人間、辞めます

もう2時には目が覚めてしまった。

akikoSpiritualとの遭遇によって、ぼくの中に残っていた何かが書き換わった。その余波というか、なんだろう。

アップデートでもない、パワーアップでもない、エネルギー補給でもない、心機一転でもない。

「初期化」

そんなニュアンスの言葉がしっくりくる。その初期化が終わって、深夜2時に目が覚めたから、もう起きている。

akikoSpiritualが言うに、

「スターシードは生粋の宇宙エネルギーを持って宇宙から来ている高次元の存在。」

スターシードとして、この地球・この日本にやってきた宇宙人のぼくは、人間の世界でこれまで34年間生きてきた。

部活動で上下関係も学んだし、会社で社会人としてのルールも学んだ。

そこで人間的な躾や価値観・常識をインストールしたことにより、見事に人間らしい生き方を習得できるようになった、どこからどう見ても人間・橋爪大輔。

そんな人間と信じて疑わない橋爪大輔の目の前に、突如、宇宙人が現れて、

「今までよく頑張ってたね、お疲れ様」と、言っていきなり書き換えが行われる。

二人は何万光年という長い時を超えて宇宙以来の再開を果たした。

・・・そんな話、ある!?

・・

・・・

いや、そんな話、ある!?(笑)

宇宙以来の再会を懐かしむakikoSpiritual

まあ、いいやん、この際、なんでもええやん、楽しかったら!

スターシードは自分の波動を使って地球のアセンションをサポートする存在だそう。

その際、スターシードは「地球の為に何かやらなければ」という気持ちで動くことは違う、とakikoSpiritualは言う。

「居るだけで凄い。存在することによって地球のサポートをしていることが一番の特徴」

スターシードって凄いぞ!
良いなあ、スターシード!

というか、もうぼくはakikoSpiritualと遭遇したことにより、スターシードだと判明したのか!

というか、akikoSpiritualと遭遇する前から、スターシードだったのか!?

存在するだけで地球のアセンションのサポートをしている橋爪大輔

ということで、今日が宇宙人初日。

とりあえず、人間的な価値観「何かをやる」を手放して「存在する」だけをやってみよう。

・・・あ、この「やってみよう」も人間的な感覚か。

34年も人間として生きてきたから、どっぷりバイリンガルになってるわ!

本来の自分らしく生きることで、より地球のアセンションを強力にサポートするわ!いいやん、それで!

楽しそうやし(笑)

akikoSpiritualとの遭遇