リーディングによって気持ちを一定の周波数に保つことが出来ていて有難い。

リーディングはヴィジョナリーカンパニーから出版されている【日本の神託カード】と【日本の神様カード】の二つを使用している。

カードに聞きたい質問や悩みを一つ話してもらって、まずはその質問や悩みを傾聴によって掘り下げていく。

そして、その方の【奥底】まで到達したな、と感じたところで、日本の神託カードを一枚引いてもらう。

引くといってもカードに触れないので、実際にはぼくがシャッフルして、画面越しにストップといってもらうのだけれども。

…そんな取り組みを22日間続けていたら、最近は「カードリーディングを受けたい」という問い合わせを3件頂いた。

今まではファンクラブのメンバー限定で受け付けていたけど、これも新しい流れかもしれない…ということで、準備を整えて、一般の方向けにも募集をしていこう、と今朝思った。

新たな兆しというものは常に自分たちのもとにやってきている。今回で言うと、同時に三人の方からセッションのお問い合わせをもらったことにより「新しい流れがある」と感じることが出来た。

自分がワクワクにしたがって行動していたら、次の流れがやってきている。その流れに乗って、また新しい世界に進む。その繰り返しが想像もしていなかった場所に自分を連れて行ってくれる、とぼくは実感している。

思い込みかもしれないけど、失敗しても、また立ち上がって挑戦したらいいだけだ。