「だいちゃんが一つ会社を作るのよ」

友達でYouTuberの自分大好きもっちーから今年の2月9日にLINEがきた。

もっちーからお達しがきたらすぐにやるでしょう、ということで、3月24日に合同会社を設立した。

「その社名は神楽巣(カラス)で、音楽や舞台やカフェなどを手掛ける」

そんな感じで飲食事業もピンとこないまま、初めての会社を動かし始めたんだけど、少し動くと怒涛のような反応がかえってくる。

例えば、神楽巣合同会社の御祈祷をする為に、03月09日に伏見稲荷大社を安嶋理人さん(やっちゃん)に案内してもらったんだけど、その時、気軽に、

「やっちゃん、京都でカフェが出来たら恰好良いので、もし、良い物件とかあれば、また教えて下さいね」

そう伝えたら、すぐ次の日には空き家バンク京都の鈴木さんに連絡をとってくれた。

03月11日。

鈴木さんとZoomで初めて話をすると、鈴木さん曰く、嵐山の物件が良いらしく、その物件のオーナーさんに連絡すると、なんと、そのオーナーさんは、ぼくのYouTubeを観ているそう。

これはもう完全にシンクロが起こっているし、GOサインだな、ということで、すぐに一週間後の03月18日に嵐山の物件を観に行く。

その時、繋がりのある木村工務店さんにも現場を見てもらえたので、すぐに内装の設計図まで完成させるところまではやってきた。

あとは、内装工事にかかる費用約2,700万円を集めるだけ。

その為に、プレゼン資料を作ろうと5月下旬に決めたんだけど、それから一か月、動こうと思っても何だかピンと来ない。

でも、これは「動くタイミングじゃない」ということはわかっている。

神様や龍神さんは適切なタイミングで適切なサインを送ってくれる。だから、そのサインを待てば良い、ということでしばらく寝かせていた。

すると、6月12日、空き家バンクの鈴木さんが突如、めちゃくちゃ熱いツイートをしてくれていた。

待ち望んでいた「兆し」がやってきたということで、すぐに鈴木さんに連絡。

「資金調達に向けて具体的にプレゼン資料を作りたいのでアドバイスが欲しい」とお願いして、昨日、京都に行ってきた。

鈴木さん所有のゲストハウスにて

久しぶりに鈴木さんに会ったけど、相変わらず元気だし、純粋で、何より熱い。橋爪と鈴木は出会うべくして出会っている、と強く感じた。

そんな鈴木さんから「伏見稲荷のABOUT US COFFEEにぜひ行ってもらいたい」と言われたので、その足で伏見に向かった。

あいにく、オーナーの「Sawanoi」さんには会えなかったんだけど、スタッフの方から「オーナーはカフェの専門学校(レコールバンタン)で学んだ」という情報を教えてもらった。

その情報を聞いたので、次の一歩は「レコールバンタンに行く」というスケジュールにした。

その選択が合っているかどうかはわからない。でも、トライ&エラーを繰り返していけば、いずれ理想の未来にたどり着くだろう。

流れがきたら、思考を外して動くのみ。ということで、ABOUT US COFFEEの店舗内ですぐに予約の電話を入れた。

今日は専門学校の説明会に行ってきます。

少しでも「これをやってみよう」と思うことと遭遇したら、それを否定せずに素直に受け止めて、そこに向かって動いてみよう。

2021.06.22

★★★ 関連動画 ★★★

会社設立に向けて御祈祷!安嶋理人さんに伏見稲荷大社を案内してもらった( 03/10 配信 )

お金の制限を外して本当に好きなことが出来るなら何をしたい?嵐山プロジェクトを立ち上げます!( 03/12 配信 )

嵐山の空き家を改装してカフェ事業を立ち上げる!物件を見に行ってきた( 03/19 配信 )

嵐山に創るカフェのリフォーム工事を木村工務店に提案してもらったら、センスが凄すぎて圧巻だった!( 04/06 配信 )