おはようございます!

現在、ぼくは朝6時のライブ配信(朝活)でコヴィー博士の『7つの習慣』を紹介しています。

現在、第二の習慣「終わりを思い描くことから始めよう!」のところに触れています。

人生におけるすべての行動を測る尺度・基準として「自分の人生の最後を思い描き」、それを念頭において「今日という一日を始める」こと。

そうすれば貴方にとって本当に大切なことに沿って、今日・明日・来週・来月の生き方を計画出来る、とコヴィー博士は言います。

目的地をはっきりさせてから一歩を踏み出そうよ、ということです。

ぼくたちは、欲望の強い生き物なので、ふとすると「あーお金がもっと欲しいなあ!」とか「フォロワーを増やしたいなあ」「いいねがもっと欲しいなあ」とか「もっと高く評価されたいなあ」などのものを得ようという意識になりがちですが・・・

そうしていると、本当に大事なものを失うよ!と博士は指摘します。

自分のお葬式に集まった人たちに、あなたの人生をどのように語って欲しい?それが貴方の本当の意味での「成功の定義」になるのです。

なので、ぼくもさっそく考えてみました。

妻には・・・夫はいつも優しく愛してくれた。自分にすきなことをさせて、励ましてくれた

子供達には・・・父はいつも楽しそうで、一緒にいるとワクワクした。色々なところに連れていってくれて、遊んでくれた

両親には・・・自分の信じた道に進んでキチンとやり遂げた。世の中の役に立った自慢の息子

友人には・・・一緒にいると楽しく、勇気が出た。いつも励ましてくれた

どんな人物だったか?・・・自分の力で様々な世界を作り出し、あなたにも出来ると勇気を与えてくれた人物・周りの人の夢を沢山叶えた

どんな功績を覚えておいて欲しい?・・・橋爪塾から日本のリーダーを多数輩出した

こんな感じで、まずは自分のお葬式で何を言ってもらいたいか?を考えてみませんか!

それをもとに「理念」作りをしていきます。理念に関してはまた明日考えましょう!

それでは今日も素敵な一日をお過ごしください!

ぼくの理念はとりあえずこんな感じ

【 お知らせ 】

2022年度の橋爪塾の塾生を募集中です!あなたの入塾を心から歓迎しています。詳細をご覧ください。

詳細はこちら