チャンスを掴みたい

朝5時頃に目が覚める。

365日、毎日続けてきた22時のライブ配信を、少し前から21時に変更した。

新型コロナウイルスによって、一日の殆どを自宅で過ごすようになり、眠たくなる時間も早くなってきたからだ。

ライブ配信を21時過ぎに終えると、もう22時頃には眠気がやってくる。というか、最近は21時頃から既に眠い。

でも、それは良いことだと思っていて、早く眠たくなるから、こうやって、朝、早くに目が覚めるようになってきている。

まだ家族が寝ている中、事務所の灯りをつけて、白湯を飲んでコーヒーを淹れる。

BoseのHomeSpeakerはAmazonのAIスピーカー機能を搭載しているので「アレクサ、おはよう」と言うと、アレクサは「今日は日曜日ですね、リラックスする音楽をかけてと言ってください」と勧めてくる。

「じゃあ頼むよ」と言うと、ジブリの「さんぽ」がかかる。

アレクサ、リラックスはするけど、今はそんな気分じゃない(笑)

家で過ごす時間が長いから、その期間に【橋爪事務所】はどんな事業をしているのか?どんなVISIONに向かって進んでいるのか?を改めて考え直している。

事務所のホワイトボードには、ずっとシナジーマップを描いたままにしている。ステイホーム期間が明けるまでは、このシナジーマップ(写真)を見続けて、頭に刷り込んでいる。

そんな中、今、スピリチュアリスト発信事業を立ち上げていて、現時点でヒプノセラピストの天水蓮梨さん、ヒーラーの浅野瑠美さん、しろまじゅつしのすずきみのりさんの三人とミーティングが出来た。

明日はシータヒーラーの田中恵美さんと打ち合わせをする。

多くの日本人が「リモート」に対する器が出来た今、必ず遠隔セッションの需要も増えてくる。

その流れの中を、自分と繋がりのあるカウンセラー・ヒーラー・セラピストの人達と一緒に、前に進んでみたい。

ぼくはぼくの出来る領域のことを一生懸命楽しみながらトライするし、スピリチュアリストの方々は一生懸命楽しみながらセッションにエネルギーを注いでほしい。

そうすることで、一人では出来ない景色が見れたら嬉しい。

本当に今、時代は動いているし、その状況に対してワクワクしている。何か自分に出来ることがあるんじゃないか。チャンスを掴みたい。