橋爪事務所のビフォーコロナ&ウィズコロナ

長男の小学校も次男の保育園もコロナの影響で休校&休園になりました。2月の中旬頃までは、一日中、家族で自宅で過ごす生活になりそうですね。

家族が自宅にいようが、不要不急の外出自粛になろうが、橋爪家に限っては全く問題ない。大丈夫です。

まず、外に出る用事が殆どありません。

日曜日に心斎橋の専門学校で経営の授業を受ける。直近の予定はそれぐらいです。

人とのコミュニケーションはほぼオンライン(zoomやライブ配信)です。仕事も同様にオンライン。だから自宅待機していても変わらずに仕事が出来る。

そういう環境になるように、この二年間で整えてきました。

整えてきた、というと計画的な感じはしますが、二年間のうちの殆どはトライ&エラーです(去年なんて過去最高に出張しました)

zoomも、今でこそ、ナンバーワン仕事道具になりましたが、コロナが始まった2020年2月頃は殆ど使っていなくて、むしろ周囲より少し出遅れていたとさえ思います。

でも、少しずつ「流れはこっちだな」ということで、変化に適応しました。

2020年03月

まず、それまではSONYのVAIOを使っていたのですが、これ、いつに買ったんだろうか?かなり古く、動きも悪かったので、思い切って、mouseのゲーミングPCを買いました。

2020年04月

妻には反対されたと思いますが「絶対に必要」みたいに説得した気がします。おかげさまで、二年間、ガンガン働いてくれています。未だに動きも滑らかでスピーディです。

動画配信もこの頃はビデオカメラで撮影して、それをYouTubeにアップして、みたいな効率の悪いやり方でした。今は「ライブ配信が最も効率的で効果的」だと捉えています。

今まで、事務所の大きな机は真ん中に置いていたんですね。事務所に訪れたお客さんと交流する為にです。

2019年12月
町会の集まりとしても使われていた

でも、コロナになって、基本的に事務所には「人は来ない」という風にシフトチェンジしました。

つまりコロナによって橋爪事務所は「交流する場所」から「動画編集スタジオ」的な環境に変化させました。

それによって、机を置く位置も「交流を目的:真ん中」から「編集をする部屋:隅っこ」に場所を変えました。

じゃあ、この隅っこにした環境を充実させたい、過ごしやすくしたい、ということで、コンクリートの土間をリフォームしました。

2020年6月 BEFORE
AFTER

また、機材も定期的に情報収集して「マイクがいるな」とか「照明がいるな」とか「キーボードは何が良いだろう?」みたいに、一つずつ仕事環境に投資していきました。

自宅で仕事をする最大の良さは、家族と過ごす時間が圧倒的に増える事。子育ての時期に、子供と一緒に居られるのは幸せなことですね。

ということで、いきなり今の環境になったのではなく、時代の流れも見つつ、収益を投資に回して、少しずつ少しずつシフトチェンジをしていきました。

だから、こうして、再びコロナが拡がったとしても何の問題もない。今日も自宅でバリバリ仕事してやるぞ、そういう気持ちでいます。

※ これは昨日の写真:学校から帰り、事務所で宿題をする長男

【 お知らせ 】

今日は午前10時30分から橋爪大輔のTwitterにて「呼吸を感じながらヨガをしよう|講師はいけともちゃん」をライブ配信します。

そして、今夜19時からは橋爪大輔のTwitterにて「夜19時の対話:ゲストはいけともちゃん」をライブ配信します。ぜひ観に来てね!

Twitterはこちら

(2)2022年度の橋爪塾の塾生を募集中です!あなたの入塾を心から歓迎しています。詳細をご覧ください。

詳細はこちら

Netflixのドラマ『新聞記者』が面白い

昨日から突如、Netflixの映画&ドラマにハマりまして、昨日は新幹線の中で『騙し絵の牙』を観ました。

主演の大泉洋さんが好きで、今日はNHK大河ドラマの『鎌倉殿』をアーカイブで観るのが楽しみ。一昨日は、紅白の司会の舞台裏を密着したドキュメンタリーを観ました。面白かったー!

そして、今はNetflixオリジナルドラマの『新聞記者』を見ています。森友学園の問題を物語にしているんですけど、これまた面白い。

稚拙な表現ですけど、政治の「闇」ですよね。

ドラマとして観ると、その問題がわかりやすいし、隠ぺいについて興味も出てきて、昨夜はYouTubeに残っている麻生さんや安倍さんの数年前の過去の発言を観たりもしました。

こういうことを知ると、今の首相の岸田さんは、後処理の為に、代わりに表に立たされているのか?みたいなことも想像し始めて、世の中、シンプルじゃないんだなあ、と思えてきます。

全ての人が、自分自身の「経営者」となり、基本は個人として立つ。そうすれば、主体性は自ずと生まれる。

「自分個人の意見はこうなんだけど、でも、組織としてはこう言わなければいけない」というのは、そもそもは組織に所属しているからそんな枠組みや制限が出来るわけで。

全ての人が自分自身の経営者で、自分の考えを自分の言葉で話し、自分の責任で行動すれば、それだけで驚くほど世の中は活性化しますよね。

だから、まずはぼく自身がそういう生き方をしていきます。すると、ぼくの周りに自分で考え、自分の言葉で話す人が増えてくる。

そういう風に、自分の影響の及ぼせる範囲でコツコツやっていきます。

写真は東京での合唱ワークショップの様子

【 お知らせ 】

今夜19時からは橋爪大輔のTwitterにて「夜19時の対話:ゲストは神様おつなぎナビゲーターのゆりてぃん」をライブ配信します。ぜひ観に来てね!

Twitterはこちら

(2)2022年度の橋爪塾の塾生を募集中です!あなたの入塾を心から歓迎しています。詳細をご覧ください。

詳細はこちら

昨日は合唱ワークショップ in 東京でした!

いつもは朝のライブ配信を終えた後に文章を書いているのですが、今朝は朝活後、すぐに東京のホテルを出発して品川駅から新幹線に乗り、現在は大阪の心斎橋の専門学校でこの文章を書いています。

今から経営の勉強をします。勉強は今年の3月までで、現在は15回あるうちの11回目です。もうすぐゴールが見えてきました。

勉強をすればするほど、着実に一つ一つ、自分の出来る範囲で、信頼を積み重ねていくことが最も重要だと感じています。

そして、これからは自分のブランド、自分の名前を看板にする方が良いとぼくは感じます。その自分の名前を看板にした人達のコラボによって拡がっていく。

だから、自分の出来る範囲内で、出来ることをコツコツやっていく。きちんと積み重ねていけば、自分の出来る範囲、影響が届く範囲は次第に広がって行く。

その範囲が小さい大きいは関係ない。とにかく、自分が出来ることを実直にやって行くのがベストだと。

合唱ワークショップもそういう風にして積み上がってきました。

今では、運営は「きみちゃん」がしてくれています。「えみちゃん」も色々な場面でサポートしてくれているし、昨日は「にこちゃん」は動画を撮ってくれた。「ゆーこん」はzoom配信をしてくれたし、「ちゅらちゃん」は参加者にも関わらず、ピアノで音取りのサポートをしてくれました。

いろんな人の善意によって、このワークショップは成り立っている。本当にありがたいな、と思います。

ぼくはぼく本来の役割を果たせば良い。そんな環境になってきました。ぼく本来の役割とは?合唱を楽しむこと、指揮を楽しむこと。

そこをもっと追求していきたい。追求ができる環境に感謝。そんなことを感じた昨日でした。

来月は福岡、そして四月は青森とワークショップは続きます。感謝!

写真はワークショップ前に参拝した明治神宮

兎にも角にもこの週末に貴方の「理念」を書いてみよう!

おはようございます!

昨日は「自分のお葬式で、そこに集まった人達からどんな人間だった?と言われたいか」について考えてもらいました。

ぜひ、この土日で10分でも良いし、一言でも良いので、自分の終わりを思い描いて欲しいな、と思います。

一言でも書けば、それを叩き台にして、イメージを拡げて行くことが出来ます。未完成からのスタートで良いんです。とりあえず、どんなに稚拙だとしても書いてみる。

出来ない、難しい、じゃなくて、とりあえずやる。

出来ない、じゃなくて出来る。難しい、じゃなくてそんなの簡単。そういうふうに言葉を変換させていきましょう。

すると、ありとあらゆるものが簡単になる。簡単簡単。

最初から完璧にやろうとするからハードルは高く、難しいと思ってしまうのです。ハードルは低い方が楽しいし、やっていけば、徐々にレベルは上がり、気づけば自分が求めるクオリティまで勝手に磨かれていきます。

だから、兎にも角にもまずやることが最も重要ですよね!

ぼくが書いた理念はこんな感じです。

理念 誰もが力のある存在で、未来は自由に創造できる。

・・・自分自身もそうだし、自分に関わる全ての人が「私には力がある!自分の力で未来は創造できる」そんな人達をどんどん増やします。

そのほうが楽しいと思うから。自分の周りの人達が全員「主役」で、自分らしく暮らしている。そしてお互いを思いやり、調和している。そんな世界が好きです。

誰の許可も要らない。自分で決めて自分で動く。

橋爪塾の塾長として新たな時代のリーダーを育成する。まずは自分自身が大志を抱き、至誠に生きる実践者となること。そして塾生を励まし導く、模範者であること。

合唱指揮者として、人々を歌でつなげ、癒し、活力を与える助けとなること。

橋爪事務所の所長として、または友人として、ご縁を尊び、相手の幸せを願い、夢や目標を叶えるパートナーであること。

父親として、子供たちの好奇心や自立心を育む助けとなること。無償の愛を注ぐべし。

夫として妻の自由を尊重し、良き理解者としていついかなる時も支えとなること。

両親にとって自慢の息子であること。社会に貢献することで親孝行を果たすべし。

長期的な目標

まずは自分自身が新たな時代のリーダーとして社会に貢献する。そして、志に生きる仲間を増やし、あらゆる豊かさを創造することで、次代に夢や希望を贈る。

願望

武道館でNIJIROCKを開催!全国各地で合唱WSが成長

★★★

ぼくはこんな感じで書きましたけど、どんな書き方だって良いと思います。兎にも角にも書いてみることが大事。

ということで、この週末にでもぜひ取り組んでみてください!それでは今日も素敵な一日を!

この週末にでもあなた個人の「理念」を創ろう!

おはようございます!

現在、ぼくは朝6時のライブ配信(朝活)でコヴィー博士の『7つの習慣』を紹介しています。

現在、第二の習慣「終わりを思い描くことから始めよう!」のところに触れています。

人生におけるすべての行動を測る尺度・基準として「自分の人生の最後を思い描き」、それを念頭において「今日という一日を始める」こと。

そうすれば貴方にとって本当に大切なことに沿って、今日・明日・来週・来月の生き方を計画出来る、とコヴィー博士は言います。

目的地をはっきりさせてから一歩を踏み出そうよ、ということです。

ぼくたちは、欲望の強い生き物なので、ふとすると「あーお金がもっと欲しいなあ!」とか「フォロワーを増やしたいなあ」「いいねがもっと欲しいなあ」とか「もっと高く評価されたいなあ」などのものを得ようという意識になりがちですが・・・

そうしていると、本当に大事なものを失うよ!と博士は指摘します。

自分のお葬式に集まった人たちに、あなたの人生をどのように語って欲しい?それが貴方の本当の意味での「成功の定義」になるのです。

なので、ぼくもさっそく考えてみました。

妻には・・・夫はいつも優しく愛してくれた。自分にすきなことをさせて、励ましてくれた

子供達には・・・父はいつも楽しそうで、一緒にいるとワクワクした。色々なところに連れていってくれて、遊んでくれた

両親には・・・自分の信じた道に進んでキチンとやり遂げた。世の中の役に立った自慢の息子

友人には・・・一緒にいると楽しく、勇気が出た。いつも励ましてくれた

どんな人物だったか?・・・自分の力で様々な世界を作り出し、あなたにも出来ると勇気を与えてくれた人物・周りの人の夢を沢山叶えた

どんな功績を覚えておいて欲しい?・・・橋爪塾から日本のリーダーを多数輩出した

こんな感じで、まずは自分のお葬式で何を言ってもらいたいか?を考えてみませんか!

それをもとに「理念」作りをしていきます。理念に関してはまた明日考えましょう!

それでは今日も素敵な一日をお過ごしください!

ぼくの理念はとりあえずこんな感じ

【 お知らせ 】

2022年度の橋爪塾の塾生を募集中です!あなたの入塾を心から歓迎しています。詳細をご覧ください。

詳細はこちら

風の時代のチームの在り方を研究&フィールドワークしていきたい

200年続いた土の時代が終わり、去年から風の時代が始まったと言います。200年続くらしい。

土の時代の象徴は「お金や肩書き」「組織(ピラミッド)」「形あるもの」「答えは一つ」なのに対して、風の時代の象徴は「改革」「言葉」「対等」「つながり」「個人」「形ないもの」が大切になってくるそうです。

今もまだ「会社で働く」「組織で動く」という考え方が主流だと思いますが、ぼく自身は「風の時代のチームの在り方」を研究&フィールドワークしていきたい、と考えています。

「個人」が基本単位になるので、リーダーは自分自身です。

自分自身がリーダーとなって、自分に対してパーソナル・リーダーシップを発揮します。組織に「企業理念」があるように、自分自身の「理念」を創ります。

そして、それをもとにまずは、自分の日常は自分で舵を取ります。

組織だと「20:60:20」で、しっかり働く人は20%と言いますよね。

でも、自分一人だと自分がしっかり働くしかない。よくトップが「主体的になって、自分で考えて動いてほしい」ということを言うときがありますが、そもそも「上下関係」「雇用関係」「主従関係」がなかったら、そういうシチュエーションは生まれにくいはず。

そして、個人で自立して活動していると、次第に個人に共鳴した人達と繋がり始めます。

例えば、ぼくは毎朝6時にライブ配信で「朝活」をしていますが、大体毎朝50人ぐらいの人達が集まってくれています。

これ、組織で50人全員を「明日から6時に朝活やるぞ」ってやると結構大変だと思うんですよ。

だから、自然に集まる人達と自然に関わる。これが風の時代のチームかなと思うんです。

ぼく自身は「個人の取り組み」として、毎朝6時にライブ配信をし続けます。誰に命令されたわけでもない。自分で決めて自分でやる。

そこに自然に集まった人たちと手を取り合う。

でも、明日も集まろう、という約束も拘束もしない。出入り自由。というか「出る」「入る」という概念さえない。

「入社退社」「入団退団」「入部退部」そういう囲い込みさえない。

個人「独り」の「信念」に基づいた取り組みに「自然共鳴」した人達と一期一会のチームが自然発生的に生まれる。

そういうやり方でどこまでいけるのか?これがぼくの今の興味関心です。

それでは今日も素敵な一日をお過ごしください!

【 お知らせ 】

今夜19時からは橋爪大輔のTwitterにて「橋爪事務所の定例ミーティング」をライブ配信します。ぜひ観に来てね!

Twitterはこちら

(2)2022年度の橋爪塾の塾生を募集中です!あなたの入塾を心から歓迎しています。詳細をご覧ください。

詳細はこちら

思い込もう。信じ込もう。そして、脚本通り生きよう!

高校卒業して三重県を出て、京都の佛教大学へ進みました。

なぜ佛教大学かというと、滑り止めで受験して受かったのが、佛教大学と大谷大学だったからです。

どちらも仏教系!

今考えると、実家は浄土真宗なのに、なぜか浄土宗の佛教大学を選びました。単純に「大谷大学より佛教大学のほうが偏差値が良さそう」っていう「世間体」という色眼鏡がかかった、非常にバカな理由です。

それほど高校生の時の自分は自分の進路について、漠然としていて殆ど何も考えていなかった。

それで、佛教大学に進み、他人よりも一年多く大学に在籍して(留年)、五回生で卒業して、卒業した後は確か少しバイトしている期間がありました。

それで「就職したいな」と思ったのかな?京都の西陣にあるハローワークに何度か行きました。

そこで求人票をパラパラと眺めていると「劇団員募集」というのを見つけて、大阪の生野区へ。

月給11万円の劇団員サラリーマン生活が始まりました。

半年間の稽古の後、役者として舞台に立つ日がやってきました。小学校の体育館の暗くて埃臭い舞台袖で自分の出番を待ちます。

すると、学校の先生が「プロの劇団のお兄さん」みたいな紹介をしていました。

ぼくは舞台袖で「そうかー!自分はプロなのかー!まだ半年しかしてないけどー!」みたいな気持ちになったのを今でも覚えています。

自分はまだ自信がなく半信半疑でやっていたとしても、外からみたら「プロ」。そういうものだ、と思いました。

4年間の月給11万円生活を経たことで、自分は演劇を通じて「思い込む力」や「行動を伴わせる力」が身についたような気がします。

自分は〇〇という人間なんだ(役者)と思い込む、信じ込む。そして、その人間として舞台で生き切る。「とちる」(セリフを噛む・間違える)と、お客さんは幻想の世界から一気に冷める。

だから死んでもとちらない。そんな世界を体験出来たな、とふりかえると思います。

世界は思い込みで出来ている。

自分は自分の人生の主人公としてどんな物語を生きたいのだろうか?それをまずは創ること。脚本を自分で書くこと。

そして、その脚本に沿って、日々の行動をその脚本通りに、行動を伴わせる。とちらない。すると、この現実世界は少しずつ自分の脚本通りになっていきます。

思い込もう。信じ込もう。そして、脚本通り生きよう!

それでは今日も素敵な一日をお過ごしください。

【 お知らせ 】

今夜19時からは橋爪事務所のYouTubeチャンネルで「夜19時の対話:ゲストはおうたくん」をライブ配信します。ぜひ観に来てね!

YouTubeはこちら

(2)2022年度の橋爪塾の塾生を募集中です!あなたの入塾を心から歓迎しています。詳細をご覧ください。

詳細はこちら

目標達成の前に規則正しい生活

サラリーマンとして勤めていた時は、朝起きるのが億劫な時も多かったです。

組織からのプレッシャーがしんどかったのだと思います。

それがまずは個人事業主になったことで、勤めていた頃では考えられないほど、気楽になりました。

さらに、個人事業主として8年ぐらいが経ちましたが、今が一番、朝にすっと起きられています。毎朝4時30分~5時の間で起きる生活がもうかれこれ二か月以上続いています。

それはなぜか?について色々と思い当たる理由があるので、挙げていきます。

まず、精神的な側面からいうと、日々、関わっている人間関係の「数が少ない」し、そして、他者と関わる「時間が短い」ということがあるかと。

自宅で働いているので、家族(妻・長男・次男)は四六時中一緒にいますが、妻とも子供達とも良好な関係を築けているので、居心地は良いです。

そして、普段は殆ど人とはリアルでは会いません。基本は「オンライン」です。

更に会う人・仕事や活動を一緒にする仲間もごくわずかで、なんとなくの数ですけど10人もいないかな?

更に、SNSやLINE&メールは朝(5:30~6:00)と夕方(18:30~19:00)の合計最大1時間しか見ません。

もちろん「つながり」をとても大切にしています。なので、毎晩19時から「対話型のライブ配信」をしていますが、そこで関わる人達も50人ぐらい?

ぼくの人間関係の規模はこれぐらいです。不必要に所謂「人脈」を増やそうとしなくても、これぐらいでも充分に生きていける感覚があります。

身体的には、まず8時30分には布団に入るように一日を設計します。

布団には子供たち二人も一緒に入り、一緒に寝ます。7歳と3歳で、睡眠、大切ですしね。

子供だけじゃなく、ぼくたち大人も睡眠ってとても大事だと思います。睡眠の為に8時間は確保したい。

とくに22時~2時の間に成長ホルモンが出るらしいので、22時までには必ず寝ておきたいですよね。

あとは、食べ過ぎると翌日の朝、身体が重くなります。寝る「2時間前」にはもう食べるのを辞める。

20:30に寝るとしたら18:30以降は食べない。もちろんお酒は飲まない。

そして適度な運動をする。筋トレ&ラジオ体操&散歩。

こんな感じで睡眠&食事&運動を意識すると、毎朝「スッキリ」した感覚になれます。

なぜ、こういうことをしているかというと、こういう生活をしたほうが「願望実現」「目標達成」しやすい体質になるのでは?という仮説があるからです。

青山学院大学駅伝部の原晋監督は10数年かけて青学を常勝軍団に育て上げました。

そこの根本には「規則正しい生活」があると言います。その規則正しい生活の上に「目標達成」の種が蒔かれる。

だから、まずはなんといっても規則正しい生活。ぼくは今、それを意識しながら日々を過ごしています。

それでは今日も素敵な一日をお過ごしください!

昨日は四天王寺まで散歩しました

【 お知らせ 】

今夜19時からは橋爪事務所のYouTubeチャンネルで「NIJIROCKをふりかえろう:ゲストはえーちゃん」をライブ配信します。ぜひ観に来てね!

YouTubeはこちら

(2)2022年度の橋爪塾の塾生を募集中です!あなたの入塾を心から歓迎しています。詳細をご覧ください。

詳細はこちら

妄想で終わらずに、勇気をだして「現実化しよう」と動いていることがまずもって素晴らしい

昨日は久しぶりに電車に乗って神戸の元町駅に行きました。

神戸方面は近鉄電車でサクッと行けますね!近所に鶴橋駅があるので、鶴橋まで歩いて行って、そこから近鉄に乗ったらすぐに「神戸三宮」や「元町」に行けるなあ!

そんな体感を昨日しました。

それで、なぜ元町駅に行ったかというと、今から69日後の3月27日(日)にライブハウスで「ドラム」+「ベース」+「ピアノ」と一緒にバンドスタイルでのライブを初めて開催するからです。

主催は作曲家でピアニストの備仲美文(びんちゃん)さん。

ぼくのオリジナル曲「StarSeed」や「I shine」を生み出した素晴らしい作曲家です。

そんなびんちゃんが「I shine」などをドラムとベースも加えて演奏してみたい!という気持ちがきっかけで動き出したのが、この3月のライブです。

現在、リアル参加が12名でオンライン参加が8名。

それで、改めて会場の「満席」を何人にするかなど、レイアウトを考える為に再び会場となる「元町ALWAYS」を訪れました。

その結果、満席は「33人」でいこう、と決定。

つまり、あと69日で20人に集まってもらうのが目標となります。決して無理な数字ではない。

でも、びんちゃんにとっては「初めての主催」でワクワクもドキドキも、様々な感情が内包しているはずです。

それも含めて「びんちゃん、良い経験をしているなー!」と思ってます。

とにもかくにも、自分の「やりたい!」という想いに向かって実際に前に進み始めたびんちゃん。

妄想で終わらずに、勇気をだして「現実化しよう」と動いていることがまずもって素晴らしい。

結果はコントロール出来ないけど、自分が設定した目標に向かって、日々、やれることは色々とあります。

3/27について誰よりも考える、という「想像力」を働かせることも出来る。3/27についての想いを語り、表現する、ということも出来る。

ぼくはぼくで、この日、初めてオリジナル曲『魔法』と『光』(作詞作曲:才雅さん)をバンドスタイルで演奏します。

その『魔法』と『光』をぼくなりにしっかりとイメージして、バンドメンバーでそのイメージを形にしたい。それを主体的にキチンとやり抜きます。

この3/27に全身全霊をこめる。

そういう生き方が出来る人こそに次のチャンスがやってくるし、3/27を中途半端にしてしまった瞬間、次は無い。

それぐらいの覚悟を持って、でも「ワクワク」した軽く明るい気持ちを持って、ぼくは3/27を迎えます。

あと69日間、練習して練習して練習します。

それでは今日も素敵な一日をお過ごしください!

★★★

備仲美文 & 橋爪大輔
初のバンドスタイルライブ in 神戸 ” Togther ”

【日時】

2022年03月27日(日)

15:00 開場
15:30 開演
17:00 終演(予定)
17:30~19:30 打ち上げ(同会場)

【会場】 

神戸 JR元町駅 下車徒歩3分

l.IVE HOUSE &BAR
元町ALWAYS

兵庫県神戸市中央区元町通1丁目8−4
http://always-motomachi.live/
http://always-motomachi.live/access/

【参加費】

①会場参加
※当日お店にて1ドリンクオーダーの料金が必要になります。

★VIP席(最前列センター)5席
11,000円

VIP席特典 ♡ 当日のリハから会場入りして見学して頂けます(13:30より)♡ LIVE翌日10時より、「大ちゃんやびんちゃんとライヴのふり返りを語ろう!」にご参加頂けます!(zoomで40分程度)※特典については自由参加となっております。

★A席 (1or2列目)20席~25席 
5,500円

②オンライン参加
3,300円 アーカイブ視聴あり

③打ち上げ
3,000円 

あなたはどんな生き方をしたいですか?どんな働き方をしたいですか?

コロナウイルスによって、生き方や働き方、価値観や何を幸せと思うかの集団意識が変化していますよね。パラダイムシフトが起こっている。

コロナが来る前から、少しずつ少しずつ変わっていたのだと思います。それが一気に加速した。

出来る事なら満員電車に乗りたくない。でも、大抵の人は「朝には学校や会社に行くものだ」という前提で生きているから、ある決まった時間に一斉に移動する。

ピークを避けたそれ以外の時間帯は結構ガラガラの時とかありますよね。

長時間労働している人が「素晴らしい」長時間勉強している人が「素晴らしい」という価値観もあったと思います。

でも、コロナによって自宅で過ごすことが多くなり、仕事も大切だけど、それ以外の「大切なもの」も気づき始めたのではないでしょうか。

家族・趣味・両親・友人・好きなこと・日常にある幸福

なんでこんなことを急に書き始めたかというと、生き方や働き方は多様化している。じゃあ、自分はどんな生き方をしたいか?どういう風に働きたいか?どんな人間関係を築いていきたいか?

そういう様々なことに、今、自分が主体的に選び、自分だけの道を進める。そんな時がやってきているように思うからです。

他人との比較や競争ではなく、心から自分がやりたいことをやり、愛したいものを愛する。それが出来る時代になったのだと思います。

世間から求められる生き方を外れても生きていける。それはなぜか?やはりインターネットが大きいのではないでしょうか。

例えば、ぼくは仕事のメインは殆どオンラインです。

YouTubeとtwitterとブログとzoomがあれば仕事が出来る。パソコンとスマホとiPadがあれば仕事が出来る。

もちろん最初は何も出来ません。

土を耕し、畑に栄養を与え、種を蒔き、作物が育つように、朝も昼も夜も、雨の日も風の日も、エネルギーを注ぎ続ける。

そして、収穫を迎えて「これだけかー!まあ、初めてだしな、来年、頑張ろう」となり、また、翌年も淡々と土を耕し、種を蒔き、雪の日も嵐の日も、エネルギーを注ぎ続ける。

すると、外部に「狩り」をしにいかなくても生産出来る、自分だけの「農園」が出来上がります。自分のペースで種を蒔けるし、作物を収穫出来る。

そういう生き方が出来る。

時間はかかるかもしれない。でも、少しずつ少しずつ自分が望む生き方を選択できるようになってくる。

だから、最も重要なことは「自分はどう生きたいのか?どんな働き方をしたいのか?」を徹底的に考えることだと思います。

そこが全ての始まり。

ぼくは自宅と職場が同じ、職住一体の暮らしがしたかった。だから2017年に空き家を改装して自宅の中に事務所を作りました。

今、その事務所から毎日毎日、仕事をしています。事務所の隣の部屋では家族が思い思いに好きなことをして一日を過ごしている。

そして、オンラインで仕事をしつつ、全国各地に出張して、沢山の人とつながりを育みたい。励まし合う関係をつくりたい。

だから、橋爪塾(オンライン)と合唱ワークショップ(東京・札幌・青森・福岡・大阪)を立ち上げています。

まずは自分が何をやりたいか?そこを考えていきませんか!応援しています!

それでは今日も素敵な一日をお過ごしください。

【 お知らせ 】

今夜19時からは橋爪事務所のYouTubeチャンネルで「夜19時の対話:ゲストはびんちゃん」をライブ配信します。ぜひ観に来てね!

YouTubeはこちら

(2)2022年度の橋爪塾の塾生を募集中です!あなたの入塾を心から歓迎しています。詳細をご覧ください。

詳細はこちら