神社に行って参拝すると「お役目」を授かる

今年の二月に初めて岡山県のサムハラ神社に参拝した。

2020.02.13

サムハラ神社は強力なパワースポットだと聞くし、神社に行って参拝すると「お役目」を授かる、という。

ぼくはアメノミナカヌシからどんな仕事をもらったのかなーと意識したりしなかったり。

すると、その流れのなかで「これはお役目だろう」と受け取ったのが、三月に開催した「スピリチュアリスト育成講座」。

大阪で開催したのだけど、会場の近くにはサムハラ神社があったことを講座の当日まで気が付かなかった。

2020.03.22

三月当時、この講座は何に向かって進んでいるのか?わからなかった。でも、流れの中にあるとしたら、何かの意味はある。

それがわかったのが、四月にzoomで行った、さなゆきちゃんの遠隔セッション。

2020.04.10

緊急事態宣言が出て、誰とも会わずにセルフロックダウンしていたぼくのもとに、さなゆきちゃんから、突然、メッセージがきて、すぐにセッションをすることになった。

リモートでセッションする様子をzoomで撮影したところ、これは良いな、と感じた。直接、対面で会わなくても、zoomを使えば動画が撮れる。

そして、その数日後、お風呂の中で「スピリチュアリスト発信事業」を思い付く。自分の中で、一連の出来事が、おそらくこの時、一つの流れとして繋がった。

「スピリチュアリスト育成講座」に参加された、カウンセラーやセラピストの方々は「スピリチュアルで仕事をしたい」と思っている。

その方々が遠隔でセッションしている様子を動画で発信することで、お仕事のマッチングに繋げる。

その構想を思い付き、そこから合計約70万円を使って、新たな撮影&編集環境を整えた。デスクトップパソコンを買ったり、ウェブカメラを買ったり。

2020.05.10

先日、天水蓮梨さんの遠隔・龍リーディングを動画配信したところから、この事業はスタートしました。

今日はしろまじゅつしの【みのりん】と撮影をする。やっていくうちにわかること、感じることがあるだろうから、自分の思い描く理想に向かって、一歩一歩進んでいきたい。

ちなみに、理想はシンプルで、ぼくの発信した動画(遠隔セッション)で、視聴者の方々がスピリチュアリストの存在を知り、セッションを申し込んでくれること。

スピリチュアリストは自宅にいながら、自分のペースで、自分のスケジュールでセッションが出来て、お金を稼げるようになること。

まずはこの流れを創り出すことが出来たら、とても嬉しい。