朝6時にライブ配信をした後、6時30分からブログを書く、という生活をここ三か月、ずっとやっています。まるでロボットのように淡々としていますが、それが継続させるコツだと思います。

つまり「〇時になったら〇〇をやる」と決めておくことです。そして、〇時になったら何が何でも〇〇をやる。

それを二週間ぐらい続けていたら、あとはモチベーションがなくても自動的に続いていきます。

ちなみに、6時までのライブ配信前に、5時30分ぐらいから毎朝、iPadで日記を書いています。

だから、日記(5:30)⇒ ライブ配信(6:00)⇒ ブログを書く(6:30)、というのが早朝のルーチンです。それが終わると、朝食準備(7:00)⇒ 朝食(7:30)⇒ 学校&保育園に送る(8:00)⇒ 公園で筋トレ(8:30)、という家事育児ルーチンが続きます。

家事育児ルーチンが終わると、日経新聞を音読(9:00)⇒ 歌とピアノの練習(9:30)、という訓練系ルーチン。そして、10時からはzoomでミーティング。

ミーティングが終わると、11:00~12:00の一時間ぐらいで本の要約をします。現在はコヴィー博士『七つの習慣』に取り組んでいます。要約したものは翌日の朝にライブ配信で共有します。前日に「仕込み」をしているわけです。

12:00にコーヒーを飲み、ナッツを食べ、チョコを食べ、そしてNHK+で『鎌倉殿』を観たり、Tverで『情熱大陸』を観たりします。

そして、13:00からは橋爪塾。オンラインで二時間程度、授業をした後、パソコンの電源を落とすと、そのまま上着を着て、散歩に行きます。散歩中はkindleを音声で聴きます。現在はエイブラハムの引き寄せの法則をずっと聞いています。

散歩で向かう先は四天王寺。参拝するのは決まって弁財天さんと本殿。そこで「今日も仕事をさせて頂き、ありがとうございました」と感謝の気持ちを伝えます。

帰宅する前に駅前のスーパーに立ち寄り、夕食の食材を買います。野菜、果物、肉、魚、豆腐、納豆、チーズ、卵。

そして、16:00から夕食準備をして、17:00に家族でご飯。17:30過ぎからお風呂に入れて、18:30からSNS&メールチェック。

19:00に夜のライブ配信をして、20:00までに終えて、20:30ぐらいには寝る。ほぼこの生活です。

結局何が言いたいかというと、どうして人は悩んだり迷ったりするか、というと、やるべきことが定まってないからだと思うんです。あるいは、外部から情報を取り入れ過ぎている。

その時間に何をやるか?が定まっていたら迷うことなく取り掛かれる。あと10分もすれば7時になるので、ぼくはパソコンの電源を落として、味噌汁を作りにキッチンに行きます。何も迷うことがない。

そして、日中はテレビも見ないし、SNSもチェックしない。関係のない人と出会うこともほとんどない。家で仕事をしているので。そうすると、情報をコントロールすることが出来ます。思考が無駄にあっちにいったりこっちにいったりしない。

ここ一か月で、こんな生活に定まってきました。これを二月も続けることで「知識」「技術」「栄養」「エネルギー」「交流(オンライン)」を蓄えます。そして、春になり暖かくなってくるころから、外に向かってガンガン活動をしていきたい、と思っています。

【 お知らせ 】

(1)今夜19時からは橋爪事務所のYouTubeにて「夜19時の対話:SAYAKAちゃん」をライブ配信します。ぜひ観に来てね!

YouTubeはこちら

(2)2022年度の橋爪塾の塾生を募集中です!あなたの入塾を心から歓迎しています。詳細をご覧ください。

詳細はこちら