昨日、全三回のブログ講座が終わりました。

講座の最後に、ぼくは参加してくれた方々に「途中で挫けそうになった時は、朝活に来て欲しい」と伝えました。

挫折しそうになった時も、繋がっていて「おはよう」の挨拶を交換すれば、今日もまた前に進む力が湧いてくると思うからです。もしも、朝起きるのが辛かったらアーカイブへのコメントでも良い。繋がってさえいれば、困難は乗り越えられる。

「毎朝6時5分に仕事に行く」

講座に参加した方が話してくれました。

「今までは起きるのが憂鬱の時もあった」「でも朝活に参加するようになってからは、張り合いが出てきた」「6時までに準備をして、コメントを入れるのが楽しみ」

世間のレールや常識から外れて、自分が信じた道を進むことは恐れを伴います。

この道で果たして合っているのだろうか?誰かからの正解が欲しい。一人は寂しい。

それでも、ぼくたちは自分が描いた理想の未来に向かって、新しい時代を一人、前進し始めています。

そんな開拓者である皆に、ぼくは心からエールを贈りたい。

群れずに独り、誰よりもはやく進んでいる貴方に「おはようございます」という声をかけ続けていきたい。

夜明け前が最も暗い。

そんな暗闇を進む皆にとっての灯台になりたい。だから今日もまた6時からライブ配信で朝活をする。そんなことを今朝は思いました。

誰かの後ろなんてついていくな。貴方は貴方の道を進め。