個人でビジネスをする時の基本とは?

自粛生活をいかがお過ごしでしょうか。

今朝のブログでは、ぼくがセルフロックダウンをする中で、日々、取り組んでいることを皆さんと共有します。

セルフロックダウンの良いところは、緊急事態宣言が解除した後も【自分のペースで一日に何をするかを決められる】ということ。

それと、打ち合わせやセッションなどの仕事は、基本的にリモートでしかしないので【住む場所が自由になる】ということです。

移住とまでは行かなくても、例えば一週間ぐらい、自然の多い場所に短期滞在して、自宅で過ごすかのように滞在先でルーチンワークに取り組む。

そんなことをしてみたいなあ、と今、思っています。

まず、朝起きたら必ずブログを書くことから始めます。

良いネタが思い浮かぶ時も、そうでない時も、とにかくパソコンの前に座ってキーボードを打ち始める。

個人でビジネスをする人にとって、ブログは【店舗】で、記事を投稿する、というのはお店のシャッターを開ける、ということです。

だから、ブログを書くことはお店を開けること、つまり、仕事をしていることと同じなのです。遊びじゃない。

そして、午前10時に平日はカードリーディングの遠隔セッションの予定を入れています。

午前中にセッションの予定を入れることで、朝型の生活になるし、何より、一人の人とじっくり話すことは、とても幸せなことだ、と実感しています。

もしも、セッションの募集をしても予約が来ない時は【無料】で募集することも考えてみましょう。

セッションの中身は何でもいいじゃないですか。マンツーマンSNSコンサルでも良いし、カウンセリングでも良いし、単純にお悩み相談でも良い。

一日の中に「一対一」の関係性を持つことは、想像以上にハリがありますよ。

セッションが終わった後はYouTubeの撮影をします。

カメラはスマホの自撮りモードで。一発撮りで、撮影後、編集もしません。編集にこりはじめると時間がかかり、完ぺき主義になって量産できなくなるからです。

YouTubeは再生回数や登録者数を気にする人もいますが、意識しないことが継続する秘訣です。

貴方のことを共感して、応援していて、貴方の発信を楽しみにしている人は必ず1人はいます。その一人の方を想って動画を発信しましょう。

そのあと、昼からは用事があるとしたら新規事業の立ち上げ or 橋爪塾の撮影。なければ、大阪城までランニングをします。

毎日、運動することをおすすめします。ウォーキングでも良いじゃないですか。体を動かして太陽光に浴びると、夜、よく眠れますよ。

夕方には仕事を終えて、事務所の鍵は閉めます。

寝室の掃除をして、お風呂に子供たちを入れて、21時までに寝かせて、21時からはTwitterのライブ配信をする。

これがぼくの一日の流れです。

新型コロナウイルス以前より、今のほうが明らかに充実していて、それは移動時間が大幅に減ったことと、自宅でリモートミーティングをするようになったことが大きいです。

個人でビジネスをする時の基本として【人と直接会わなくても成立するか?】。これをルールにすると、事業が軌道に乗り洗練していけば、どんどん自由になっていくなあ。

ぼくはそこを目指したい。

何処に住んでいたとしても、自由に自分のペースで仕事をする、そんな働き方を目指したいし、ぼくと関わる人にもそんな自由を贈れるような人間になりたいなあ、と思います。