漫画を読み続けていた土曜日

おはようざいます!

最近は毎日のように朝、文章を書いているのですが・・・

昨日は長男の小学校の運動会があり、終わった後は「休日モード」でコタツに入りながら漫画(初めの一歩)を読んでいたら、あっという間に一日が終わりました。

「今日は大ちゃん、SNSが静かだなー」と思っていた人はさすがです!ずっと漫画を読んでました!まあ、そんな日もあるということで。

今日は今から心斎橋の専門学校に行き、これから半年かけて「経営」について学んできます!とっても楽しみです。

「飲食店の経営」を学ぶ、って言うのも楽しみだし、学校に通う、というのも楽しみ。難波&道頓堀&心斎橋辺りを毎週ブラブラ出来る、のも楽しみです。

学校に行く費用はクラウドファンディングによって集めたので、学んだことや気づいたことは随時、共有していきます!

毎週木曜日の19時から、橋爪事務所のYouTubeチャンネルで「定例ミーティング」というライブ配信をしていて、その中で話ししていきます。気軽に遊びに来てくださいね。

それでは楽しんで勉強してきますー!

★★ お知らせ ★★

神奈川県の相模大野で開催した NIJI ROCK FES 2021 の映像販売が本日までです。

誰でも気軽に視聴してもらいやすいように、価格は「自由」。無料でも大丈夫ですし、お気持ちで払ってもらっても大丈夫。

集まった資金は次回のニジロックの運営費に回します!

合唱ワークショップへの申込、ありがとうございます!現在の状況は…

札幌 04名
福岡 04名
大阪 07名
東京 11名
リモート参加 4名

合計30人になりました!リモート参加も増えてきて嬉しいです。引き続き、貴方の参加をお待ちしています!

ボイトレでスピリチュアルメッセージを貰い続ける橋爪大輔

おはようございます!

あっという間に金曜日になりましたね。毎週金曜日はボイトレに通っています。

トレーナーの嶋田さんは、指導者としても素晴らしい方ですが、同時にピアノを弾いていると、いわゆる「メッセージが降りてくる」とってもスピリチュアルな方でもあります。

今年の三月からトレーニングを始めて、嶋田さんからは毎回毎回、的確なメッセージをもらい続けてきました。

今、自分は「ここが自分の軸で、これが自分の武器だ」と思えるものが何かがわかってきたのですが、それは嶋田さんからのメッセージのおかげです。

今日もどんなことを言われるか楽しみだなー、と思っています。

最近、中田敦彦さんのYouTubeを観ていたら「君主が暴君にならない為に、諫言(かんげん)を言う役職があった」みたいな話を聞きました。

耳に痛い言葉を定期的に受け取っていきたい。

嶋田さん然り、今、関わってくれているメンバー然り、自分が気づかない点をしっかりと伝えてくれる人の存在を大切にしたい。

そんな金曜日です。

昨夜は橋爪事務所のYouTubeでライブ配信をしました。

毎週木曜日の夜19:00〜、今、自分が何を考えていて、これからどんなことをしようとしているのか?などを話ししています。

今週から「経営」の勉強も専門学校で始まります。そこで学んだことをライブ配信内でもシェアしていきます。

なぜなら、その学費は皆からの支援によって集まったからです。

また気軽に観に来て下さい!

▼ 橋爪事務所 YouTube
https://youtube.com/channel/UCd–6mLN4TX5MXCO5Uqj78w

そして、昨夜は久しぶりに橋爪大輔のYouTubeチャンネルも更新しました!

京都のSeimyoさんという、僧侶からアーユルヴェーダのセラピストになられた方が、先日、橋爪事務所主催の講座を受講してくれました。

そこで「アーユルヴェーダの体験をして、それを動画で発信しよう!」という話になり、先週、京都に行ってきました。

その動画が完成して、昨日、公開しています。こちらも良かったら観て下さいね。

▼ 橋爪大輔 YouTube
https://youtube.com/channel/UCJ09hZOPMbwEhu47Pw-lBJA

合唱ワークショップの申し込み、昨日に引き続きありがとうございます!一人一人、メンバーが増えている感じがとっても嬉しいです。現在の人数は…

札幌 03名
福岡 04名
大阪 07名
東京 12名
リモート参加 02名

なんと、既に28名で前回のワークショップの人数を超えました!感謝!引き続き、貴方の参加をお待ちしてます!

家に居るのが幸せ|オンラインとリアルを行き来する

おはようございます!

自宅で過ごす日々が続いています。外に出るのは保育園へ送って行くぐらい。刺激は少ないけれども、この生活はこれで幸せだなあ、と感じています。

妻も自分も家にいるので、長男は小学校から帰ってくると両親がどちらもいる。夜の18時とか19時には家族4人で夜ご飯を食べる。そして、毎晩、一緒に布団に入って寝る。

そういう生活を愛せるようになってきました。出張で全国各地を行き来していた春〜夏とは全く真逆の、ほぼ冬眠のような暮らしですが、どちらも楽しい。

家に居ても楽しいのは、良い具合に「オンライン」が生活の一部になっているからだと思います。

朝はzoomでミーティングをしたり、昼は講座をオンラインでして(今日はブログ講座があります)、夜はYouTubeのライブ配信で交流する。

オンラインの良いところは、家に居ながら人と繋がり、仕事が出来ることですよね。そして、用事が終わって「退室」のボタンを押すと、一瞬にして「自宅」に戻ってくる。その爽快感。

あとは、妻とのコミュニケーションも増えました。例えば、週に一回、経理の打ち込みを一緒にやろう、ということで、来年の確定申告に向けてコツコツ準備も進めています。

そんな感じで、やはり、もう気分は年末のような日々を過ごしています。

そうは言っても、外に出る楽しみも幾つかあって、毎週日曜日は心斎橋の専門学校で「経営」についての勉強も始まります。三日後に一回目の授業があります。

毎週金曜日はボイトレがあるし、月に一回は三重県の自宅に帰省&亀山のさっちゃんの畑に行くのも楽しみ。二週間後は研修で東京に一泊二日で行きます。

そんな最近の状況報告でした!

★★ お知らせ ★★

合唱ワークショップ2022、申し込みありがとうございます!現在の状況は、

東京 11名(残り4席)
大阪 5名
札幌 3名
福岡 3名
リモート参加 1名

引き続き、募集中です!一緒に合唱を楽しもうー!

誰も興味のないデジタルデバイスの話を淡々と書きました

おはようございます!

今年はこれまで夏服はユニクロのジョガーパンツを着て、くるぶしを出していましたが、季節が変わり、流石に寒くなってきたので、黒のカラージーンズを購入。

ここ最近の自分は「よし、この服で行こう!」と決めたらスティーブ・ジョブズのように同じ服を5着買って、ひたすら毎日同じ服装をしていたのですが、今年は色んなスタイリングで行こうかなーと思ってます。

これには訳があって、ボイストレーナーの嶋田さんから「自分の好きなものをもっと追求した方がいい」みたいなアドバイスをもらったからです。

今までは朝に服のことで考える時間を持つのが面倒だったので「昨日も今日も明日も同じ服」だったのですが、アーティストを目指そうとしている人間がそれで良いのか?という話です。

自分が何を美しいと思い、どんな色が好きなのか?それを服を着る、という行為に関しても追求したいな、という気分になってきたので、今年の冬は色々と試そうかなーという気分になっている、という話です。

さて、昨日は夕方にカードリーディングをしました。

少し前にカメラを切り替えるスイッチャー( ATEM mini )を導入して、最近はiPadproを購入したことにより、現在、ぼくは合計3つのカメラをフル活用してオンラインでセッションしています。

ここからは「誰が興味あんねん、その話ー!」ということを書きます。

メインはSIGMAfp。

これはコロナウイルスが広まった2020年に「リモートワークでカメラ選ぶなら、SIGMAfpがとっても綺麗」という情報が入ってきたので、勢いで購入しました。

ウェブカメラとしてしか使ってないので、SIGMAユーザーの人が聞いたら「もったいないー!」と思うかもしれません。とにかく画質がめちゃくちゃいいです。

そして2カメラはSONYのZV-1。

これは2020年の夏ぐらいに「あー!YouTubeでVLOGをやりたいなー」と思って購入。セッションではカードリーディングのカードをアップで映す時に使っています。

ぼくなりのこだわりとしては、2カメラでカードをアップで映しながら、ATEM mini のピクチャーインピクチャーの機能を使って、一カメラをワイプで出すことで、カードも見せつつ表情も見せる、というのがこだわりです。

そして3カメラはiPadproのメモ機能の共有。

これはセッションの最初にヒアリングをする時に、手書きでメモをするのですが、それをリアルタイムで相手にもみてもらえる様にしています。

おまけとしては、マイクはSHUREのボーカルマイクを使用。最初はコンデンサーマイクを使っていたのですが、繊細な音も拾いすぎる、ということで集音範囲が限定的なボーカルマイクに切り替えました。

それをYAMAHAのウェブキャスティングミキサー(AG03)でパソコンと繋げています。

・・・ざっとこんな感じでぼくはセッションしています。

スピリチュアルのオンラインセッションでここまでデジタル環境が構築されている人も少ないのではないでしょうか!?

そして、この文章が理解出来るのは、おそらくエントラストフィールドの飯田智史さんとエクスマのスコットとまちゃぐらいだと思いますw

確か、さとちゃんと初めて会って最初に喋った雑談も「あ、それATEM mini 良いですか?欲しいんですよねー」だったかとw

・・・デジタルデバイス、好きですw

気分はもう既に年末みたいな感覚です

おはようございます!朝8時に子供達と一緒に歩いて、学校や保育園まで見送る生活が続いています。

先程、自宅に帰ってきました。

手を洗って、コーヒー豆10gを手挽きのミルに入れて、コーヒーを飲みながらリビングでブログを書く、というのがここ最近の日課になっています。

ミルで豆をゴリゴリ挽いている瞬間ってなんであんなに幸せなのでしょうか。飲むよりもゴリゴリしているほうがアドレナリンが出ているかもしれません。

ちなみに豆は近所のコーヒーショップで煎りたてを100g買っているのですが、昨日は駅前のスタバで何となく買ってみました。今朝飲んでみて思うのですが、スタバのコーヒーって、むちゃくちゃ濃くないですか?

そんな感じで今朝もブログを書く時間を迎えています。気分はずっと年末みたいな感覚です。

今日は午前中に橋爪事務所の所員ミーティングが2件あります。

所員というのは「橋爪事務所(橋爪大輔の個人事業の屋号)の活動を応援したい!協力したい!」という善意で溢れた方々です。現在25名。

マンツーマンミーティング、というのをzoomでしていて、「どんなことをやっていきたいですかー?」みたいに聞きます。

例えば、昨夜、札幌の占星術師・なっちゃんとライブ配信をしたのですが、なっちゃんは「星の流れや時代の流れを知ることで、仕事の成果をあげる人を増やしたい、というか、そういう人が好き」という想いを持っていて、

じゃあ、ぼくやぼく周りの人達に星の流れを伝えていくことで、仕事で活躍する人を増やしていこうー!という話になり、

具体的には橋爪事務所のYouTubeライブ配信で三週間に一回、なっちゃんの星読みライブ配信を行うことにした、という経緯です。

サムネイルデザインはいつきちゃんです。いつもありがとう!

なっちゃんの鑑定によると、ぼくは43歳で再び大化けするらしいので、あと7年、諦めずに日々をコツコツ積み上げていきたいと思います。

なっちゃんの星読み、人生の攻略本を手にしたー!みたいな気分になりますね。なっちゃん、さすがです。

所員ミーティングをして、ジムで一旦最後のパーソナルトレーニングをし(今年は売上が下がったので、ジムは今月で一旦退会)、夕方にカードリーディングをして、夜はエクスマのセミナーに参加、という一日です。

合間の時間にTikTokの次の動画に向けて台本も作りたいな。

では今日も素敵な一日をお過ごしください!

★★ お知らせ ★★

合唱ワークショップ2022の募集が始まってます!合唱の良さは、声を出すことによって…

・健康に良い
・明るくなる
・前向きになる
・声が通りやすくなる
・ストレス発散になる

集団で歌うので…

・コミュニケーションのきっかけになる
・立場、性別、肩書きを越える
・一体感が生まれる

現在の申込人数は・・・

東京 6名
大阪 3名
福岡 3名
札幌 2名

あなたの参加をお待ちしています!

合唱ワークショップ2022の募集を開始しました!「歌う」以上のかけがえのない体験になる

おはようございます!

昨日から合唱ワークショップ2022の募集が始まりました。

「正直なところ最初は、このワークショップに参加したことでこんなに世界が広がると思わなかった」

「本当に楽しい、夢みたいな〜嘘みたいな〜1日でした。一緒に練習して、一緒に歌えて幸せでした」

そんな嬉しい感想も貰っているこのワークショップは、歌いたい人なら誰でも大歓迎。歌が苦手でも大丈夫です。

8月11日(木・祝)での本番( 神奈川県相模大野・NIJI ROCK FES 2022 )に向けて、リアル会場での練習あり、zoomを使ってのオンラインの練習あり。

きっと貴方にとって「歌う」以上のかけがえのない体験になると思います!

会場は五会場。

昨日、募集を開始したのですが、現在、東京が5名、福岡が2名、大阪が2名、札幌が2名と、さっそく申し込みを頂いてます!嬉しい。

ぼくが夢見ていることは、例えば全国10会場でワークショップが開催されるとします。

そこに30人ずつ集まったとして、本番、皆で舞台に立ったら300人。これが実現した時のエネルギーは凄いだろうなあ、と。

それが出来るような人間に、ぼく自身、成長して大きくなっていきたいし、そこに向かって、今日出来ることを一歩ずつやっていこうと思います。

貴方の参加をお待ちしています!

歌の参加は難しいけど、合唱ワークショップの活動への【 支援 】も引き続き募集中です。

現在、8名 の方々から応援があり、集まった金額は【 16万円 】になりました。ありがとうございます!

今、自分が常識に縛られずに自由に日々を暮らし、仕事が出来ているとしてら、それはエクスマ思想から受けた影響が大きい

おはようございます!

今日は次男・豊(ゆたか)の七五三の写真撮影をする為、少し朝早くから活動を始めています。

さて、昨夜は自分にとっては深く思い出に残る夜となりました。

今、ぼくが学び直しているマーケティング塾(エクスマ)の藤村正宏さん、ハッピー橋本さんと三人で、twitterの音声ライブ配信機能(Space)で話す機会を頂いたからです。

ぼくは今から5年前(2016年)にエクスマの75期を卒塾しました。今はその上位コース(エクスマ・レプリカンズ)で、更にエクスマ思想を深めています。

昨夜は、感覚としては「5年間、ベンチを暖め続けてきたけど、ついにバッターボックスに立つ瞬間がきた!」みたいな気持ちです。それぐらい、自分にとっては有難いなあ、という想いでした。

今、自分が常識に縛られずに自由に日々を暮らし、仕事が出来ているとしたら、それはエクスマ思想から受けた影響が大きいです。

○ 遊ばざるもの働くべからず ○ ビジネスは戦いではない ○ 何がカッコよくて何がカッコ悪いのか ○ どちらが儲かるかではなくどちらが楽しいかで選ぶ ○ ともかくやってみよう ダメだったら変えれば良いんだから ○ 「個」を出す ○ ロジカルより「直感」…など

藤村さんが20年間、教え続けてきたこれらの価値観を心の支えにして、ぼくは5年間、ずっと行動してきたし、ずっと発信してきました。

その結果、今、こうして自由に活動出来ているし、つながりが生まれてきました。

だから、もしも、今、ぼくから何らかの影響を受けている人がいるとしたら、その奥底にはエクスマ思想がある、ということも知っておいて欲しいな、と思います。

昨夜の音声ライブ配信を終えて、ここから更にチャレンジしていこう、コツコツやっていこう、という気持ちになれました。

さっそく、TikTokも動かそうと思います。藤村さんの圧倒的なTikTokのように、シナリオを書いて、ガッツリ撮影&編集して、エネルギー注いでいこう、って思いました。

ともかくやってみよう。ダメだったら変えれば良いんだから。感謝!

5年前の写真

藤村正宏さんのSNSはこちら

アーユルヴェーダを体験しに京都に行ってきます!

おはようございます!寒いですね!

先ほど、北海道のアキちゃんとzoomでミーティングをしたのですが、北海道は最高気温が11℃らしい!大阪の最低気温じゃないですか。ひえー!

そんな今日は、今から京都に行ってきます。

橋爪事務所主催の講座を受講してくれたseimyoさん、という女性がアーユルヴェーダのセラピストをされているそうで、その撮影をしようということで、中京区まで行ってきます。

seimyoさん twitter

久しぶりのお出かけなので嬉しい!

アーユルヴェーダってたまに聞く言葉なんだけど、なんなのでしょう?Googleで調べたところによると…

サンスクリット語で

Ayus アーユス(生命)
Veda ヴェーダ(科学)

を組み合わせた「生命科学」という意味で、五千年の歴史を持つ、インド・スリランカ発祥の伝統医療だそうです。

病気の治療や予防だけでなく、より善い人生を目指すもので、幸福な人生・不幸な人生とは何かまでも追及。

インド占星術や錬金術とも深い関りがあり、何だか霊的な要素もあるみたい。

セラピーをしてもらうお店をHPで観ていると、素敵な場所だし、そこに書かれているコンセプトにも共感なので、期待は高まっています。

Zero Waste Kyoto

農家さんから届けられる宝石のような野菜 ビニール袋などかけず ありのままの姿を見ていただきたい / 私たちが見つけた 美味しい食品をあなたの食卓へ届けたい / この素敵な食物たちは 水、風、土、光が育んでくれた産物 / その体系を保っている地球が悲鳴をあげていることを 一瞬でも良いから考えてみたい​ / 一歩ずつ、一口ずつ、地球に優しくなれたら ゴミではなく笑顔が生まれていく

セラピーも楽しみですけど、今、このタイミングでこの場所に行く、というのが何だか「導かれて」いるような気もしています。

今週の日曜日から専門学校に通い、飲食店経営について学び始めます。

そのタイミングで三重県亀山のさっちゃんの畑にも訪問して、農業にも取り組んでいきたい、という気持ちが芽生えた。

そこに、アーユルヴェーダ・・・

なにかシンクロがあるんじゃないかなーという予感をもとに京都に行ってきますー!

2021年10月21日

★★ お知らせ ★★

合唱ワークショップを2022年も開催したい!クラウドファンディングを行っています。

現在は15万円(7人)から支援を頂きました。感謝!引き続き、応援してもらえると嬉しいです!

来週の木曜日からブログ講座を新たに開講します!文章を書くことで、自分自身に一本、筋の通った軸を持とう!

貴方からの申し込みをお待ちしてます!

寒くなってきて、気持ちも落ちることもあるかもしれないけど、交流することで冬を越そう!

おはようございます!

大体、毎朝8時頃に長男と次男を小学校&保育園に送っています。今朝は、なぜか長男が「早く行きたい!」と言い出して、いつもより10分以上早く家を出ました。

10分違うだけで、まだ他の子供達は登校していないし、車の行き来も少ない。空気も違うように感じました。

さあ、今日も一日やっていこう!という気持ちで、今、このブログを書いています。

最近のぼくは殆ど自宅で過ごしています。相模大野で開催したNIJIROCKが終わると同時に、不思議なぐらいパタリと出張も無くなりました。

すると、今週の日曜日から心斎橋の専門学校で「飲食店経営を学ぶ」という流れがやってきます。次の兆しになっていることは間違い無いので、しっかりと向き合ってエネルギーを注いで行きたいと思っています。

もちろん、歌の活動は続けます。毎週金曜日はボイトレに通っています。それと、12月から合唱ワークショップ2022の練習も始める予定です。

前回は大阪・東京・福岡の三都市でしたが、2022は名古屋と札幌でも開催します。それに伴って、昨日からクラウドファンディングも始めました。

ぜひ活動に応援してもらえると嬉しいです!

自宅ではzoomを使ってミーティングをしたり(橋爪事務所・所員は25人になりました!感謝!引き続き募集中)、色々な講座などをして過ごしています。

今日はSNS活用講座をします。また来週からはブログ講座を開催します。現在2名の方から申し込みを頂いているので、残りは1名です。

ピンときている方はぜひ!

そんな感じで日中を過ごして、15時になったら長男が学校から帰ってくるので、宿題をするのを見守り、18時ぐらいに子供達をお風呂に入れて、19時に橋爪事務所のYouTubeチャンネルでライブ配信。

21時ぐらいには子供達と一緒に寝る、という生活パターンになってきました。

そんなに大きな刺激はないものの、日々をまっとうに積み重ねることで、次のシーズンに向けて技術向上、基盤の安定、信頼の蓄積をしていきます。

特に、寒くなってきて、気持ちも落ちることが春&夏より増えてきているかなーと思います。

なので、夜19時のライブ配信で「暖かな交流」をする時間を増やそうと思っています。昨夜の笠原啓子さんのライブ配信は参加された方は良かったですよね?

「夜にライブ配信があると思うと張り合いが出る」みたいなコメントもしてもらえて嬉しかったです。

暖炉を囲むように、ライブ配信で繋がることで、冬を越して行きたいなー、そんな気持ちに今、なっています。今夜も配信するので、ぜひ暖まりに来て下さい!

それでは今日も一日やりきっていきましょー!ぼくも頑張ります。

事務所で宿題をする長男

【 支援のお願い 】合唱ワークショップを2022年も開催して幸福な人を増やしたい!

こんにちは!橋爪大輔です。

ぼくは2014年に個人事業主として開業届を税務署に提出しました。その時に書いた職業は「指揮者」。

大学で合唱団に入り、学生指揮者として三年間、合唱指揮を振る機会がありました。

でも、指揮者と言っても音楽大学に行ったわけでもなければ、ピアノがスラスラと弾けるわけでもない。むしろ、ただの文学部です。

でも、合唱が好きで、指揮をするのが楽しかった。

合唱をすることで人と人とが繋がったらいいなあ、と思っていました。男性も女性も、子供も大人も、性別も年齢も国籍も職業も関係なく、皆がフラットに並んで歌で繋がれたら良いなあ。

そんな想いで2014年から活動を続けてきました。

駅前で中学生と一緒に演奏(京都市山科区)
保育園で子ども達と一緒に演奏(大阪市生野区)
高齢者施設で演奏(京都市山科区)
病院のロビーで演奏(京都府宇治市)

その活動もコロナ禍によってパタリとなくなり、ここ二年ぐらい指揮をする機会は全くなかったのですが、、、

先日、神奈川県の相模大野で合唱ワークショップで集まったメンバーと一緒に演奏をしました。久しぶりの指揮でした。

この合唱ワークショップは7月から三か月間、大阪と東京と福岡で開催。月1回の練習で約20人のメンバーが参加してくれました。

リアルの練習だけでなく、運営の「きみちゃん」と「いっちゃん(妻)」の二人が毎日のようにzoom練習も開催してくれました。

ぼくはこの活動を通じて「やっぱり合唱って良いよなあ」と思いました。

歌が上手い人も苦手な人も、気分が落ちこんでいる人も元気な人も、どんな人でも練習の場に参加して、声を混じり合わせれば、元気になれる。

声を出すことは健康に良いし、人と繋がり交流することは人生の大きな幸福になります。

相模大野の様子

そんな合唱ワークショップを2022年も開催したい。

来年の8月11日に再び相模大野で演奏をします。そこに向けて、今年の12月ぐらいから月一回の練習を始めたい。しかも、今回は札幌と名古屋を新たに追加して5会場で出来たら嬉しい。

※ 今回は名古屋は開催せずでいきます!

スケジュールはおそらくこんな感じです。

ただし、この取り組み、交通費や会場費で経費が膨らみ、なおかつ前回は事情により結構な赤字になってしまいました。

それでも、橋爪大輔の合唱ワークショップを全国で開催することによって、幸福な人を増やして行きたい!こんな感想も届いています。

みなさんと出逢えたことや、一緒にうたを歌う環境を作ってくれたみなさんに感謝です。

正直なところ最初は、このワークショップに参加したことでこんなに世界が広がると思っていませんでした。

本当に楽しい、夢みたいな〜嘘みたいな〜1日でした。一緒に練習して、一緒に歌えて幸せでした。

私の人生の中で、とても大切な体験になりました。この輝く素敵な体験を胸に、これからもいろんなことにチャレンジしていきたいな。

今回、合唱ワークショップ開催にかかる費用を支援してもらいたい、という気持ちでこの文章を書いています。経費としてかかるおおよその費用はこんな感じです。

⚫︎大阪
会場費 3,000×2回=6,000円
⚫︎東京
会場費 10,000×2=20,000円
交通費 15,000×4=60,000円
⚫︎福岡
会場費 6,000×2=12,000円
交通費 16,000×4=64,000円
⚫︎札幌
会場費 5,000×2=10,000円
交通費 10,000×4=40,000円

《合計》 212,000円

次回も開催して欲しい!合唱ワークショップを広めたい!橋爪大輔の活動を応援したい!と思われる方、良かったら活動の支援に協力してもらえると有難いです。

支援額はいくらからでも大丈夫です。1万円以上の支援で橋爪大輔のカードリーディングを特典としてお付けします。

※ 支援して下さった方々に、カードリーディング以外に個別のリターンはありませんが、橋爪事務所のYouTubeチャンネルで状況は発信していきます!

今年、相模大野で生まれた合唱ワークショップの流れを来年に繋げることによって、沢山の人が音楽を通して繋がり、世界が広がる場を創り続けていきたい。

ぜひ、応援よろしくお願いします!

【 文章 】環境は整っている!あとは信じて進むだけだ

三重県津市からおはようございます。昨日は妹夫婦も帰ってきたので、ぼくたちは津駅前のホテルに泊まりました。

朝から子供達は騒いでいて、今、ようやくアンパンマンを観出して静かになりました。

さて、昨日は三重県亀山のさっちゃんの自宅に行ってきました。さっちゃんは橋爪大輔のLIVETOURを亀山で開催してくれた御方です。

そのさっちゃんが「飲食やるなら畑も空き家もあるよー!」と言ってくれたので、じゃあ、実家に帰る時にさっちゃんの畑をとりあえず見にいこう、という話になりました。

行ってみてびっくり!

家庭菜園ぐらいの大きさかなーと思ったら、ある程度の事業が出来るぐらいの広さを所有していて驚きました。

畑は大小2つあり、空き家は駐車場付き。畑は既にさっちゃんが土づくりを始めていて、作物も育て始めている。

ぼくは来週からついに専門学校で飲食店経営の勉強を始めるのですが、そのタイミングでこれだけの環境と出会えている。

これは導かれているなあ、と思いました。お金はなくとも「繋がり」や「信頼」があると、こんなことが起こってくる。

さっちゃんの自宅は、実家から車で30分ぐらい。通勤圏内だし、そういえば「これから三重の人と関わりが出てくる」という鑑定ももらっていました。

何より一番驚いたのが、2年前にイベントでたまたま偶然参拝した「関神社」が近くにあったこと。

その時は何気なくお参りしたのですが、それから二年経ち、こうしてご縁が生まれている。これぞ導き、という気がします。スピリチュアルの最大の醍醐味ってこういうところかな。

導きがあり、環境は整っているので、あとは自分の「信じて前に進む力」だけです。

時は今。今は前に進んで行ける気がします。昨日の様子は動画にもしたので、良かったらYouTubeを見て下さい。

【 貴重!シータヒーリング 】田中恵美さんのセッション動画を全公開!

2019年10月14日に田中恵美さんのシータヒーリング動画をYouTubeに公開しました。

それから2年。今もなお、えみちゃんと繋がっていられるのがありがたいし、いつも応援してもらっています。ありがとう!

えみちゃんとのこれまでのセッション動画をマルっと公開します。シータヒーリングに興味のある方はこの週末にぜひ観て下さいね!

【 1回目 】シータヒーリングをしてもらった結果・・・(2019.10.14)

【 2回目 】宇宙への誘いはここから始まった!遠隔シータヒーリングをしてもらった(2020.05.26)

【 3回目 】シータヒーリングで創造主と繋がってみた(2021.05.03)

【 おまけ 】えみちゃんの思い出の動画、ということで、天河大弁財天社に参拝ツアーした時の動画も公開します(2019.08.10)

私の人生の中でとても大切な体験になった合唱ワークショップの感想を頂きました

三重県津市の実家からおはようございます!

ぼくは来週から大阪の心斎橋にあるレコールバンタンという専門学校で飲食店経営の勉強を半年間、始めます。

ちなみに学費はクラウドファンディングで繋がりのある全国各地の皆んなから応援してもらいましいた。感謝!

それで、半年間、勉強をした後、自然食のカフェをオープンしたい、と思っているのですが、そのタイミングで三重県亀山のさっちゃんから「畑で無農薬の野菜を作り始めている」「協力したい」という嬉しい言葉をもらいました。

さっちゃんはぼくのライブを亀山で開催してくれた方でもあります。

ぼくの左がさっちゃん

ということで、実家への帰省も兼ねて、津にやってきたということです。今日の様子はVLOGにも撮影するので、お楽しみに!

さて、大阪&福岡&東京で合唱ワークショップを三ヶ月間、開催してきました。

参加者の皆が感想を書いてくれてました!ありがとう!抜粋して紹介します。

はじめは10/8は参加出来ないから諦めてたけど、なんか歌いたくて、身体に音の振動を響かせたくて、練習だけでも!とお願いして参加させてもらった。

結果本番も参加できて、自分の気持ちに素直に従って行動してよかった!と思ってます。

そのきっかけはきみちゃん、えーちゃん主催のオンライン合唱なんだよね。あれで、歌、楽しい!って思ったんだ。

次回の本番は8/11ですが、まだ当日に参加出来るかどうかわからなくても、ワークショップだけの参加も大歓迎です!

2019年に合唱WS申し込んだ時はドキドキしたーー。

下手くそでも大丈夫って言葉を信じて参加したい!って思ったけど、Twitterはじめたばかりで、関係性のない人ばかり。当日も心臓バクバクで。nicoちゃんにあれこれ相談してた。

だからかなー。今回はその場作りをすることに意欲的だったのかもしれない。

私のセッション受けてくれた方で大ちゃんの合唱WSで人生変わる!と思った人は初対面でもガンガン勧誘してた。それは私が参加して変わったから。

不可能だと思ってたのは私だけで参加してみるとなんて事なかった。

大きな愛の人。橋爪大輔の合唱WSだから個性を思いっきり出せる場所。思いっきり声出して、身体振るわせて、日本各地にいるメンバーと繋がって、今まで縮こまってたエネルギーを解放出来る場所。

情熱のいっちゃんときみちゃんがZoom練習でサポートしてくれる安心感。

2021のメンバーもまた一緒に歌いたい。2022は新メンバーもたくさん参加して欲しい。STARSEEDの歌詞の世界をみんなで表現したい。

下手くそ、って書いてあるけど、今はもう合唱を技術的に支える一人になってます!いつもありがとう。

今回合唱ワークに参加させていただいて凄く感謝しています。

毎回涙でちゃいますが(笑)みなさんと一緒に歌えて本当に楽しかったです。来年も是非参加したいので宜しくお願いします。

みなさんと出逢えたことや、一緒にうたを歌う環境を作ってくれたみなさんに感謝です。ありがとうございました。

来年も参加したい、と言ってもらえて嬉しい!楽しく歌える環境を一緒に作っていこうー!

数十年ぶりの合唱。WSもzoom練習も楽しくて、色んなことを思い出しながら、でも新しいことをたくさん学びながらの日々でした。

みんなで歌えた本番、楽しかったー!ロビーでの練習もリハも楽しかった。キミちゃん、いっちゃん、えみちゃん、そしてみーんなに感謝してます。ありがとうございました!

ホールのロビーでの練習は「ザ・部活動」っていう雰囲気で素敵でした!ききみちゃんと妻によるzoom練習も画期的で凄かった!

私はあの本番の場所にいられた事が本当に嬉しかったです。企画してくれたきみちゃん、合唱に誘ってくれた恵美ちゃん、歌を教えてくれたいっちゃん、一緒に歌ってくれたみんな、本当にありがとうございました。

あの場所にいられたのが嬉しい、という言葉を言ってくれてるのが、とっても嬉しいです!ありがとうございました。

合唱練習がないのさみしい…

三ヶ月間楽しかったです。いっちゃん、毎回毎回熱い指導ありがとうございました。きみちゃんも毎日毎日zoom練&YouTubeありがとう。一緒に歌ってくれた皆さまありがとう!

Zoom練習が基盤になった今回の合唱ワークショップ。ぼくでは思いつかなかったし、やろうとも思わなかったと思う。それをやり遂げた二人は本当に凄い!

わたしは結局のところ1度もzoom練習に参加せずでしたが、このラインの会話をみたり、いっちゃんが送ってくださる動画を見たりしていました。毎日毎日ありがとうございました。

正直なところ最初は、このワークショップに参加したことでこんなに世界が広がると思っていませんでした。みくびっていました(笑)

皆さんのおかげです。とても楽しい3ヶ月間でした!!!ありがとうございます!来年もよろしくお願いします。

みくびっていた、って最高の感想ですね!凄いなあ、感謝!来年もよろしくお願いします!

リハーサルをお待たせしてお騒がせしましたが、本当に楽しい、夢みたいな〜嘘みたいな〜1日でした。一緒に練習して、一緒に歌えて幸せでした。本当にありがとうございました〜!

確かに夢見たいな嘘みたいな一日だったと思います。ぼくは久しぶりに指揮を振ることが出来て幸せでした!

きみちゃん、毎日ZoomやYouTube配信ありがとう。いっちゃん、いつも動画やZoomでのご指導ありがとう。誰が欠けても今日の合唱はきっと成し得なかったと思う。私の人生の中で、とても大切な体験になりました。この輝く素敵な体験を胸に、これからもいろんなことにチャレンジしていきたいな。もしまたできるなら、来年もよろしくお願いします。

人生の中で大切な体験になった、と言ってもらえるのがありがたい!来年も一緒にチャレンジ出来たら嬉しいです!

人生の宝物になったよ。ここで出逢えた皆様、本当に有り難うございました。めちゃ楽しかったです!

ぼくにとっても妻にとっても宝物になりました!

合唱の話を聞いて「やりたい!!」って思ったけど、次に浮かんできたのは相模大野行っちゃダメって言った旦那の事、子供のこと…。その時は半分以上無理だな…って思ってた。

でも、やりたいなら出来ることは全部やってみようと自分の気持ちを変えた!!そうしたら大丈夫になったぁ。

本当に毎日の練習も月1の練習(この日は美味しいランチも楽しみだったりする…)も楽しかった!歌声も前より声が出しやすくなってる自分も…

みんなの声を聞いて…声を合わせる心地良さ。沢山の人に体験して欲しい快感だな…合唱に関わった全ての人に感謝しかない。

合唱に参加するだけでなく「無理だ」と思っていたことが「できる」に変わった体験をしているのが凄い!それは合唱だけに関わらず、全ての物事に応用出来るから。

素敵な感想をありがとうございます!

恵美ちゃんに「合唱どう?」って声をかけて貰った時、直感的に(やってみたい)って思いました。今まで仕事しかして来なかったから(人前で歌なんて…とか、コミュニティの人との付き合い方なんかも出来るはずが無い…)って言い訳が頭の中一杯でした。

でも、決めていたから。「変わりたい、やりたい事やる」だから「とりあえずやってみる!」

だけど楽譜も読めず、初めの1ヶ月は全く声もでないし、ZOOMも嫌いで、出来ない自分もさらけ出せず、続けるかどうかを悩む毎日でした。

神にお願いしてみました。「毎日練習するから、声が出る様にして下さい!」って。

1か月、毎日録音して嫌いな自分の声聞いて…を繰り返していたら、声の出し方がなんとなく解ってきた。

願いは形となった。

でも、満足の出来ない自分の声。月1回の合わせる練習も怖くて行きたく無かった…、嫌な自分自信と向き合う3ヶ月、あっという間に本番。

始めての舞台だったけど、ゆる〜い雰囲気で楽しめました。しかし動画の音声は、自分達の体感する響きとは違う音に聞こえて悔しい気持ち。
もっと上手くなりたい!あの気持ち良い響きを経験が無い人にこそ、体験して欲しい!って感じました。

自分の力を信じる事ってどう言う事?

答えを教えてくれるのでは無く、自分自身で気づく様に支えてくれた合唱メンバーに感謝しています。この橋爪大輔さん指揮の合唱活動は今後も続いて欲しいし、続けていこうと思っています。

素敵な感想!

この三ヶ月の間に、表現することやコミュニティのこと、挑戦する姿勢など、様々なことと向き合っていた様子が伝わりました。

そして、ぼく自身も、演奏は更に良くなるだろうと思ってます!また一緒に活動してもらえたら嬉しい!

・・・と、こんな感じで感想をもらえました。ありがたい!これは次回も開催する価値は充分にありますね!勇気が出てきました。

合唱ワークショップを次回は5会場で開催したい

おはようございます!

この7月から9月までの3ヶ月間、大阪と福岡と東京で合唱ワークショップを開催しました。

各会場、月一回の練習でしたが、ワークショップの運営をしてくれた「きみちゃん」と妻が毎日のようにオンラインでリモート練習もしていて、本番はとっても盛り上がりました( NIJI ROCK で演奏 )。

この合唱ワークショップを次回もやりたいな、と思っています。

次の本番は8月11日のNIJI ROCK 2022 in 相模大野。そこに向けて練習をしていきたい。

会場ですが、最大5会場を考えています。

前回の大阪・東京・福岡に加えて、名古屋と札幌でも開催出来たら嬉しい。

・・・のですが、今回の合唱ワークショップ、結構な赤字なんです。 ※ これには色々と事情があって詳しくは書かないので、また会った時にでも直接聞いてください。

今回の合唱ワークショップ、参加したメンバーは良い思い出になったのではないでしょうか? ※ また感想とか聞かせてね!

その活動を続けるために、次回の合唱ワークショップでは、まず「クラウドファンディング」から先に始めようと思っています。もう今月中には動き出します。

どういうことかというと、、、

合唱WS2022の必要最低経費がこれだけかかるとします。 ※ ちなみに次回のワークショップは各会場の練習回数は2回を予定

⚫︎大阪
会場費 3,000×2回=6,000円
⚫︎東京
会場費 10,000×2=20,000円
交通費 15,000×4=60,000円
⚫︎福岡
会場費 6,000×2=12,000円
交通費 16,000×4=64,000円
⚫︎名古屋
会場費 2,000×2=4,000円
交通費 10,000×4=40,000円
⚫︎札幌
会場費 5,000×2=10,000円
交通費 10,000×4=40,000円

《合計》 256,000円

この256,000円をまずは集めてしまいたい、ということです。 ※ 特典としては1万円以上の支援で橋爪大輔のカードリーディングを付けます

その分、参加費はグッと下げます。前回が25,000円だったのを、次回は1万円ぐらいにしようかと。

これはワークショップ自体には一人でも多くの人に参加してもらいたいなーという気持ちがあるからです。

そんなことを考えています!上手くいくといいな。

自分にとって有り得ない凄い未来とは?

未来は自由に創造出来る。

スティーブ・ジョブズは「世界中の人達が自分の作ったコンピューターを手に持つ未来を夢見」て、自宅のガレージでApple Computerを創業した。

ぼくは今、大阪の長屋を改装した自宅兼事務所で日々を過ごしている。

今までの35年間は大した成果は出なかったかもしれない。スポーツも中途半端、学歴も中途半端、勤め先も月給11万円。

ありがたいのは理解のあるパートナーや、元気に成長する子供達に恵まれたことだ。

でも、ここから先は未来を劇的に変えていける。そんな気がしている。自分の望む現実を自由に創造することが出来る気がする。

自分にとってありえない未来とは?

やはり物質的な豊かさも味わってみたい。

自然に囲まれた閑静な環境で、ゆったりとした時間が流れる暮らしを手に入れてみたい。自宅にフィンランドサウナなどあれば最高だ。

子供達は自分を愛して、叶えたい夢に向かって日々、楽しく過ごし、妻は穏やかな表情をしている。

仕事はいくつもの事業を手がけて、働く方々やお客さんに幸せを提供している。

音楽活動はいよいよ実力&人気共に認知を得て、全国各地や海外で演奏をして楽しんでいる。常に仲間に囲まれて誰もが皆、笑っている。

自分に続く若い人達にエールを送り、惜しみなく自分の知識や経験を贈っている。

そんな未来が訪れたら最高だなあ!諦めずに自分の夢見た世界に向かって一歩一歩、進んでいこう。

新しいことを始める時に一番大切なのはそれを成し遂げたいという情熱

おはようございます。

昨日、NHK+でApple創業者 ステーィブ・ジョブズの特集を見ました。

ジョブズは若い時に「WHOLE EARTH CATALOG」という本を読んで、コンピューターの可能性を感じます。

そして、自宅ガレージで自作パソコンの製造を始めるところからAppleの歴史は始まります。

最初に独力で出来た Apple I は、今見ると、まるでおもちゃのよう。

しかし、常に理想を追い続け、進化をし続けた結果、今の美しいiMacに繋がります。

ジョブズは言います。

「新しいことを始める時に一番大切なのはそれを成し遂げたいという情熱です」「成功と失敗の一番の違いは途中で諦めるかどうか」「失敗する人は途中で諦めてしまう。必要なのは強い情熱です」

ぼくは今、一つの流れに乗り始めたと感じています。

それは「VISIONを掲げて理想に向かう」という流れです。

具体的には「武道館を目指す」(アーティストになろうと努力し続けたら、果たしてその舞台に立てるのか?)や「自然食の飲食店経営を始める」などです。

どちらも今は子供のごっこ遊びのようなレベルかもしれない。でも、とりあえず流れに乗り始めることが出来たことに、今、感謝しています。

NIJIROCKを生むことが出来たし、飲食に関しては再来週から心斎橋の専門学校に通います。

さあ、勝負はここからです。どこまで気持ちを強く持ち続けることが出来るか。

なぜ「武道館」や「飲食店経営」かというと、それらを現実創造することによって「ぼくたちは誰もが皆、力がある。未来を創造する力があるんだよ」ということを伝えていきたいからです。

どこまでもピュアにクリアーにやっていきます。引き続き、応援よろしくお願いします!

粘り強く目標に向かって進んでいきます

おはようございます。

今朝は5時頃に目が覚めました。一旦、早起きのサイクルに入ると、こんな感じで自然と起きられるようになります。今回はいつまで続くかな。

まずお知らせです。

本日、夜の19時から橋爪事務所のYouTubeチャンネルにて NIJI ROCK をふりかえるライブ配信を行います。

何人かの方にゲストに出てもらおうと声をかけました。もちろん飛び入り参加も大歓迎!

良かったら見にきてください。

https://youtube.com/channel/UCd–6mLN4TX5MXCO5Uqj78w

ぼくにとってNIJIROCKは、頭の中で思い描いたイメージがほぼ完全に現実化した、という感覚です。

あの3時間をそこにいた(オンライン合わせて)約100人で体感出来たのが嬉しい。

NIJIROCKは、とっても価値のある、広めるべき場だと思うのです。

そこにいる誰もが「与える」という感覚で関わっている。そのエネルギーに触れると、勇気づけられるし、自分も私らしく生きよう。そんな人が次々と増えていくのではないでしょうか。

このエネルギーをぜひ広めていきたい。

今回関わった100人が、それぞれ周りの数人に声をかけたら、次は300人ぐらいの規模になっていくと思いませんか!

その活動を丁寧に誠実にコツコツと暖め続け、育み続ける。その先に武道館があるのかもしれません。

とにかく、次回は2022年8月11日(木・祝)に前回と同じく、神奈川県相模大野グリーンホールでやります。

ぼくは諦めの悪い人間ですからね。粘り強く挑戦し続けますよー!ぜひ皆も一緒に!

今まで出張があると崩れがちだった筋トレも再びルーチンに組み込みたい。トレーニングもコツコツやるぞー!

習慣化するためのコツとは?

おはようございます!

最近は6時前に自然と目が覚めるようになってきました。この調子で早起き生活を取り戻していきたい。

そして、昨夜は神戸三宮の北野ガーデンでコース料理をご馳走してもらいました。びんちゃん&にこちゃん、ご馳走様でした!

にこちゃんとびんちゃん

さて、昨日は「例え1%の努力だとしても、毎日継続すれば一年後は40倍の成果になっている」という話を共有しました。

その文章を読んで「ウォーキングする」とか「瞑想する」などのコメントをもらえて嬉しかったです。

「なりたい自分」を設定して、そこに向かってコツコツと努力を継続する。とても素敵な営みです。

今回、伝えたいのは「継続するぞー!」と意気込むと、オーバーワーク気味になって、結局辞めてしまう人が多いということです。

例えば、ウォーキングを1日10kmするぞ!とか瞑想を1日に1時間するぞ!とか。

もちろん、10km歩けたり、1時間瞑想出来れば、それは素晴らしいことなんですけど、ハードルが高いと、それに取り組むのに徐々に「モチベーション」が必要になってきます。

そうじゃなくて、軽くサクッと取り組めるぐらいの量が最初は良いかと思います。

例えば、ぼくはギターの練習を毎日しようと思っていますが、大体1日5〜10分程度です。これが「1%の努力」ですね。

あるいは新聞を読むぞ!と決めたら、一面の一記事だけは読む、とか。SNSで発信するぞ!と決めたら、1日1ツイートはする、とか。

無理のない範囲で、負荷が殆どかからないぐらいの量をやるのが習慣化するにはちょうどいいと思います。

ということで、今日も素敵な1日を!

p.s.

「来年のNIJIROCKは8/13にします!」と書いたのですが、お盆の時期なのでずらして欲しい、という要望をもらいました。

ということで、2022年は8月11日(木・祝)に開催を決定します。今からスケジュールに入れておいて下さいね。

わずかに1%の努力だったとしても、毎日継続したら40倍の成果になる!

おはようございます。

昨日は日曜日ということで、長男と自転車で天王寺に行き、動物園で時間を過ごしました。

長男は小学校1年生になったので、カタカナで書かれた動物の名前が読めるようになっていたり、入り口で手にした園内地図を広げて、どの順番で巡るかを考えたり。

一年前の保育園児だった時に比べて、はるかに成長をしていて驚きました。もう二人で何処でも行けそう。

さて、NIJIROCKも終わり、平日がやってきました。

次回のNIJIROCKは2022年8月11日(木・祝)に相模大野で開催しようと思っています。

夏休みの期間で、子供連れの家族でも参加しやすい時期にしました。今から10ヶ月後ですね。

この10ヶ月間で更に成長した姿を皆、見せていきませんか!

それは別に出演者だけではなく。自分で何でも良いからテーマを決めて、コツコツ毎日何かをやってみる。

例えばぼくは文章を書くのが好きなので、朝起きたらこうして毎日ブログを書こうと思っています。

更に、ギターの弾き語りをしていて、楽器がもっと上手に演奏出来たら、歌も更に余裕を持って歌えるようになると思うので、毎日、少しずつギターの練習もしようと思っています。

例えその努力が1%程度のものだったとしても、例えば、ギターの練習が1日5分だったとしても、それを365日、毎日続けたら、その努力は40倍の成果をもたらすそうです。

NIJIROCKに関わった人も、次回は関わりたいなーと思った人も、今が区切りの一つだと思います。

この区切りをきっかけに、次回に向けて何かをやり始めてみませんか!一緒に自分自身を高めていこうー!

それでは今日も素敵な1日を!

【 文章 】ニジロックは風の時代のプラットフォーム|皆の力で育てていきたい

おはようございます!

二泊三日の相模大野の出張を終えて、大阪の自宅に戻ってきました。長男はぼくの演奏をzoomでかぶりつきで見ていたそうで、聴き終わると「寂しい、早く会いたい」と言っていたようです。

今日は日曜日なので、家族で過ごそうと思います。

さて、本番から一日経ってもTwitterを中心に、感想のツイートが沢山あがっています。昨日は見つけるたびに嬉しくてリツイートしていました。

NIJI ROCK! FESTIVAL は、本当に素敵なプラットフォームになったな、という実感があります。

2021年から始まった風の時代に相応しいイベントではないでしょうか。

これまでの時代は「ピラミッド型」で縦のつながりが強く、誰か一人のトップがリーダーでその場をコントロールする環境が多かった。

でも、これからは調和する「サークル型」で横に対等につながり、一人一人がリーダーシップを発揮して主体的に動く。

自分は何を「やるべきだろう」とか「この場でどう振る舞えば正解だろう」という役割から動くのではなく、

「あーこれやってみたい!」「楽しい」という子供のような純粋無垢な気持ちで無邪気に遊ぶ。

そんな可能性に満ちたイベントは、一体どこまで進化するのだろうか?

このニジロックを「育てる」という取り組みをやっていきたいなあ、と思っています。

大人だけでなく、子供も過ごせるような環境を作る。舞台で発表する機会があったり、ロビーには子供が落ち着いて過ごせる場所があると良いかもしれません。

出演者の顔ぶれは「突き抜けた」経験豊富なアーティストによる会場を沸かしたり癒したりするパフォーマンスもあれば、これから「突き抜けたい」と思っている若手も気軽に舞台に立てるようにする。

観客は「育てる」「応援する」「見守る」という眼差しで若手と関わります。

なぜならぼく自身がそうやって皆に見守られて、応援されて、ここまで歌う活動を続けて来られたからです。

一年間、継続できたのは暖かな応援や拍手があったらからこそです。

普通の一般的なフェスはテクニックのあるアーティストがクオリティの高い演奏を届けてくれます。それはそれで素晴らしい。

でも、もしもそこに行き詰まりを感じているとしたら(お客さんが思うように集まっていないとしたら)、それは「関わる隙間が少ない」ことが原因の一つではないでしょうか。

確かに凄いし上手いけど、演奏が終わるとアーティストは何処かへ消えてしまう。普通に人間同士で関わって喋ることもなければ交流することもない。

これぞ土の時代、という感じがします。

一方で、もしも稚拙だったり技術不足だったとしても、それは見方を変えれば「応援できる隙間がある」というになります。

隙間があると、関わりがいがあるし、自分はここにいてこの人を応援しても良いのだ、という存在意義も感じられる。

・・・そんなことを昨日は考えていました。

とにかく、実感としてニジロックはとっても価値のあるエンタメとして誕生したので、この新しく生まれた「種」を皆の力で育てていきたいなーと思ってます。

また一緒に遊べたら嬉しい。次回は2022年8月頃の土曜日を考えています。今日、相模大野のホールに問い合わせします。

突き抜けろ!NIJI ROCK! FESTIVAL 2021 を開催

相模大野のホテルからおはようございます!

昨日はNIJI ROCK! FESTIVAL 2021 を開催しました。関わってくれた皆さん、応援してくれた皆さん、ありがとうございました!

参加費5,555円を支払って「出演者」か「スタッフ」か「観客」か「zoom参加」を選ぶこのスタイル。とっても良かったんじゃないかな、と思います。

特にzoom参加の方々のコスプレが面白くて、会場では終始、コスプレの様子にツッコミが入りました。オンラインで遠くにいたとしても、現場を随分盛り上げました。感謝!

ホールの中は閉じられた空間だったけど、zoomのおかげで意識に広がりを持てた。ライブ配信してくれた飯田智史さん(さとちゃん)を始め、エントラストフィールドの皆さん、ありがとうございました!

客席も暖かかった。

大体、こういうフェス型のライブって、例えば「自分は知らない出演者」が登場すると、少しテンションが下がる瞬間を感じるのですが、昨夜はずっと「熱」がありました。

他人の気持ちのわかる心優しい人達ばかりだったのではないでしょうか。

ただ単純にウェーイと盛り上がるだけではなく、登場する出演者の雰囲気によって優しい眼差しになったり、頑張れー!という声援に変わったり。

素敵な人達が集まってくれたなあ、と、それが心にジーンときていました。

合唱は、リーダーのきみちゃん、そして、発声練習を担当してくれた妻のおかげで、とっても素敵なチームになりました。

ぼくは指揮をすることだけに専念出来ました。嬉しかったなあ。合唱指揮者としても、これからもっと勉強したい。やっぱり海外の指揮セミナーを受講して、より指揮者として力をつけたい、と思えるような人達と出会えました。

指揮者は一人じゃ何も出来ない。歌ってくれる方々のおかげで指揮が出来ます。本当にありがとう!

ぼく個人は、去年の相模大野から一年、歌とギターを続けてきて、その成果が本番の舞台で出せたと思います。嬉しかった。

これから一年も自分のペースで弾き語りを続けて、来年は「大ちゃん、更に進化してる」と思ってもらえるようなパフォーマンスをしたいです。

ということで、昨夜は本当に幸せな3時間でした。

ぼくたちは誰もが皆、力のある存在なんだ。もしも今、自分には力がない、と感じているとしたら、それは単純に遠慮や謙遜しているだけ。

自分なんて、と思っているうちに、あっという間に人生は終わってしまう。

貴方には必ず力がある。才能があり、光り輝ける。今日から今から自分らしく生きよう!一緒に一度きりの人生を楽しもう!

ありがとうございました。感謝!

貴方には力がある|本日、ニジロック2021を開催します

神奈川県相模大野のホテルからおはようございます。約1年ぶりの相模大野グリーンホールです。

昨年、この地でライブを開催しました。合同会社あいとぅるーの大澤美樹さんに開催してもらいました。おかげさまです。感謝!

ぼくの左側が大澤美樹さん

ライブが終わった翌日、ホールの事務所に行き、すぐに10月7,8日の二日間を予約しました。

当時は自分のライブの2021年版をしようと思っていたのですが、結局、色んな流れが巻き起こり、最終的に「 NIJI ROCK FESTIVAL 2021 」(通称:ニジロック)というイベントになりました。

妻とイベントに参加するのは何年ぶりだろう?

昨日、会場設営の為に、13時にホールに入りました。

すでにスタッフメンバー(と言っても、スタッフもチケット代5,555円を支払っている参加者です)がフラワーアレンジメントを用意したり、タイムスケジュールをホワイトボードに貼っていたり、

自分がやりたいことをやっている姿を見て、ああ、嬉しいなあ、という気持ちでいっぱいになりました。

誰かの指示で動くのではなく、自分の内側から「やりたい」と思ったことを自主的に自由にやる。この瞬間が一番楽しいしワクワクする、とぼくは知っています。

だから、ニジロックはそういうカルチャーにしたい。それがもう既に会場設営のタイミングから感じられて嬉しかった。

中には「本番は参加出来ないけれど、前日の準備と当日のリハまでなら参加できる」と言って、スタッフをしているメンバーもいました。

・・・なんて魂レベルが高いんだ。

そんな雰囲気で舞台設営は進みます。

リハーサルもとっても楽しかった。

100人規模のイベントの為に、前日から会場を予約するのは、もしかすると贅沢かもしれない。

でも、ぼくは昨日、実感しました。ニジロックは「前日からプログラムは始まっている」と。

「会場設営」と「リハーサル」さえも、ニジロック2021が提供する体験価値だと。準備の時間に「準備する」という感覚ではなく、準備の時間という「本番」なんだと。

これ意味わかりますかね・・・つまり、なんというか、滞在型のサマースクールのような感じです。

二日間そのものがメインプログラムなんです。

リハーサルの様子

照明にあたりながら、良い音響環境の中、舞台に立って表現する。ドキドキもするし「あー難しいなあ!」という気持ちも出てくる。

でも、その不安や悔しさ、そして、もちろん、ワクワクする気持ちや楽しさなど、全てを含めてかけがえのない体験が出来る。

ぼく自身も昨日、いざ舞台に立つと「まだまだだなあ」と思いました。やっぱり演奏って難しい。もっと訓練が必要だ。

でも、まだまだだから舞台に立ってはいけない、ということではない。むしろ、まだまだだからこそ舞台に立つべきだ。

準備が整ってから、評価を得られてから、お金が出来てから、友達が出来てから、やる、のではなく。

全然準備出来てないけど、実績もないしお金もないけど、友達もいないけど、やる。

とにかくやる。

今の自分の姿をめいいっぱい曝け出す。すると、そこからご縁が生まれて、友達も出来るし、お金も回り始めるし、次第に余裕が出てきて評価される時もある。

上手くても下手でも、仲間がいてもいなくても、お金があってもなくても、フォロワー数が多かろうが少なかろうが。

今の貴方には必ず力がある。貴方が表現しようとしていることは本当に素晴しい。

そんな眼差しがニジロックで醸成されていくと良いなあと思うし、もうそうなっているとも思う。

ということで、参加する人は今日一日楽しもうー!

合唱WS リハの様子

いよいよニジロック2021が開催!

いよいよ神奈川県の相模大野にて NIJI ROCK FES TIVAL 2021 が開催されます。

参加者は5,555円を払い「出演者」か「スタッフ」か「観客」か「zoom参加」のどれかを選びます。

出演者だろうが観客だろうが、皆で一つのイベントを作り上げる。それがニジロックの面白さであり、実験だろうと感じています。

NIJI ROCK FESTIVAL’21

元々、2020年の10月に相模大野でライブイベントをしたことがきっかけで「来年も借りたい!素敵な場所だし来年こそは人を集めたい」と思い、今年の10月を借りました。

人を集めたい。

今考えると、自分の小さなメンツやプライドだったのかもしれません。

結局、去年の延長線上のライブは断ち消えて、ニジロックという丸っと新しい形に生まれ変わって良かったなあ、という実感です。

一年かけて準備してきました。その想いに周囲も応えてくれました。

会場参加 62人
zoom参加 38人
ぴったり 100人!

赤字も6万円ぐらいなので、黒字射程範囲内です。感謝!

一人一人の力は小さいかもしれない。でも、小さかったとしても誰もが皆、力はある。

そのパワーを掛け合わせて、調和させることが出来れば、どれほどのエネルギーや希望、生きる力、次もやってやろう!という活力が生まれるか。

それを去年、相模大野の舞台で感じました。

何より!

舞台に立って贅沢な音響で歌うって、なんと楽しんだ!やばいな、これ、って感じました。

今回、初めてホールで歌う出演者の人もいるけど、ぼくが去年、初めて経験したことを体験出来るし、舞台に立った人は感覚は変わるだろうなあ、と思います。

今はまだ自宅でブログを書いているので、感覚は日常のままですが、今日の夜ぐらいから一気にライブモードになります。とにかく楽しみ。

…ということで、昨年の相模大野の様子(VLOG)を公開します!時間のある方はぜひ観て下さい。

それではいってきます!

2021.10.07

前日の様子:
https://youtu.be/juy7V2O-VVk

初日の様子:
https://youtu.be/1Z6u9kSn7oY

二日目の様子:
https://youtu.be/MZew6TKYW4w