最近、意識的に時間をとって「歩く」ようになりました。

自分の中で「ウォーキング」と「散歩」には違いがあって、ウォーキングは「歩くことで運動をする」のが目的です。なので、耳にワイヤレスイヤホンをして中田敦彦さん等のYouTubeを聴きながら歩いたりします。

一方で「散歩」の目的は「潜在意識から降りてくるメッセージやアイデアをキャッチする」のが目的です。

ベートーヴェンはポケットにペンと五線譜を入れておきながら散歩して、メロディが降りてきたらその場で書き留めたそうです。

散歩したり、お風呂に入ったり、寝ている時に夢などからアイデアが降りてくる。それをキャッチする為に「余白」として歩く。それが散歩。

カントなどの天才たちは、早朝に仕事をして、日中は粗食を心がけ、15時ごろになると長い散歩をして、そして夜に友人たちと交流した、と中田敦彦さんのYouTubeで聞きました。

よし、これはパクるしかない!ということで、ぼくも朝に朝活をして、15時頃から歩き、夜はライブ配信を通してゲストと話をする、みたいな生活を整え始めています。

最初は「散歩」していたのですが、効率を求める自分はどうしても「何か聴きたく」なってしまう。

ということで、最近は「ウォーキング」になっていますが、毎日、時間を創って歩くようにしています。

昨日は心斎橋の専門学校で経営の授業がありました(15回あるうちの9回目)。

いつもは電車かバスで学校に行っていましたが「よし、歩こう」という気になり、片道4kmを50分かけて向かいました。往復8kmですね。

自分の出来る範囲で小さく小さく事業に取り組む。そうすることで、今年は橋爪家の基盤を固める。そんな気持ちでいます。

歩けるところには歩いていく。歩くと主体的になる感覚がするし、エネルギーも上がる感じがする。何より健康に良い。

昨日は授業で「借金をするなら…」みたいな話も出ましたが、そもそも借金をするようなビジネスをしない。

自分の今の資本で、提供出来る最高のサービスを届ける。そして、しっかりと利益を出す。

その利益がある程度溜まり、基盤が出来たら、次の事業に取り組んでみる。そうやってスモールビジネスで足場を一つ一つ固めていく。

今はそんなことを考えながら日々を暮らしています。

※ 写真はウォーキング最中で通過した道頓堀

【 お知らせ 】

(1)今夜19時からは橋爪事務所のYouTubeチャンネルでアキちゃんとライブ配信します。ぜひ観に来てね!

YouTubeはこちら

(2)2022年度の橋爪塾の塾生を募集中です!あなたの入塾を心から歓迎しています。詳細をご覧ください。

詳細はこちら