「引き寄せの法則」を日々、読み進めています(ぼくが読んでいるのはダイヤモンド社の『新訳 願えば、かなう エイブラハムの教え』)。

そこにこんな感じのことが書かれています。

あなたは「意識」です。
あなたは「エネルギー」です。
あなたは「波動」です。
あなたは「電気」です。
あなたは「ソースエネルギー」です。
あなたは「創造者」です。

あなたには、あらゆる願望に応じて世界を創造する「エネルギー」を手に入れる価値があります。

あなたが今どこにいようとも関係ない。あなたを取り巻く環境や状況を変える必要はありません。

あなたは刑務所にいたり、末期の病と診断されたり、破産寸前だったり、あるいは離婚協議中だったりするかもしれません。

それでもあなたは今、「無上の幸福の流れ」とのつながりを許可するのにまたとない場所にいます。しかも対して時間はかかりません。

ここからはぼくの解釈も入っています。

あなたがどこにいようとも、どんな状況だろうとも殆ど時間をかけることなく「創造のエネルギー」と繋がることが出来る。

破産寸前だったり、離婚協議中だったり、コロナで隔離生活だったとしても、それらはただの「状況」で、その状況に対してどう反応するかは自分自身が主体的に決められます(コヴィー博士『七つの習慣』第一の習慣)。

そして、いわゆる「願望実現ゲーム」における「正解」は、これらの状況に対してどう「反応」したらいいか、殆ど正解は決まっているように思います。

それは「気分よく過ごす」こと。

不安になってきたり、心配になってきたり、落ちこんだり、不満や憤りを感じたり、罪悪感を感じたりしている自分を見つけたら「おっと、望まない方向に進んでいるな」とブレーキをかけて下さい。

不安を感じれば感じるほど、更に不安な現実を引き寄せてしまいます。

「落ちこみたくない!」と思っていたとしても、結局それは「落ちこむ」に意識がフォーカスされているため、落ちこむ状況を更に引き寄せます。

だから、とにもかくにも良い気分で過ごすこと。

どうすれば良い気分になりますか?

ハーゲンダッツを食べること?ゆっくりと長風呂に入ること?気心の知れた人と話をすること?映画を観ること?読書をすること?音楽を聴くこと?昼寝をすること?マッサージをうけること?

なんだっていいのです。とにかく自分の感情を「気分の良い状態」にチューニングしていきましょう。

すると、その波動が「類は友を呼ぶ」で、更に気分の良い何かを引き寄せ始めます。

現状は関係ない。現状は過去の自分の周波数が引き寄せたものです。これから先の未来は今の自分の感情が決めます。

だから、とにもかくにも、とにもかくにも良い気分で過ごしていきましょー!

【 お知らせ 】

2022年度の橋爪塾「木曜クラス」の塾生を募集中です!あなたの入塾を心から歓迎しています。詳細をご覧ください。

詳細はこちら