貴方の人生を諦めるな

おはようございます。

昨日は二人の女性とライブ配信をしました。一人は奈良県五條市で選挙に挑戦したHanAちゃん(桝田博子さん)、もう一人は現在、人生をリフォーム中のゆみこちゃん。

二人に共通している点は「行動している」ということです。HanAちゃんは言わずもがな、五條市の選挙に立候補したチャレンジャー。

そして、ゆみこちゃんは今、借金の整理をして、新たな人生を歩み出そうとしています。その姿勢をYouTubeで皆に共有してくれています。

知行合一(ちこうごういつ)という言葉がありますよね。知識と行動は切り離せないもので、行動を伴ってこそ、真の知となる。

そういう意味で、これまでぼくは自分の身を持って「行動による学び」を得てきました。

例えば、去年からギターの弾き語りで人前で歌うようになりました。

今でこそ、それなりの演奏が出来る様になってきましたが(もちろんまだまだ先は長い)、そこに至るには「壁にぶつかる」「破壊」も経験しました。

例えば、今年の2月、東京の世田谷で人生で初めてレコーディングを体験しました(皆から合計140万円の支援のおかげです。感謝!)

そのレコーディングのスタジオで、己の限界を感じました。

エンジニアやプロデューサーの人が欲しい歌声を出すことが出来ない(技術が追いついていない)。

その場ではエンジニアの方が上手に盛り上げてくれて、あるいは、エンジニアの方の編集技術によって乗り切りましたが、ぼくはハッキリと自分の至らなさを自覚しました。

※ 劇団に勤めていた頃の演出家がその場に居たら、ハッキリと「ダメ出し」されていたと思います

優れた映像はノーカットでも十分に魅せることが出来ます。

つまり、編集は麻薬的な側面もあると思っています。素材がイマイチでも、無駄な部分を削ぎ落として、テロップをつけて、BGMを流せば「それっぽく」見せることが出来る。

でも、本当に力があるものは「ライブ」「舞台」です。そこは嘘がつけない世界。演劇の現場に4年間、身を置いて感じました。舞台に立っている役者は凄いなあ、と。

だから、世田谷のスタジオで「技術を向上させない限り、次は無いな」と思いました。いや、少し言葉が重いですね。もっと軽く表現するならば「技術さえ身につけたら、次のステージに行ける」という希望です。

技術をつけるには適切な介入と指導、そして反復練習。それにつきます。

早速、Google検索で「大阪 ボイトレ プロ おすすめ」と検索して、良さそうなトレーナーの体験レッスンに行きました。そこで出会ったのが3月からお世話になっている嶋田さんです。

初対面で話をすると、嶋田さんは「龍神に会いに行く」の動画を観て、実はぼくのことを前から知ってくれていて驚きました。

偶然のようで必然の出会い。龍神さんは適切なタイミングで適切なご縁を繋いでくれる。私達は常に導かれています。

嶋田さんのトレーニングによって、歌声は生まれ変わりました(もちろんまだまだこれから)。嶋田さん曰く「今までは歌ではなかった」。

歌とは何か?どうすれば歌を届けられるか?歌手の役割とは?そういったことを毎週金曜日に勉強しています。

ぼくは思います。

自分の思い描いた未来を諦めないでほしい。そもそも未来を設計出来る大人がこの社会にどれだけいるでしょうか?

殆どの大人は自分の人生を生きていません。誰かにコントロールされながら毎日を思考停止して生きている。

だから、自分らしく生き始めているだけで凄いことだと伝えたいです。何か「こうしたい」「これをやりたい」という想いが自分の内側にある。それは本当に凄いことなんだよ、と。

そして、その想いを現実社会に反映させるには「技術」が必要です。でも、安心して欲しい。「技術」は誰でも学べば習得出来るからです。

どんな技術が必要か?

それは「自分の人生の目的を設定する力」(設定することが重要で、目的は変わってもいい)「目的に向かって進む気力や持久力」「想いを言葉で伝える文章力」「人と心で繋がり関係性を育む力」「他者に行動を促すプレゼン&スピーチ力」

これらの能力は訓練すれば誰でも身につけられる、と信じています。再現が可能だと。一方で、そもそも「これをやりたい」「こんな志を持っている」という部分は人それぞれ違う独自のものです。

だから「志がある」というだけで、凄いことだし、そんな志がある人達が、今、自分の周りには一人、また一人と集まってきている。そう思えてならないのです。

志がある人が「自分は無力だ」と肩を落として欲しくない。いや、落ち込んでもいい。でも、そこから這い上がる力をぼくは授けたい。貴方の力はそんなもんじゃない。

長くなりました。

ぼく自身、一人のプレイヤーとしてこれからも挑戦し続けることで、更に力をつけていきます。

そして「ぼくが出来たことは貴方にだって出来る」と、一人一人と肩を並べて隣から伝え続けたい。それがぼくの人生の目的ではないか?と感じています。

貴方の人生を諦めるな。

没頭できることは既に貴方の中に存在している|見つけたら手放すな!

おはようございます!今朝も最近の自分の気づきを共有させてください。

最近、日曜日は大阪の心斎橋にある専門学校(レコールバンタン)で「経営」の勉強を受講しています。

全15回のうち、今までで3回の授業が終わりました。

授業が始まる前にスタバでこれまでの内容の復習をしました。今はマネーリテラシー(お金についての知識)を深めています。

「どんなにVISIONや情熱があったとしても、お金についての知識がない経営者は脆弱だ」と先生から言われています。

情熱や想いだけは人一倍あると思うので、やはりこのタイミングで、しっかりとマネーリテラシーを学んでおけよ、という龍神さんからの後押しで、今、学校に通っているのだと思います。

※ 学校の前には神社があり、石宮龍王が祀られているので、毎回、校舎に入る前に参拝しています

それで、ぼくは今回「プロ生徒」つまり、クラウドファンディングで皆から学費を支援してもらって通っているので、自分が学んでいることをどんどん還元していきたい。

「1番の学びは『教えること』」なので、ぼくがアウトプットする機会を持ちたいな、と思ってきました。

そんな想いで、iPadで熱心にスライドを作っているのですが、これがもう楽しい。無我夢中で没頭出来ている感覚があります。

そんなことをしていたら、ふと思い出したんですね。「ああ、こういうこと、そもそも前からやってたやん」と。

当時、A3の紙一枚に手書きで書いて「龍神とは?」「繋がるとこんな感じで人生が好転する」「繋がるには?」みたいなことを暇人達にプレゼンしていたなあ、と。

自分が好きで得意なことはもう既に自分の中にある。没頭できる瞬間と出会ったらチャンス!その没頭こそが未来を切り開いてくれます。

だから、没頭を見つけたら手放すな!そんなことを昨日は思ったので文章で共有しました。

それでは今日も素敵な1日を!

学校の前に祀られている石宮龍王

スピリチュアル業界でグルグルと悩みながらウロウロして無駄にお金を消費している貴方へ

おはようございます!

昨夜はYouTubeで「広報まゆみの『橋爪大輔の世界』へようこそ!」というライブ配信をしました。

まゆみちゃんは2018年9月にぼくが主催したイベントに参加してくれた方で、それ以降、3年経った今も繋がり続けてくれている有難い存在の方です。

ぼくは現在、個人事業主で屋号は「橋爪事務所」と言います。

橋爪事務所が掲げるVISIONは「誰もが皆、力のある存在で、未来は自由に創造出来る」です。

橋爪事務所の取り組みに関わる全ての方々が「私には力があり、これからどんな人生だって歩める」そんな想いを持ってもらい、そして、実際に未来を創造していく。そんな人達で溢れる世界を創りたい、と思っています。

まゆみちゃんは、このVISIONに共感してくれている一人でもあります。そのまゆみちゃんと一緒にライブ配信を昨夜しました。

ライブ配信後、軽く雑談をしていると、ぼくが2018年4月にYouTubeに公開した「龍神さんに会いに行く」の話になりました。今はもう非公開にしています。

せっかくなので観てみようか、というので、冒頭の何分かを観ました。そして、三年経った今、当時の自分の状況がなんとなくわかっていました。

当時、ぼくは「龍神と繋がると人生が好転する」という本を読み、そして、完全に信じていました(ちなみに今もなお、龍神さんは存在していると思っています)。

信じている、のレベルじゃないですね。「信じる」の裏側は「疑う」なので、想いとして「信じる」は弱い。

レベルとしては「今までいらっしゃるとは知らずにすみません」これぐらいのレベルです。

そして「やらせ」ではなく、本当に「龍神さんに会いに行くぞ」と思っていたぼくと「いやいや、何を言ってるのよ」というよしくんの対比が面白かったんだな、と。

この対比構造も、もちろん「やらせ」ではなく、気づいたらそういう役割の二人がキャスティングされていた。

それで、「スピリチュアル」の存在を知ったぼくは2018年~2021年の三年間、「スピリチュアル業界」の社会勉強をしたのだと思います。

スピリチュアルは存在している。

この瞬間だって誰にでも等しく太陽のように空気のように源泉かけ流しの温泉のように、エネルギーがぼくたちに降り注がれている。

でも、多くの人は中々ブレイクスルーが起きずに、スピリチュアル業界の中をグルグルと悩んでうろつきながら、無駄にお金を消費させられている。

ぼくはそんな人に自信を持って「突き抜ける」方法を伝えることが出来ます。具体的には4つです。

まず「個」を出そう。自分の好きなことやかっこいいな、と思っていること、美しいと感じていることや、価値観。

こういう自分の内側から湧いてくるものを表に出して行こう。すると、貴方は誰とも比べることがない、オンリーワンの存在になります。

そして、その「個」を「SNSで発信」していこう。リアルの日常で関わる人間関係は狭い。地域や職場には貴方と共感する人は殆どいなかったとしても、SNSで発信すれば、必ず貴方の想いと共鳴する人が現れます。

そして、SNSで出会ったと人と丁寧に「繋がろう」。今ならすぐにzoomで話をすることもできる。

その状況で、毎日毎日、淡々と、貴方が出来ることを「やり続けて」いこう(ぼくの朝活のように)。すると、誰でも必ず未来はよくなる。

これすべて、無料で出来ます。今日から出来る。そんなことを昨日は考えたので、共有しました!

それでは今日も素敵な一日を!

金曜日の気づきアラカルト

おはようございます!

今朝もぼくの「昨日の気づき」を共有させて下さいください。今日は土曜日ということもあり、軽めの気づきをアラカルト的に書いていこうと思います。

1

まず、昨日は朝、子供を保育園に送った後、そのままの足で、近所の公園に向かい、懸垂とスクワットをしました。時間にして20分ぐらいです。

ジムを辞めたので、自分で筋トレをする時間を確保しようと、仕事の合間に公園に行っていたのですが、これも「何も考えずに自動化(ルーチン)」にしたい。

最近は、平日は保育園と自宅の往復ぐらいしかしていなく、用事がない限り、殆ど外出しなくなったので、筋トレの時間をどうしようかな、と思っていたのですが、

そうか、子供を保育園に送ったついでに8:30〜9:00ぐらいの間で公園でやればいいのか、と思ったので早速、ルーチンに取り入れようと思いました。

2

お昼に妻と近所のお店まで歩いてランチに行きました。

スマホを持たずに出かけました。せっかく二人でランチに行くのだから、話をする時間をたっぷり確保したい。スマホを持っているとついついSNSを見てしまうからです。

結果、二人で時間を過ごしていて「話のネタを引き出そう」という意識が常に入っていたし、これは良いな、と。

これから人と会う時は、状況が許せるなら、なるべくスマホを持たずに会う、っていう選択をしてみようと思いました。

3

昼からは子供の授業参観に初めて行きました。

子供が教室で勉強している様子を実際に観れたので、これからは学校に行っている時も「こんな感じだろうな」という想像が出来る。

これって大きいなあ、と。情報量が増えて想像出来ると、相手の状況を慮れるので、相手に対して優しくなれる。

例えば、こくごで「いろいろなふね」という文章を読んでいたので、今日は長男を大阪港にでも連れて行ってあげて、実際に船を見せてあげることで、来週からの勉強の助けになればいいな、なんてことを考えました。

ということで、今日も素敵な1日を!

p.s.

ヴィンチェンツォ、四話まで観ました。面白い…

暗闇の中を独り開拓する貴方へ

昨日、全三回のブログ講座が終わりました。

講座の最後に、ぼくは参加してくれた方々に「途中で挫けそうになった時は、朝活に来て欲しい」と伝えました。

挫折しそうになった時も、繋がっていて「おはよう」の挨拶を交換すれば、今日もまた前に進む力が湧いてくると思うからです。もしも、朝起きるのが辛かったらアーカイブへのコメントでも良い。繋がってさえいれば、困難は乗り越えられる。

「毎朝6時5分に仕事に行く」

講座に参加した方が話してくれました。

「今までは起きるのが憂鬱の時もあった」「でも朝活に参加するようになってからは、張り合いが出てきた」「6時までに準備をして、コメントを入れるのが楽しみ」

世間のレールや常識から外れて、自分が信じた道を進むことは恐れを伴います。

この道で果たして合っているのだろうか?誰かからの正解が欲しい。一人は寂しい。

それでも、ぼくたちは自分が描いた理想の未来に向かって、新しい時代を一人、前進し始めています。

そんな開拓者である皆に、ぼくは心からエールを贈りたい。

群れずに独り、誰よりもはやく進んでいる貴方に「おはようございます」という声をかけ続けていきたい。

夜明け前が最も暗い。

そんな暗闇を進む皆にとっての灯台になりたい。だから今日もまた6時からライブ配信で朝活をする。そんなことを今朝は思いました。

誰かの後ろなんてついていくな。貴方は貴方の道を進め。

受けとめてもらえるって嬉しいし、いつも見守られている

おはようございます!

毎朝6時にYouTubeでライブ配信を15分間しています。(朝活)

リアルタイムで参加してくれている皆と「おはよう」の挨拶をした後に、昨日のぼくの学び(毎朝書いているこの文章)を共有して、オラクルカードを一枚引く、という構成です。

昨日の配信では不覚にも涙が出てきました。

昨日は「学び」の話で、自分としては想いをいつも以上に込めて話をしました。それに対して、出たカードが「九頭龍」で、38枚あるカードの中で最も良いスペシャルカードだったのです。

それを観て「ああ、カードが想いに反応してくれているんだなあ」と感じられて、とても嬉しかったし、ここぞとばかりに、所謂「龍神さん」が目の前に出現したような気がして「ああ、やっぱり龍神って存在するし、行動を見ていてくれているんだなあ」と。

同時に、いつもぼくの発信や行動を観て、深く受けとめてくれている人が周りに何人かいます(飯田智史さんとか)。そういう人がいるからこそ、前に進める。「自分」を信じて夜明けから一人、真っ直ぐに進める。この見守られている感じ、しっかりと受けとめてくれている感じは、本当に心強いな、と改めて思いました。

逆に言うと、何かやったことに対して「はいはい」ってあしらわれる、って辛いことなんだな、とも実感。

ぼく自身、周りに対してスルーせずにキチンと正面から受け止めていく。そんな人間でいよう、と改めて思えた昨日でした。

それでは今日も素敵な1日を!

準備が人生を切り開く!自然に熱中してしまうことに没頭しよう

ぼくは今、藤村正宏さんという方のマーケティング塾に塾生として7月から学んでいます。来週、北海道の阿寒湖で最後の授業があります。

それで、最終課題があって、それが「プレゼン動画を提出する」というもので、昨日、収録をしました。もうバキバキに仕上がったものになりました。

夕方にボイトレがあったので、さっそくいつもお世話になっているトレーナーの嶋田さんにも観てもらいましたが「30万円出しても良いぐらいの内容で、ぼく自身が勉強になったし、反省もしたし、何かやろう、何かやりたい、という気持ちになった」という嬉しい感想ももらえました。

ぼくはこの一か月、地道にコツコツと収録日(昨日撮る、と自分で設定)に向けて準備してきました。

シナリオを作って、同期やスタッフの方々からのアドバイスを取り入れて、必要な資料を集めて(なっちゃん、えみちゃん、協力ありがとう!)、スライドをiPadで作りこんで、毎日毎日、スピーチの練習をして、人前でも実際に話して、擦って擦って擦って擦って擦り続けました。

たった一本の動画がその後の人生を変えることがあります。たった一枚のイラストがその後の人生を変えることがあります。たった一食のランチがその後の人生を変えることがあります。

一球(本・枚・食)入魂。

そしてそれは無理に頑張ってやるものじゃない。自然と時間を忘れて熱中してしまうことに没頭しよう。それで人生は変えられる。

それでは今日も素敵な一日を!

才能じゃなくて準備と場数、そして何よりも大切なことは…

おはようございます!

昨日は青森でゆっきーという方が「橋爪大輔のお話会&弾き語りミニライブ」を主催してくれました。内容的にも数字的にも素晴らしいイベントでした!

ゆっきー、そして集まってくれた皆さん、ありがとうございました!

まず、冒頭10分で、ゆっきーの前説のようなトークがありました。そこで「イベントが立ち上がった経緯」や「ゆっきーの想い」を参加者の方々に向けて話してくれました。

そのおかげで、ぼくが話し始める時には、とっても話をしやすい、聞き手と話し手が繋がっているような雰囲気になっていました。

ぼくは事前にゆっきーから貰っていたお題「橋爪大輔のここ数年の変化が聞きたい」に沿って、スライドを準備。

30分ぐらいかけてプレゼンしました。お客さんに伝わっている印象があったので、キチンと役割を全うして、価値を提供出来ました。

そこで「やはりプレゼンは才能じゃなくて準備と場数だな」と思いました。

エクスマ創始者の藤村正宏さんの言葉に「上手くいかないプレゼンテーションのほとんどの原因は『準備不足』」とあるように、キチンとネタを仕込んでリハーサルすれば誰でも素晴らしいプレゼンが出来るのにな、と昨日も再確認しました。

何よりも、昨日、最も感じたのは「思い描く力」の大切さです。

今回はゆっきーの想像力(VISION)が凄かった。どんなイベントにしたいか?イベントの始まりをどうしたいか?など、細部までイメージしていたことによって、このイベントは心のこもった素敵な時間になったと思います。

何かをやる時にまず「理想」をイメージしてみる。すると、その理想に向けて現実は走り出す。そんなことを感じた昨日でした。

それでは今日も素敵な一日を!

※ 暖炉のある素敵な会場にて。眼鏡に白マスクが主催のゆっきー

不安になる時は大抵、誰かと自分を比べている。貴方には貴方にしかない輝きが在る。コツコツいこう!

おはようございます!

今日から一週間が始まる月曜日ということで、文章でも爽やかなエネルギーが届けられるように書いていきたいと思います!

土日が休みだった人は、もしかすると悩みが湧いてきた人もいるかもしれません。悩みや不安は暇な時に、起こりやすいからです。

例えばSNSをザーッと見ていて、誰かの投稿が目に止まり、「あー、この人は凄いなあ、それに比べて自分は…」と、落ち込むこともあるかと思います。

でも、他人と自分はそもそも比べるものではない、とぼくは思います。それはまるでおにぎりと自転車を比べるぐらい違う。

担っている役割も違えば、生まれ育った環境や、構成されている要素も違う。比較出来ない。

比べるなら、昨日の自分にしよう!昨日よりも今日の自分は成長しているだろうか?

自分が活躍出来るタイミングは星の流れ等も影響していると思います。ぼくでいうと、今から二年後が良くて、七年後がやばいぐらい良いらしい。

だったら、その日まで自分が今、出来ることを毎日コツコツやっていくのみです。

今日出来ることを懸命にやる。

歌手を目指しているのなら、毎日歌う。作家を目指しているのなら、毎日作る。画家を目指しているのなら、毎日描く。

そして、その活動を恥ずかしがらずにSNSにシェアしていくと良いです。貴方を応援してくれる人が少しずつ増えるので。

いつか必ずチャンスは回ってくる。だから、その日に備えて諦めずにコツコツやっていきましょう!

もし、挫けそうになったら、ぼくのYouTubeで毎朝6時にやってる朝活のライブ配信を観に来てください。ぼくも諦めずに毎日コツコツやっているので!

それでは今日も素敵な一日を!

メッセージはいつも降りてきている!ワクワクすることを選ぼう。導かれているから大丈夫。

おはようございます!

昨日は三重県亀山のさっちゃんの畑に行ってきました。訪れるのは2回目になります。スナックえんどうの種蒔きを初めて経験しました。

その様子は橋爪大輔のYouTubeチャンネルで公開していますので、良かったらご覧ください!

▼ 動画はこちら
https://youtu.be/4RbYO8u9yjM

今、自分は農作業をすることによって、何か大切なことを学んでいるような気がしています。何より「生産する」という感覚が味わえて嬉しい。

そもそも、今年の3月に「会社を作ろう」という流れがやってきて、その中で「飲食をやろう」「コーヒーをやろう」と進んでいきました。

なぜコーヒーをやろうとしたかは、今となってはもう思い出せないのですが・・・

そこから、東京の原宿で45年間、自然食を提供し続けている山田さんと出会った事で「自然食」の流れがやってきて、そこから、さっちゃんが「飲食やるなら畑も空き家もあるよ」と言ってくれたことで、今ここに至ります。

最初は農業をやることも考えていなかったし、こんなに頻繁に実家の三重県に帰ってくるとも思っていませんでした。

※ そういえば、ちょっと前に「三重の人と土着的に関わる」みたいなメッセージをもらっていました。今、本当にそうなっているし凄い

ぼくとしては、やってきた波や降りてきたインスピレーションに従って「面白そうだな」と思うことを選び続けたら、自分が想像もしなかった場所(農業&自然食)にたどり着いた、という感覚です。

その一歩はいつだってワクワクしているのか?飽きていることはサッサと辞めた方がいい。そして、自分の心が動くことを遠慮せずにどんどんやっていきましょー!

それでは今日も素敵な一日を!

働くとは「傍を楽にする」こと!働こう、楽しいよ

おはようございます!

毎朝6時から橋爪事務所のYouTubeにて「朝活」のライブ配信を15分間しています。昨日で朝活を始めて14日(2週間)経ちました。

自分の仕事の中でも大切な一つになっています。

働くとは「傍を楽にする」こと。

自分の得意なことで誰かの役に立っていれば、それは充分、働いている。たとえそこに未だお金が発生していなくとも。ぼくはそう思います。

「役に立つ」実感があれば、それは相手にエネルギーを渡しているので、何らかの形で豊かさはいずれやってくるからです。

「朝から元気」というのはぼくにとっては自然に出来ることです。

でも、人によっては力が出ない時もあるかもしれません。職場に行くのが気持ちが重いな・・・という人がいたとしても、

その方が朝6時に起きて、そして「おはよう」という声が誰かから届けられたら、少しは気分が良くなると思います。さらに、今、40~50人ぐらいの方がライブ配信を通じて繋がっています。

「繋がっている」「一人ではない」という感覚は生きる勇気になる。

そんな場を提供出来ている、という感覚があるので、自分は今、朝から働いているなあ、と思えています。何より楽しい。

働くって楽しい、そんな価値観を自分なりのやり方で見てもらいたいな、と思っています。

それでは今日も素敵な1日を!

目標を達成する為に必要なことは○○○○を決めること

おはようございます!

昨日はYouTubeのライブ配信にて旭川の学校の先生(ジョブ)の三回目のプレゼントレーニングをしました。昨日で最終回。ジョブ、最後までありがとうございました!

1回目のプレゼンに比べて確実にクオリティは上がりました。とっても嬉しかったです。

それで、ぼくはこの3回を通じて意識していたのは、ライブ配信の時にジョブが話していた「ポジティブな言葉がけ」ももちろんですが、それと同じぐらい大切にしていたのが「次の予定」を決めることです。

昔、空き家を改装する時、工務店の社長さんが「次の打合せをする日を決めておけば、前に進む」という話をしてくれて、それが今でもずっと印象に残っています。

物事を継続して前に進めていくために必要不可欠なことは「その日の終わりに次の日程を決めておくこと」です。

それさえ決まっていれば、たとえ準備がそんなに出来てなくても、プロジェクトは少しずつ前に進んでいきます。

以前、氣功師YouTuberのサティが、ぼくに対して「毎日継続して発信が続いていて凄いが、その秘訣は?」と聞いてくれたことがありました。

それに対してぼくは「(ライブ配信で言えば)時間になったら配信ボタンを押す、ただそれだけ」と答えました。

今であれば、朝活を毎日していて「朝6時」になったらボタンを押す。そうやって決めておけば、モチベーションに左右されずに行動&目標達成(朝に爽やかなエネルギーを届ける)が出来ます。

ジョブも3回やれば必ずクオリティは向上する、と思っていたので、最も重要視したのは「3回のスケジュールをどう配置するか」なのでした。何かの参考になれば幸いです!

ということで、今日も素敵な一日になりますように!

しっかりと準備をして臨もう!そして、堂々とやりきろう!人は「言葉」ではなく「行動」を見ている

おはようございます!

ぼくは毎週水曜日に「橋爪塾」という私塾をzoomで開催しています。

「マインドセット」「SNS」「文章表現」「はたらきかた」「生き方」等・・・自分らしく社会と繋がり、幸せに生きる方法を実践重視で伝えています。

それで、塾生を見ているとなんとなく「この人は、今、こんな感じの状態なのだろうな」というのが伝わってきます。

特に今、第三期は「文章表現」に取り組んでいて、勇気を出して「自分の内側から表現」出来るような後押しをしてあげたいな、と思っていました。

それを「口」で伝えるのではなく「行動」で示すことで、想いは伝わって行くとぼくは思っています。

なので、前日から「シャネルの歴史や生き方」をスライドに纏めてプレゼンすることで、エネルギーを塾生に届けようと思いました。

何度もスライドを修正して仕上げ、リハーサルもやりました。いざ、本番。塾生の様子を見ると、こちらの気持ちが伝わったように感じました。

しっかりと準備をして臨み、堂々とやりきれば、相手は必ず何かを感じてくれる。他人は「言葉」ではなく「行動」を見ています。

だから、今日もしも誰かに対して何かを「提案」したり「提供」したりする機会があるのであれば!

30分だけでも準備しておくと、30分だけでもリハーサルをしておくと、結果は10倍ぐらい変わってくる、というのをぼくは伝えたいです。

でも、楽しむ気持ちも忘れずに。気軽に軽やかな気分で。

それでは今日も素敵な一日になりますように!

昨日の塾の様子

誰かに喜んでもらおう!として取り組んだ方が、力が湧いてくる。

おはようございます!

昨日は昼から「橋爪塾」の準備をしました。橋爪塾とはぼくは一週間の中で最も大切にしている時間の一つで、塾生の方々にぼくが大切にしている「生き方」「マインド」「SNS」「文章」「仕事」について伝えているオンラインの塾です。

それで、今、第三期は「文章表現」に取り組んでいて「自分の想いを言語化して発信する大切さ」を伝えたいなあ、と思っていました。

そんな時、思い浮かんだのが「ココ・シャネル」です。

「シャネルはブランドで、個人でブランド力を高めて仕事をしたいなら、シャネルの勉強をした方が良い」。

最近、経営を学んでいる専門学校の先生からそんな話を聞いていました。初めて聞いた時に、さっそく学ぼうと思って Amazon Prime Video を観たのですが、途中で再生ボタンを止めました。

なんかそんなに面白くないなあ、と思ったからです。

でも、昨日「シャネルの歴史や考え・マーケティングを皆に伝えたい!」という想いがある中で、再び映画を観ると、最後まで観ることが出来ました。

kindleで参考文献も読むことが出来たし、ウェブページやYouTubeなど、色々な媒体からシャネルについて知ることが出来ました。

自分の為だと力が出なかったことも、誰かを想って、誰かに届けたい、という気持ちがあるとエネルギーが湧いてくる。

そして、そういう気持ちで物事に取り組む時間と言うのは幸せだなあ、と感じたので、その感覚を今朝は皆さんと共有しました!

誰かに喜んでもらおう!として取り組んだ方が、力が湧いてくる。

それでは今日も素敵な一日になりますように!

左画面でスライドを作り、右画面でkindleを開けて、右下でAmazonPrimeを観ている写真。iPadPro、本当に凄い。

なんとなく「やりたい」から始めよう!それが大きな収穫になる!

おはようございます!

昨日はお昼から予定が空いていました。こういう時はラッキーです。スケジュールが未定の時は「新しい何か」が入ってきやすいからです。

その時のポイントは「やることを事前に決めない」ことです。空いている時間のギリギリまで「その時間に何をするか」を保留にしておきます。

もちろん、眠たかったら昼寝をしても良い。何をしても自由です。

それで、ぼくの場合は「エクスマの藤村正宏さんの本を読もう」と思ったのですね。12月に塾の最終回があるので、それまでに改めてエクスマ思想を深めようと思いました。

iPadproの画面を二分割して、右側にkindle、左側にGoodNoteを配置して、リビングで読書を始めました。

最初はエクスマで大切なことを普通にメモしていたのですが、だんだんメモも凝り始めて「よし!このメモをもうスライドに出来るぐらいのクオリティにしてしまおう!」と思いました。

今、塾の課題で「プレゼン」に取り組んでいて、そのプレゼンで使うスライド資料にしよう、とスイッチが入ったんです。

その後は熱中してスライド作りが夕方頃まで続きました。ハマる。ゾーンに入る。そんな感覚を味わえました。

一日の中で「ハマる」時間がある、って幸せなことだし、ハマる時というのは「暇」で「何しようかな~」というブラブラしてることから始まる場合がぼくの場合は多いです。

なので、予定が空いている日は、なんとなく、ふと「あ、これやろうかな~」ぐらいの感覚で突発的に始めることをおすすめします。それが気づけば大きな収穫(ハマる)になります!

ということで、今日も素敵な一日を!

出来ない(能力がない)のではなく、知らないだけだから、勉強しよう!訓練しよう!

おはようございます!今朝も最近のぼくの学びを共有させて下さい。

昨日は心斎橋の専門学校で経営の授業の三回目を受けました。

クラウドファンディングで39万円の学費が集まり、皆のお金で勉強しているので【 プロ生徒 】として学んだことをどんどん共有していきたい、と考えています。

昨日はマネーリテラシーについて学びました。

「売り上げと利益」「損益分岐点」「利益の出やすい経営体質にする為には固定費を下げて粗利率を高める」

そんな意識が確実に自分の頭の中にインストールされました。なので、これからイベントなどをする際には、まず「損益分岐点」はいくらか?を設定しよう、と思いました。

自宅兼事務所に帰り、作曲家の備仲美文さん(びんちゃん)と打ち合わせ。

びんちゃんは3月27日に神戸の元町でぼくのバンドスタイルのライブをやりたい、と企画してくれています。人生で初めてのバンドライブが出来ます。びんちゃん、ありがとう!

それで、ぼくが最初に取り掛かったのが「このライブの損益分岐点は何円か?」の計算でした。

まず数字を出す。そして、数字がわかったらそれに基づいてチケット代を決めていく。

それらが終わってから、今度はこのイベントの「コンセプト」や「届けたい価値」を決める。そんな流れで二時間程度の打ち合わせをしました。

これらは「知っている」から出来たことです。

経営の学校で学んだから売り上げのデッドラインを定められるようになったし、エクスマで「独自の価値」について学んだから、自分が提供するサービスの価値って何だろう?ということを自問自答出来るようになった。

能力がないのではなく、ただただ知らないだけ。

だったら勉強しようよ!そして、パフォーマンスが必要な分野なら(プレゼンとか)訓練しようよ!

そうすれば必ず出来るようになる。そんなことを最近実感しているので、今朝の文章で共有しました。最後まで読んでくれてありがとうございます!

それでは、今日も素敵な一日を創って行きましょー!

※ 写真はびんちゃんと次男

綺麗な光の中でまっとうに生きよ!

おはようございます!今朝も最近の学びを皆さんと共有したいと思います。

ぼくは今年の三月から週に一回、ボイストレーニングに通っています。

アーティストを目指す人間として、更に技術を高めていきたい、と思ったのがきっかけです。

それでGoogleで「大阪 ボイトレ プロ おすすめ」と検索して、良さそうなページに体験レッスンの申し込みをして、出会ったのがトレーナーの嶋田さんです。

話してみるとびっくりで、嶋田さんもぼくのことを前から知っていたようです。YouTubeで「龍神に会いに行く」動画を観てくれていたそう。こうなってくると大いなるものに導かれてぼくらは出会っていますよね。

それで、トレーニングを開始したわけですが、嶋田さんはトレーナーとしての指導も凄いのに、更に「スピリチュアルなメッセージをバンバン降ろせる」人でもありました。

それを公には言っていないのが凄いなあと。

ぼくもこれまで数年間で、沢山のスピリチュアリストと出会ってきましたが、嶋田さんを通してやってくるメッセージは「大きく」て「的確」で、そして「力強い」。そんな印象を毎回受けています。

そんな嶋田さんから少し前に言われた言葉がこんな感じです。

★ 綺麗な光の中でまっとうに生きよ!大いなるものに守られていることを信じて、人間社会の中で努力して生きよ。収入が安定せずに辛くとも、恥じないように生きる。やるべきことをやり、思うべき人を想えば、潔白な人達が集まり、好かれて信頼を得て、仕事をしていける。

今、自分は朝6時にYouTubeのライブ配信で「朝活」を始めました。今朝で10日目です。

これによって「朝が来るのが楽しみになった」「朝が苦手だったけど、起きられてビックリ!やればできる自分を発見」と言った嬉しい反響ももらっています。

人の喜ぶやるべきことを毎日、淡々とやる。それをする為に努力する(ぼく自身は朝五時に起きる、とか、6時の配信までに話す内容を仕込む、とか)。

すると信頼を得られる。まさにそんな実感が今、あります。

この文章を読んでいるということは、ぼくと貴方は感覚が近いのだろうな、と思います。なので、そんな貴方に今朝はこのメッセージを共有します。

★ 綺麗な光の中でまっとうに生きよ!大いなるものに守られていることを信じて、人間社会の中で努力して生きよ。

収入が安定せずに辛くとも、恥じないように生きる。

やるべきことをやり、思うべき人を想えば、潔白な人達が集まり、好かれて信頼を得て、仕事をしていける。

それでは今日も素敵な一日を!

未完成でもいいから、とにかく表現しよう!そして継続しながら改善しよう!

おはようございます。今朝も最近の自分の学びを共有させて下さい!

今日の学びは「未完成でもいいから、とにかく表現しよう!そして継続しながら改善しよう」です。

ぼくはキャリアの初めは大阪の老舗劇団への就職でした。

ハローワークで正社員募集・月給11万円の求人を見て面接を受けに行きました。

人数の少ない劇団だったので、仕事は多岐にわたりました。スーツを着て学校に営業に行き、無事、契約が取れたらジャージに着替えてトラックを運転。

引っ越し屋さんのように大道具を体育館に搬入して、舞台設営。

仕込みが終わったら、衣装に着替えて自分でメイクをして、小学生の前に立ち、ライオンや猫の劇を見せていました。

初舞台が終わった時、演出家の人から「まあ、橋爪は60点だな」と言われました。

ぼくとしては、まあまあそれなりに頑張って初めての舞台を終えたので「えー!60点!低いー!」と驚きました。

でも、その後、何度も何度も舞台に立つことで、納得しました。「ああ、プロの世界はこうやってそのシーズンの作品を仕上げていくのだな」と。

最初は一方通行だった演技が、お客さんの呼吸によって、徐々に全体性というか、有機的、というか、噛み合っている感じになって行く。

漫才の世界でも「こする」っていう言葉がありますよね。作ったネタを舞台に何度も何度もかけることで、こすって作品をしあげていく。

そんな感覚を劇団員時代に体験することが出来ました。

今、ぼくは毎朝6時からYouTubeのライブ配信で【朝活】をしています。今朝で9回目の配信となりました。

最初は「どんな配信をするか」その中身さえ決まっていませんでした。でも、やりながら「時間配分」について意識がいったり「音楽を入れてみよう」というアイデアが生まれたり。

やり続ける中で少しずつ配信の質が上がっているように感じています。

だから、この文章をここまで読んでいる貴方に伝えたいです。

何か「表現」をする時に、最初から高いハードルを設定しなくても大丈夫です。まずはとにかく表に出してみる。気軽に始めてみる。

そこから日々、淡々と継続して、ふりかえり、次にやる時は気づいたことを改善していく。

未完成でもいいからとにかく始めてみよう!そんなことを最近の【朝活】を通じて思ったので、共有しました。

それでは11月13日も素敵な一日になりますように!

劇団に勤めていた時の写真

死にはしない、大丈夫!感謝の気持ちを忘れずに、今日一日、素直な想いであなたが出来ることに没頭しよう!

おはようございます!今朝も、最近の自分の学びを共有したいと思います。

先日、原宿の自然食のお店で野菜ランチを食べました。そして「これを子供や妻に食べさせてあげたいな」と思いました。

特に、朝はバタバタしていて、子供達には菓子パンをあげることが殆どになっていたからです。

さっそく、夕食と朝食をぼくが作り始めるようになりました(昨夜は忙しくて妻に作ってもらいましたが)。

そして、そういうことを始めた、というのをYouTubeのライブ配信で話しました。

すると!

昨日、つながりのある大川さんという方から、大量の野菜や味噌が届きました。

大川さんは学校の先生をされていて、お母さんと一緒に農業もやり始めて二年。今、畑にあるものを収穫して送ってくれたのです。

「子供達が菓子パンを食べる回数が減って、いっちゃんが元気な体になることを願っている」

そんな手紙と共に、まだ土のついた大量の野菜が届いたのです。

本当に有難いなあ、と思ったし、つながりって凄いなあ、と思ったし、色んな想いが溢れてきました。

ぼくの周りには「自分らしく生きよう」としている人達が集まっていると思います。

そんな人達にぼくは「こうすれば幸せに生きられる」というやり方を伝えていく義務があると感じています。

つながろう。そして、想いやろう。自分が出来ることで誰かを助けよう、そして、誰かは助けてくれる。

感謝の気持ちを忘れずに、素直な想いで、今日一日、自分が出来ることに没頭しよう。夢中になろう。

そんな価値観を自分らしく生きようと思っている人達に伝えていきたいなあ、と思っています。

はるはるさん、お気持ちが本当に嬉しかったです。ありがとうございました!

遠慮を辞めて「調子に乗る」と貴方の魂は輝き始める!

おはようございます。今朝も、最近の自分の学びを共有したいと思います!

先日、日本武道館に行った時に、ホリエモンや株式会社オンデーズの田中社長の話を聞きました。

そこで、舞台に出て最初の数分間、感じていたことがあります。

それは「お!ホリエモンや田中さんでも緊張するのか?」と。わずかですが、1万人を前にして硬くなっている様子が伝わってきたのですね。

その様子を見て何だか親近感が湧きました。彼らも自分も同じ人間なんだな、と。

その後はさすがのタレントで、話も抜群に面白く、会場は魅了されていました。

そこにどんな変化があったかと分析すると、エンジンがかかり始めて「聞いて聞いて!」「面白いでしょ!」「どう!すごいでしょ?」みたいに調子に乗ってきたのではないかと。

「オレオレσ(゚∀゚ )オレ」になるほど、話は面白くなる。だから観客はいかに舞台に立つ人を「調子に乗せるか」が重要だとぼくは思います。

次の日、原宿のオーガニックレストラン(MOMINOKI HOUSE)で野菜ランチを食べた時も、同じようなことを感じました。

野菜たちが素材を活かして「どう、俺の味、美味しいでしょ?」と言ってくるような気がしました。人参ジュース(1,000円)びっくりするほど美味しかったなあ。

遠慮せずに、他人の目を気にせずに「聞いて聞いて!」「面白くない!?」そんな自分の内側の感情を出すほうが、その人、本来の良さが出てくる。

そんなことをここ数日感じたので共有しました。それでは今日も素敵な一日になりますように!

他人のせいではなく、それは自分のせいだ!と思って行動する

おはようございます!東京での二日間の出張を終えて、自宅の大阪に戻ってきました。

昨日の二日目は原宿で45年間、営業を続ける自然食の飲食店・MOMINOKI HOUSE に行ってきました。

オーナーの山田英知郎さんとは紹介してもらって繋がったのですが、ぼくはここに導かれている、と思っています。

山田さんが45年かけて築いてきた自然食に対する想いや哲学を引き継ぐ。知識を吸収して、ぼくの世界観で再編集して表現することで、次代に繋げる。

野菜や玄米そのものが持つ「素材の力」って凄いなあ。こういう食べ物を子供達や妻に食べさせてあげたいな、と思いながら大阪に戻りました。

「知って」いて「出来る」ことは「やろう」。

さっそく、昨日は夜ご飯を自分で作りました。

もちろん、今のぼくには殆ど何の知識もありません。でも、とにかく出来ることをやり始める。夜ご飯の準備をすることはできます。だったら今からやろう。

やりながら少しずつ、知識をつけていけばいい。

そして、気になっていたのが、妻は体調を崩しやすいので、お皿などがシンクにそのまま放置して朝を迎えていることもあった。

これも、ぼくがやればいいじゃん。お皿を洗うことぐらい10数分もあれば出来る。なんの負担もない。自分がやらなかったせいだ。

やれることをやろう。そんな気持ちでいます。

今日は仕事が17時前ぐらいには終わると思うので、そこから夜ご飯の準備をして、18時にはご飯を食べさせ、20時から子供達をお風呂に入れて、21時には寝かせる。

それをぼくが責任をもってやろう、そう思ってます!

画像
山田さんとのツーショット

夢を叶える具体的な方法を武道館で教えて貰えたので皆に共有します!

東京のホテル(ドーミーイン ← サウナ付き )からおはようございます!

ぼくは昨年からギターの弾き語りで歌を歌い始めました。

すると、インドに在住のYouTuber Akiko Spiritual のあきこちゃんから「(将来のヴィジョンで)武道館が見えるよ!」というメッセージをもらったのですね。

「もしも、歌い続けて武道館に立つことが出来たら、そんな楽しい人生はないな!」

そう思ったので、ぼくも「武道館に立ちます!」みたいなことをバカみたいにこの一年間、ずっと言い続けてきましたし、今も変わらずに宣言しています。

でも、そもそも実物を見たこともなければ入ったこともないな。

そんな時に、昨日は「世界一楽しい学校」という自己啓発とエンタメを掛け合わせたイベントが開催されていて「これは武道館を見る良いチャンスだな」と思ったので、行ってきました。

実物を見て、自分が舞台に立つ姿もイメージすることが出来たので、たった一度の人生、そこを目標の一つに掲げながら歌う活動を続けて行きたい、と思っています。

それで、大手メガネチェーンの株式会社オンデーズの田中修治社長がスピーチの中で「具体的に夢を叶える方法を教えます」と伝えてくれました。

なるほどなー!と思ったので、それを今朝は皆さんにシェアします。

それは何かというと「知ってる・出来る・やってる」の区別が出来ているか?という話でした。

大概の大人は「知ってて出来ることなのに、やらない」だから、夢も叶わない。逆にいうと「知ってて出来ることを毎日やり続けたら、殆どの夢は叶う」という力強メッセージも貰えました。

例えば、朝、出社する時、駅に着いて9割以上の大人はエスカレーターに乗ります。

そして乗りながら「太ってきたし、運動しないとなあ」とか「パーソナルジムにでも行こうかなあ」なんて思っている。思っているのに誰も階段を使わない。

「運動した方がいい」ことは知ってるし「階段をのぼる」ことも出来るのに関わらず「やらない」。だから夢も叶わないんだよ。

そんなメッセージを伝えてくれました。

他にも田中さんは「夢を叶える時にやるべきことの殆どは、ちびまる子ちゃんのヒロシが話している」とも言います。それは何かというと、

朝は早く起きろ
夜は早く寝ろ

外行って遊べ

宿題やったか?
今日の復習したか?
明日の予習をしたか?

元気よく挨拶しろ
人の悪口を言うな

お菓子ばかり食べるな
野菜もちゃんと食え

これらの小学生でも出来ることなのに、大人達は朝、ぼーっとした頭で出社して、テンションの低い挨拶をして、油っこい食事をする。

それで夢なんて叶うわけない、と。

それらの話を聞いて、思いました。「ぼくは全部やってる!」と。

運動のために駅ではエスカレーターを使わずに階段を二段飛ばしでのぼることを心がけているし、最近は6時に起きてライブ配信で朝活をするようになったし、そこで視聴してくれている皆に向かって元気に挨拶している。

野菜を摂取することを心がけているし、糖質や脂質はなるべくとらない。全部やってんじゃん!と。

そういう意味で、このまま自分が出来る努力を毎日毎日愚直にやり続けていこうと思えた一日でした。

みなさんも良かったらぜひ、知ってて出来ることをやり続けて行きましょー!

時間を忘れて没頭しよう!はまる力が未来を決める

おはようございます!

昨日はプレゼンの「シナリオ」や「スライド」をずっと作りこんでいました。12月に北海道の阿寒湖にて、マーケティング塾(エクスマ)の合宿があります。

そこで「コミュニティが出来た経緯や何を大切にしているか?」について発表する、という課題があり、その日に向けて準備しています。

どこにいても、何をしていても、そのプレゼンの「アイデア」が内側から沸き起こってくるんですね。

「あ、冒頭はこの話から入ろう!」とか「このスライドとこのスライドの間にこのエピソードを入れよう」とか。

もう楽しいんですよ。家族から声をかけられていることも耳に入らず、子供達をお風呂に入れることもそっちのけで、永遠とパソコンに向かっている。

遊びのようです。

そして思いました。こういう「夢中になってハマっている時間が、一日の中にどれだけ確保出来ているか?が未来を決めるだろうな」って。

例えば、わからないですけど、もしも、今から一か月、永遠にプレゼンの準備にハマり続けることが出来たとするじゃないですか。

すると、一か月経つ頃にはもう、達人の域のプレゼンが出来るようになっている。

当然、誰よりも準備して誰よりもリハーサルしているから、周りからの評価は高くなる。

じゃあ、ぼくのことを「良いな」と思ってくれた人が「だいちゃん、ちょっと今度、うちのセミナーで話してよ」みたいにオファーがくることもあるでしょう。

そして、自分のことを知らない人達の前で話すと「橋爪さんって、初めて下知ったけど素敵な人だな、この人に仕事を依頼したいな」ってなる。

結局、今、没頭できているかどうかが、その後の結果を決めるんですよね。

だから、やりたくないのに嫌々やってることはもってのほか。飽きているのにやっていることも、うーん、どうだろう。ぼくはおすすめはしない。

それ、もう辞めたら?と思う。

とにかく「我を忘れて没頭できること」に時間を割こう。そんなことを昨日思ったので、今朝の文章として共有しました!

※ 写真はZOOMで発声指導に没頭する妻

今ここに没頭して、過去も未来も心配も不安も忘れよう!貴方を必要としてくれる人が必ずいる。その人に貴方が出来る限りの価値や愛を届けよう!

今ここに没頭して、過去も未来も心配も不安も忘れよう!貴方を必要としてくれる人が必ずいる。その人に貴方が出来る限りの価値や愛を届けよう!

おはようございます。

昨日はマーケティング塾(エクスマ)の同期である、ジョブ(学校の先生)とゼン(アパレルの社長)に「ワクワク!短期集中プレゼントレーニング」をさせてもらえました。

ぼくは今、エクスマの塾生限定上位コース(レプリカンズ)に通っていて、先週の木曜日に「プレゼン」をしました。

事前に準備した甲斐もあり、自分自身のプレゼンは合格ラインを超える評価をもらいました。

(もちろん、同期やスタッフの方々からダメ出しはもらっているので、次回、更にクオリティをあげたプレゼンを準備します)

それで、フィードバックの最中にスタッフから「大ちゃんがゼンのプレゼンのサポートをしたら?」というような提案をもらいました。

有難かった。

他人の役に立てる、というのは生きていて最も幸せを感じることが出来るからです。「はたらく」とは「傍を楽にする」ということ。

「人前で話す」という分野において、周囲に貢献することが出来るのは何よりの喜びです。なぜなら、ぼくは四年間、大阪の劇団に勤めていて、年間100ステージぐらい舞台に立っていたからです。

その時の経験を伝えることが出来る。こんな嬉しいことはありません。

更に、金曜日にはジョブからも「サポートして欲しい」という連絡があり、二人のトレーニングをする機会を得ました。

よっしゃー!二人の想像を超えるトレーニングの時間を提供するぞー!という気持ちで臨んだのが昨日です。

二人に贈るスライドを準備するのも楽しかったし、オンラインで過ごした時間も幸せでした。「今ここ」に集中すると、過去も未来もなくなり、目の前に没頭できる。

この感覚になれることが人生の喜びだとぼくは思います。

トレーニングの様子はまるっとYouTubeに公開したので、興味のある方は覗いてみてください。

これから一か月かけて、ジョブとゼンのプレゼンにどこまでもコミットしていきます。

二人とも、ぼくを頼ってくれて本当にありがとうございます!

ジョブのトレーニングはこちら
https://youtu.be/7A7Q2p-DQKA

ゼンのトレーニングはこちら
https://youtu.be/PCHefCDYqgA


朝から爽やかな気持ちになれる時間を提供したい!朝活を始めました

おはようございます!

昨日から新しく始めたことがあります。朝6時にYouTubeのライブ配信で【 朝活 】をやる、取り組みです。

これは先日のエクスマ塾の最中に思いつきました。

同期のつっちーという方が「朝活」をやっている、というのを聞いたのですね。つっちーは毎朝、朝早くから活動をスタートさせていて凄いな!と前々から思っていました。

それで「朝活をやってる」というのを聞いて、ぼくもやりたい!と思ったのです。

やりたいと思ったら、とりあえずやってみる。

ということで、昨日、そして今朝と二日間やってみました。これは楽しい。

まず、単純に朝早くに起きることが出来る。5時には布団から出て、6時過ぎにはなんだかもう、一つ、仕事を終えたような気分になります。

やるからには「観てよかったな」と思ってもらえるような価値を届けたい。

ぼくが提供出来る価値は何かな?と考えた時に、やはり「朝から爽やかな気持ちになれる」ことだろう。

なので、ライブ配信のタイトルは「一日を爽やかに始めよう!」にしました。今日を楽しく生きよう!今日を丁寧に生きよう!そんな気持ちになってもらえるような時間を届けたい。

思いついたら、とにかく40%の完成度でも良いので始めてみる。そして、やりながらクオリティを上げて、内容を整えていく。

そんな感じで、明日の朝もやっていこうと思っていますー!

今日のぼくは「一ヶ月間集中!プレゼン・ワクワクトレーニング!」という取り組みを開始します。

これはエクスマ塾で前回、プレゼンをし終えた後、同期(ゼン)のプレゼンのサポートする、という役割を担えることになりました。

人の役に立てることが本当にありがたい。

すると、同期のジョブ(旭川の学校の先生)も「トレーニングをやってほしい」とメッセージをくれました。

嬉しかった!

さっそく、今日から二人のトレーニングをさせてもらいます。午前10時30分からはジョブで、午後13時からがゼン。

一ヶ月後の塾まで「ワクワク」しながら特訓が出来る。そんな時間を提供したいな、と思います。

さっそく今から二人のプレゼンを見直して、分析したいと思います!

それでは素敵な一日を!

人の役に立てるのが嬉しい

おはようございます!

ぼくは今、藤村正宏さんが提唱する「エクスペリエンス・マーケティング」(エクスマ)の塾生限定の上位コースで、エクスマの勉強をしています。

エクスマは五年前(2016)に卒塾しています。

最近、SNS活用について伝える機会が多くなってきたので、このタイミングで改めて「学びなおしたい」と思い、7月から月に一回、リアルやオンラインで学んでいます。

昨日は5回目の授業があり、藤村さんの熱いお話を聞く頃が出来ました。

時代は今、激変している。

今までの成功にしがみついているのではなく、新しいことに挑戦していこうよ。貧乏になっても怖くないよ。死にはしない。

そんなメッセージをぼくは受け取りました。挑戦することはとっても得意です。

たくさん失敗して、たくさん成長して、圧倒的な存在になっていけるように、色んなことにチャレンジして行きます。

そして、昨日、嬉しかったのが同期のゼンの「プレゼン・サポート」に任命?されたことです。

ぼく自身のプレゼンはおかげさまで合格ラインは超えたと思います。

あとはスタッフのハッピーから言われたこと(無料でドキュメンタリーを撮っていた時、収入はどうしていたのか?)を反映させます。

それで、フィードバックの時に「ゼンのプレゼンを大ちゃんが作ったら?」みたいな話になりました。

自分のことを終えて、他人をサポート出来る。他人の役に立つことが出来る。こんな幸せなことはありません。

ゼンも快く「サポートよろしく」と言ってくれたので、ぼく、どこまでもコミットします。

目標は「一ヶ月後、エクスマの最終回で、ゼンらしいプレゼンが出来るようになる」こと。

その為に、これから一ヶ月間、定期的にゼンとzoomして、プレゼンの練習をしてもらいます。

プレゼンは才能ではありません。努力です。何度も何度も稽古すれば誰でも上手くなる。

「ゼンらしいプレゼン」に仕上がるように、さっそく明日の土曜日からzoomを始めます。とっても楽しみです。そして有難い。

お役に立てるのが有難いな、と感じた昨日でした。

★★ お知らせ その1 ★★

合唱ワークショップへのご支援、ありがとうございます!昨夜、目標金額の【 25万円 】に到達しました!心から感謝します。

ワークショップに必要な経費(交通費&会場費)として有り難く使わせてもらいます。

ご支援して下さった皆さん、ありがとうございました!

★★ お知らせ その2 ★★

合唱ワークショップへの【 参加表明 】もありがとうございます!現在の状況は・・・

札幌 4名
福岡 5名
大阪 10名(満席)
東京 13名(残り二名)
リモート参加 4名

合計36名となりました。嬉しい!引き続き、貴方の参加をお待ちしてます!

SNSをハックして人気を集めるインフルエンサーとは根本的に違う

おはようございます!

今朝はうっかり二度寝してしまい、起きたのが7時30分。

平日は8時に長男&次男を学校&保育園に送っているので、朝からバタバタと過ごしましたが、今、家に戻ってきて、コーヒーを淹れて落ち着いています。

今日はこの後、zoomでミーティングして、昼はマーケティングの塾(エクスマ)の授業にオンラインで参加。

19:00からは橋爪事務所のYouTubeチャンネルでライブ配信(毎週木曜日に「定例ミーティング」という番組名で1時間、配信しています)。

21:00からは氣功師サティのYouTubeチャンネルにゲスト出演します。良かったら観に来てくださいね。

さて、イカゲームコインという暗号通貨が大暴落したみたいですね。

その話を耳にして、改めて「期待が価値を上げていく」のだなあ、と思いました。

誰もが自分の価値を高めたいと思っていると思いますが、そうするには「期待される」人になること。

そして、一つ一つ結果や実績を出して言って、その高まった期待を失望させずに「信頼」に変えていく。

結局はその積み重ねだろうな、と。イカゲームコインの話をきっかけにそんなことを考えました。

だから、期待してもらえるような人間になろう。

SNSを毎日コツコツ出来る、というのは「この人は粘り強く継続出来る人なんだな」という見え方に繋がります。

どんな小さなことだって良い。目標を掲げて、そこに向かって努力して、物事を成し遂げよう。

すると、期待が信頼に変わっていく。

そう考えると、SNSのおかげで、誰もがまっとうに生きられる時代ですよね。人柄が伝わりやすい世の中になった。

「香川1区」の小川淳也さんもドキュメンタリー映画とSNSのおかげで多くの賛同を得られている。

でも、それはそもそも小川さんは約20年間、ずっと情熱を燃やし続けて政治活動をやり続けている。

それがSNSによって伝わりやすくなった、というだけのことで、根本は小川さんの「真摯さ」があるからこそ。

だから、SNSを分析してハックして、良い感じで「いいね」と「フォロワー」を集めて、人気を集めている薄っぺらいインフルエンサーとは、SNSの使い方が根本的に違う。

コツコツやっていこう。

★★ お知らせ ★★

合唱ワークショップへの申し込み、ありがとうございます!現在の状況は…

札幌 04名
福岡 05名
大阪 10名(満席感謝)
東京 12名(残り3席)
リモート参加 3名

合計34名になり、大阪は満員御礼となりました!嬉しい。引き続き、貴方の参加をお待ちしています!

借金&自己破産しても大丈夫!暖かい眼差しを持てるようになった昨夜でした

おはようございます!

昨夜はバズーカさくちゃんがライブ配信のゲストに登場。「借金&自己破産しても大丈夫!」というテーマで1時間、たっぷりと話をしてもらいました。

さくちゃんは10月に開催した NIJI ROCK に観客として参加。オープニングの演出でピンクバズーカを寄付してくれたことがきっかけで「バズーカさくちゃん」というニックネームになっています。

ピンクバズーカ

そのさくちゃんは、ぼくの合唱ワークショップへの支援もしてくれて、その特典としてカードリーディングをしました。

そこで話を聞いていると、さくちゃんが歩んできたこれまでの過去のエピソードがとっても面白い。

この話をぜひ皆んなにも聞いて欲しいなあ、と思ってゲスト出演をお願いしました。

さくちゃんの話を聞いたことで、もしも、自分が借金を抱えてどうにもこうにも立ち行かなかったとしても、自己破産してもう一度、やり直していこう。やり直していける。

そんな前向きな気持ちになれましたし、この話を皆に聞いてもらったことで「借金?大丈夫でしょ!自己破産?大丈夫でしょ!」みたいな空気感が生まれたのでは、と思います。

つながりがあれば、どんな状態だったとしても安心出来る。前を向いて進んでいける。

お金がなくても、借金があっても、仕事がなくても、友達がいなくても、病んでいても、落ち込んでいても、どんな状態だったとしても大丈夫。必ず人生は好転する。諦めずにいこうよ。

そんな価値観を繋がりの中で育んでいけば、とっても優しいエネルギーが広がっていくだろうな。

さくちゃんのお陰で、また一つ暖かい眼差しがぼくの中に、皆んなの中に生まれたなあ。そんなことを思えた昨夜のライブ配信でした。

ぜひアーカイブも見てくださいね!

▼ 昨夜のライブ配信はこちら
https://youtu.be/SoVvcSnQTiA

昨夜、ライブ配信をして感じたこと

おはようございます!

昨夜はYouTubeのライブ配信で新たな番組を始めました。観に来てくれた皆さん、ありがとう!一緒に話をしてくれたまゆみちゃん、ありがとう。

夜の19時から1時間程度の配信だったんですけど、良い時代になったなあ、と思います。

例えば、昨日は18:50頃まではリビングで家族でご飯を食べていました。10分前に「じゃあ、ライブ配信してくるからねー」と言って、事務所に行く。

※ 子供達も「はーい」みたいに、当たり前のように返事してるけど、お父さんがライブ配信している姿って、世の中のお父さんの1割もいないと思うので、この姿を見て育った子供達が、どんなことをしていくのか、楽しみでもあります

それで、5分前にスタンバイして、東京のまゆみちゃんと気軽に話し始める。昨日は50人ぐらいの方が観に来てくれました。

これ、イベントでやろうと思ったら大変ですよ。

まず東京でイベントをしようと思ったら、交通費もかかるし、時間もかかるし、人を50人集めるのも、告知ページ作って、受付して、みたいに色々と時間もお金もかかる。

でも、ライブ配信だと、10分前まで家族で過ごして、終わったら「さ、子供達をお風呂に入れるか」とすぐに日常に戻れる。

なんてお手軽でなんと気楽。

スマホが普及して、ライブ配信が一般化して本当に良かったなあと。

普段はライブ配信で交流して、大切な時だけリアルで繋がる。これぐらいの感覚が新鮮で心地が良いなあ、と感じています。

そんな、最近の自分の感覚を今朝は書きました!

★★ お知らせ ★★

合唱ワークショップへの申し込み、ありがとうございます!現在の状況は、

札幌 04名
福岡 05名
大阪 09名(残りお一人)
東京 12名
リモート参加 3名

合計33名になりました!大阪会場は残りお一人です。引き続き、貴方の参加をお待ちしています!

導かれている・・・経営の勉強が始まりました!

おはようございます!

11月になりました。2021年も残り2ヶ月ということで、今年も一年良い年だったなあ、と思えるように、あと二ヶ月を走り切りたいと思います。

さて、昨日はついに心斎橋の専門学校(レコールバンタン)にて「経営」の勉強が始まりました。

三月までの半年間、ほぼ毎週日曜日は学校に通い、「開業計画書」が作れるようになる、というのがゴールです。

この学校に通う費用は「クラウドファンディング」によって集まったので、ぼくは「プロの生徒」として、授業をしっかり受けるのはもちろん。

学んだことを活かしてすぐに行動に移し、現実を創っていく。そういう姿を皆に見てもらいたいな、と思っています。

実は少しだけ心配があって、それは「講師の先生があんまりな人だったらどうしよう」という点です。

でも、それもとりこし苦労でした。

今の自分に最もピッタリな方が先生として目の前に現れた。そんな感覚を得ました。

まず、授業に対する情熱が伝わってくる。手を抜いていない。プロフェッショナルでした。情報が新鮮だけど、話は真理。次はどんな話をしてくれるんだろう?そんなワクワク感があります。

この人の授業なら、半年間、聞き続けることが出来る。

そして、「現役の経営者」だということ。先生は飲食だけでなく、教育や不動産などの事業もしていて、授業の中で「全てのビジネスの共通項となる経営の話をする」と話していました。

こんな先生は、ぼくが出会ってきた中で1割ぐらいです。良い方と出会えました。ボイトレの嶋田さんと同じようなエネルギーを感じます。

やはり導かれている。確信しました。

たまたま偶然、レコールバンタンという名前を聞いて、すぐに問い合わせをしたのですが、それはこの先生(末廣さん)と出会う為だったのでしょう。

学校の前には龍神さんが祀られています。毎回、学校に入る前に参拝しています。今回も、龍神の導きによって、自分はここにいる。

そう思っても間違いのないご縁だなあ、と心から感じられました。

あとは、しっかりと体調を整えて、集中力を持って毎回の授業を受けるのみです。そして、授業を受けた後は復習の時間をとり、行動に移していく。その積み重ねを半年間、やっていきます。

お金に関する知識や運営・経営ノウハウを習得して、立派な経営者になれるように頑張りたいと思います!

★★ お知らせ ★★

合唱ワークショップへの申し込み、ありがとうございます!現在の状況は…

札幌 04名
福岡 05名
大阪 08名
東京 12名
リモート参加 3名

合計32名!30名を超えました!嬉しい。引き続き、貴方の参加をお待ちしてます!