青森に向かっている。

現在、伊丹空港でチェックインを済ませ、着席して、機内モードにしてこの文章を書いている。

今日は合唱ワークショップが青森であり、明日はイベントのお手伝い、という一泊二日を過ごす。

これから出張する時はSONYのZV-1をショルダーバッグに入れて、旅の様子をVLOGにしよう、と決めた。

普段、大阪の事務所で過ごす時は、夜21時に橋爪事務所のYouTubeでライブ配信をして、そして、出張があった時はVLOGを撮影して、橋爪大輔のYouTubeで発信する。

そういう感じで、自分の行動を予め「 この時はこうする 」みたいに決めておくと、迷いなく取り組むことが出来る。

二年前は「 何があってもVLOGを撮る 」みたいに決めてたから、そう考えると出張だけ、は随分と気楽なものだ。眺める景色も新鮮だから、撮影しがいもある。

プロペラ機が伊丹空港から離陸しようとしている。

先程、TwitterとInstagramに「 8月の個人セッションを募集します 」という投稿をした。セッションの募集を表立ってするのはいつぶりだろうか。

今まで、どちらかというと「 外向き 」の、利益にならない活動をしてきたので、2022年の後半は生活費を稼ぐことにも力を注いでいこう、というのが大きな目的の一つ。

まずは今まで取り組んでいた個人セッションを、改めて打ち出したけど、他にも自分の得意なことをどんどん商品にしていきたいと考えている。

周りの人に相談したら、エッセイ集を作って欲しい、とか、YouTubeを教えて欲しい、とか、動画編集を教えて欲しい、とか、発声ワークショップをしてほしい、等の要望もあった。

一つずつ形にしていこう。

今、取り組んでいる様々な仕事や活動だって、最初はただのジャストワンアイデアだった。

合唱ワークショップも、今はこうやって青森や札幌や福岡等でも実施しているが、最初は2018年12月に大阪で単発の練習を行ったのがきっかけ。

それが約3年経ったら、NIJIROCKで発表しよう!と成長した。

橋爪塾も、最初は「橋爪塾をやってみよう!」という思いつき。それが二年経ち、内容も形式も熟成されてきた。

最初はただのジャストワンアイデア。それを一つ一つやりきっていくと、次の展開が見えてくる。

これからも 0→1 で、様々なアイデアを形にしていきたい。

空港に着いて間もない表情