ブログを書いたりYouTubeを発信するのは【仕事】だからやり続けたほうが良い

ブログを書いたり、YouTubeをしたりしていると、どうしても気になってくるのが、アクセス数 or 再生回数や読者数 or 登録者数だったりします。

あとは、いいねの数だったり、コメントだったり。そりゃー誰でも少ないより多い方が嬉しいはず。

アクセス数や再生回数を増やそうとして、数字が伸びることを意識した発信をしてしまいがちなんだけど、それに気を取られると、きっと、ブログを続けることも、YouTubeを作り続けることもしんどくなってしまう。

ぼくもそれは感じていて、YouTubeの更新がなかなか出来ずにずっと止まっていました。

そんな時に始めたのが橋爪事務所YouTubeチャンネル で、こちらは、編集をせずにただただ喋るだけのチャンネルです。

そんな手抜き、というか、飾らない動画だったとしても、毎回観てくれる人はいるわけで、本当にありがたいことだな、と思います。これが所謂、存在給というやつですね。

一昨日からはライブ配信まで始めました。気楽にできていいなあ、という実感です。

人間、誰でも波があると思います。

継続しているときでも、気分が乗らない時や、気が重くなる時もある。そんな時に備えて日頃から「頑張って発信しない」スタイルを持っておくことが重要だな、と思いました。

このブログの文章だってそうです。

毎朝、言葉が出なくても絞り出して書いてる。絞り出した結果、そんなに大した言葉が出てこない時も多い。

それでも、とりあえず書く。そして、公開してTwitterやFacebookに共有する。それを朝イチにやる。これは「頑張っている」のではなく「自動運転」なんですね。

もう、朝起きたら自動でやっている。

なぜ、やっているか、といえば、それがぼくにとっての「仕事」なのです。数年前ならバカにされていたけど、今や、オンラインの大切さに皆さん気づきましたよね。

オンラインで自分の存在を表明し続けることはちゃんとした仕事なんです。

だから、ぼくは今朝も文章を書くし、YouTubeで顔を出し、Twitterで声を届け続ける。真面目に仕事をしているんです(笑)

ということで、今日の午前11時30分ぐらいに、橋爪事務所のYouTubeチャンネルでライブ配信をするので、ご都合の合う方は観に来てください!

コメントをもらえると、とても嬉しいです。

橋爪事務所 YouTube