相模大野のホテルからおはようございます!

昨日はNIJI ROCK! FESTIVAL 2021 を開催しました。関わってくれた皆さん、応援してくれた皆さん、ありがとうございました!

参加費5,555円を支払って「出演者」か「スタッフ」か「観客」か「zoom参加」を選ぶこのスタイル。とっても良かったんじゃないかな、と思います。

特にzoom参加の方々のコスプレが面白くて、会場では終始、コスプレの様子にツッコミが入りました。オンラインで遠くにいたとしても、現場を随分盛り上げました。感謝!

ホールの中は閉じられた空間だったけど、zoomのおかげで意識に広がりを持てた。ライブ配信してくれた飯田智史さん(さとちゃん)を始め、エントラストフィールドの皆さん、ありがとうございました!

客席も暖かかった。

大体、こういうフェス型のライブって、例えば「自分は知らない出演者」が登場すると、少しテンションが下がる瞬間を感じるのですが、昨夜はずっと「熱」がありました。

他人の気持ちのわかる心優しい人達ばかりだったのではないでしょうか。

ただ単純にウェーイと盛り上がるだけではなく、登場する出演者の雰囲気によって優しい眼差しになったり、頑張れー!という声援に変わったり。

素敵な人達が集まってくれたなあ、と、それが心にジーンときていました。

合唱は、リーダーのきみちゃん、そして、発声練習を担当してくれた妻のおかげで、とっても素敵なチームになりました。

ぼくは指揮をすることだけに専念出来ました。嬉しかったなあ。合唱指揮者としても、これからもっと勉強したい。やっぱり海外の指揮セミナーを受講して、より指揮者として力をつけたい、と思えるような人達と出会えました。

指揮者は一人じゃ何も出来ない。歌ってくれる方々のおかげで指揮が出来ます。本当にありがとう!

ぼく個人は、去年の相模大野から一年、歌とギターを続けてきて、その成果が本番の舞台で出せたと思います。嬉しかった。

これから一年も自分のペースで弾き語りを続けて、来年は「大ちゃん、更に進化してる」と思ってもらえるようなパフォーマンスをしたいです。

ということで、昨夜は本当に幸せな3時間でした。

ぼくたちは誰もが皆、力のある存在なんだ。もしも今、自分には力がない、と感じているとしたら、それは単純に遠慮や謙遜しているだけ。

自分なんて、と思っているうちに、あっという間に人生は終わってしまう。

貴方には必ず力がある。才能があり、光り輝ける。今日から今から自分らしく生きよう!一緒に一度きりの人生を楽しもう!

ありがとうございました。感謝!