いつもは朝のライブ配信を終えた後に文章を書いているのですが、今朝は朝活後、すぐに東京のホテルを出発して品川駅から新幹線に乗り、現在は大阪の心斎橋の専門学校でこの文章を書いています。

今から経営の勉強をします。勉強は今年の3月までで、現在は15回あるうちの11回目です。もうすぐゴールが見えてきました。

勉強をすればするほど、着実に一つ一つ、自分の出来る範囲で、信頼を積み重ねていくことが最も重要だと感じています。

そして、これからは自分のブランド、自分の名前を看板にする方が良いとぼくは感じます。その自分の名前を看板にした人達のコラボによって拡がっていく。

だから、自分の出来る範囲内で、出来ることをコツコツやっていく。きちんと積み重ねていけば、自分の出来る範囲、影響が届く範囲は次第に広がって行く。

その範囲が小さい大きいは関係ない。とにかく、自分が出来ることを実直にやって行くのがベストだと。

合唱ワークショップもそういう風にして積み上がってきました。

今では、運営は「きみちゃん」がしてくれています。「えみちゃん」も色々な場面でサポートしてくれているし、昨日は「にこちゃん」は動画を撮ってくれた。「ゆーこん」はzoom配信をしてくれたし、「ちゅらちゃん」は参加者にも関わらず、ピアノで音取りのサポートをしてくれました。

いろんな人の善意によって、このワークショップは成り立っている。本当にありがたいな、と思います。

ぼくはぼく本来の役割を果たせば良い。そんな環境になってきました。ぼく本来の役割とは?合唱を楽しむこと、指揮を楽しむこと。

そこをもっと追求していきたい。追求ができる環境に感謝。そんなことを感じた昨日でした。

来月は福岡、そして四月は青森とワークショップは続きます。感謝!

写真はワークショップ前に参拝した明治神宮