最近、再び歌うのが楽しくなってきています。

歌いながら誰かのことを想ったり、誰かにこのメッセージを届けたいな。そんなことを考え始めているからかもしれません。

歌を通して愛していることを伝えたいし、歌を通して応援したい。

日常がつまらないと感情が動きにくくなります。

動きにくい感情のまま何かを表現しても、そもそも自分自身が振動していないのだから、その作品からもエネルギーを感じ取ることは出来ない。

日常に飽きている人に誰が魅力を感じるでしょうか。

そう思った時、今日一日の一瞬一瞬の選択を「心が震えているか?」で選ぶように心がけようという想いが強くなってきました。

飽きていることは辞めよう。

心が動かないことを惰性で選ぶことは辞めよう。

まだやったことのない体験をしたい。

行ったことのない場所に行きたい。

喜びも悲しみも怒りも寂しさも、様々な感情を味わい尽くしたい。中途半端は嫌だ。

本当はやらなければいけないことなんて何一つない。

昨日やっていたことを今日やる必要もなければ、昨日まで辞めていたことを今日から復活させてもいい。

自分が美しいな、と思うものを選んでいきたいし、心が惹かれるものに手を伸ばしていきたい。

この気持ちはなんだろう、という感覚に浸りたい。

そして、その感じていることを作品に投影して表現したい。心が動く体験を皆と共有したい。

そんなことを考えています。