本日、37歳の誕生日です。

今日は自分にとって一つの区切りの日です。それまで回っていたカウンターが一旦、ゼロに戻るような、あるいは、学年が一つ上がって、新学期を迎えるような。

リニューアルして新装開店のような気持で今、この文章を書いています。

「今年の橋爪大輔は今までと違う」

そんな気迫というか、今年はやってやるぞ、成功してやるぞ、夢を実現させてやるぞ、という野心を持って、一日一日を刻んでいきます。

今日がその一日目です。

ナンバー「001」のスタートの日ということで、この「001」のエネルギーを「365」まで持続させたい。

・・・いや、そんな現状維持に甘んじるのではなく、カウントが回るにつれて、そのエネルギーがどんどん大きくなっていくような、そんな発信者として毎日を生きていきます。

これから一年にかける想いが伝わったでしょうか?これから一年間、マジで気合を入れて頑張って行くので、応援してもらえたら嬉しいです。

では、一日目、スタートです。

朝、起きるとまずは文章を書くことから一日を始めます。

今までの自分の文章は「単発」。

つまり、その日の文章はその日、書き切って終わり、というスタイルでした。

ですが、今日からは「連載」。

つまり、昨日の文章と今日の文章が繋がっている。毎日毎日、昨日までの文章に新たな文章を書き足していく。

そんな心持ちで文章を書いていきます。

001日目。

この始まりの日に、何から書き始めようかな、と昨日は考えていました。そして、改めて自己紹介を書こう、と思いました。

ぼくは個人事業主になって8年目ですが、「自己紹介して」と言われても、自分の活動をすっきりと話せないだろうな、と自覚しています。

なので、改めて、自分は何をやっているのか?そして、これから何をやっていきたいのか?目指す目標は何か?

その辺りから書き始めます。

もしも、自分の肩書を並べるとしたら、今のぼくはこんな職名をあてはめます。

橋爪塾 塾長
アーティスト
合唱指揮者
YouTubeクリエイター
編集者
プロデューサー

一つ一つ、書いていきます。

橋爪塾というオンラインの私塾を主宰しています。橋爪塾はコロナウイルスが拡がった2020年2月に始まりました。

現在、5期まで続いています。

橋爪塾とは一言で言うと「自分らしく生きる力を育む、学び合いの場」です。

・・・ぼくたちには一人一人、独自の美しさがある。その美しさは唯一無二で、比較するものではない。競うものでもない。

ためらわずに、その姿を堂々と見せて、光を放ち、自分の美しさを世界と分かち合っていこう!

隠れずに自分を表現していこう。声を上げていこう。他人にどう思われるかなんて気にしなくていい・・・

昨日、こんな言葉を書きました。

まさに、ここに書いたような「堂々と光を放ち、自分を表現する力」を鍛えるのが橋爪塾の現場です。

具体的には「文章表現」と「スピーチトレーニング」をします。

そして、他人の発表に対して、自分が感じたことを率直に伝える「フィードバック」を設けることによって、表現者としての根本的な「書く力」「話す力」「聞く力」「読む力」を養う。

それが橋爪塾の塾長としてのぼくの役割です。

初回はこんな感じで終わります。

とにかく今日が始まりの日、ということで、これから書いていく文章は、ぼくのことを知らない人が読んでも「橋爪大輔はこういう人間なのか」と伝わるような内容を心がけます。

文章を読み続けて良かった!連載を読むうちに、2023年の橋爪大輔はどんどん面白い展開になった!成り上がった!

そう感じてもらえるような一年を創り出します。どうぞ、これから一年、ぼくを応援してください。よろしくお願いします!

続きはまた明日!

2022年09月22日(木)【001】

p.s.

今日から二泊三日で東京出張です。

出張する22日&23日の二日間は夜のライブ配信はお休みします。次回は24日(土)21時~TwitterのSpaceで音声配信します。

ゲストはやっさん( 元・お稲荷やすじさん )です。ぜひ聴きに来て下さい!