親子で合唱サークル

『子育て中でも子連れで他のママ達と一緒に歌えたら楽しいだろうな』という想いで【親子で合唱サークル】という活動を去年の夏から始めています。

去年までは生野区でしていましたが、今年からは場所を大阪府吹田市の千里丘に変更。月2回のペースで練習しています。

ママ達に歌いたい曲を持ってきてもらい、その場で選曲して歌うという形式です。今は『You raise me up』と『アンパンマンのマーチ』を練習しています。

一時間ほど練習して ⇒ ランチを食べて ⇒ 公園で遊んでお開き、という何とも穏やかな時間でした。

dsc_0007

子育て中で歌が好きなママでしたら、どなたでも参加出来ます。お気軽にお問い合わせ下さい。

【直近の練習日】

  • 03/02(木) 13:00 ~ 14:00
  • 03/16(木) 11:00 ~ 12:00

場所は吹田市千里丘

※ 本番の様子

dsc_0023.jpg

1481436632572.jpg

1481445574052.jpg

合唱団の本番でした

兵庫県三田市の郷の音ホールにて、第8回関西混声合唱フェスティバルに出場しました。ミュージカル『RENT』の「Seasons of love」などを演奏しました。メンバーの皆さん、お疲れ様でした。楽しかった!

次回からは6月の京都合唱祭に向けて新曲に取り組みます。何をするかは未定なので、それぞれ歌いたい曲があれば持ってきてもらう方式です。音取りから始めるので手ぶらで来て頂いて大丈夫です。

【練習日】

見学などのお問い合わせはこちら

02/19(日)
【京都】 13:00~17:00

東山いきいき市民活動センター

03/05(日)
【大阪】13:00~17:00

北鶴橋振興会館

03/19(日)
【京都】 13:00~17:00

伏見いきいき市民活動センター

04/09(日)
【大阪】13:00~17:00

北鶴橋振興会館

04/23(日)
【京都】 13:00~17:00

伏見青少年活動センター

05/07(日)
【大阪】

05/21(日)
【京都】

6/3 または 6/4
【合唱祭】

京都ロームシアター

毎日新聞にワンフェスの取り組みが掲載

カンテレ扇町スクエアで取り組んだワンフェス合唱団の活動が、2月5日の毎日新聞・朝刊に掲載されました。

Minamiこども教室との連絡調整をして下さった関西国際交流団体協議会の荒井さん、繋いで下さった木村和弘さんのおかげです。ありがとうございました!

ワンフェス合唱団として、また一緒にプロジェクトが出来れば嬉しいです。

dsc_0016

dsc_0023

世界につながる国際交流のお祭り「第24回ワン・ワールド・フェスティバル」が4日、大阪市北区のカンテレ扇町スクエアや北区民センター、扇町公園の一帯で始まった。市民団体などが出展する展示ブースや交流イベントは、大勢の人でにぎわっていた。5日まで。入場無料。【中尾卓司】

スクエア1階のステージには、「歌でつながる! ワンフェス合唱団」が登場。フィリピン、タイ、ブラジル、中国など外国にルーツを持ち「Minamiこども教室」(大阪市中央区)に通う小学生から高校生まで13人が「数え歌」を歌った。英語、ポルトガル語、フィリピン語、タイ語、中国語で「1、2、3……」と数字を数えて「世界中にある数を一緒に歌えたらいいね♪」と歌声を響かせると、大きな拍手に包まれた。Minamiこども教室では毎週1回、子どもたちがボランティアに支えられながら学習している。

記事全文はこちら

img_20170206_0001_new

ワンフェス合唱団

外国にルーツを持つ子ども達の居場所「Minami子ども教室」(大阪市中央区)の子どもたちと、ワン・ワールド・フェスティバルで『数え歌』を演奏しました。

来て下さった方々、繋げて下さったキムラーさん、ありがとうございました!ワンフェス合唱団として、また一緒に歌えたら嬉しいです。

DSC_0023.JPG

DSC_0003.JPG

外国籍の子ども達と合唱の練習をしました

外国にルーツを持つ子ども達の居場所『Minami子ども教室』で2回目の合唱の練習に行って来ました。2月4日(土)に関西テレビ内で開催されるワン・ワールド・フェスティバルで『数え歌』を演奏します。

Minamiの子ども達は、少年合唱団ではない、しかも、外国籍のお子さんです。ひらがなしか読めない子も少なからずいます。そんな中、わずか2回の練習にして(しかも一回20分程度)、声が出るようになっていて驚きました。歌が好きな気持ちが伝わってきました。

dsc_0009.jpg

子ども達ともう少しと仲良くなって、今度は日本の子ども達も混ぜて一緒に歌えたら楽しいだろうな。2/4は彼らにとって良い経験になりますように。

Minami子ども教室
ワン・ワールド・フェスティバル

今日は合唱団の練習

今日は合唱団の練習でした。2月にある関西混声合唱フェスティバル(兵庫県三田市)に向けて、ミュージカル『RENT』の「Seasons of love」などに取り組んでいます。大学の後輩が二人、見学に来てくれたのも嬉しかった。

ウィーン少年合唱団の指揮者に会う

ウィーン少年合唱団の芸術監督 ゲラルド・ヴィルトさんが指導する第九の合唱練習に参加しました(東京・赤坂区民センターにて)。

学ぶことが多かった!面白かったし、勉強になりました。

ゲラルドさんが最初にされた発声練習で『良いな』と思ったトレーニングも見つかったので、これからのボイトレのメニューにも取り入れて行こうと思います。

こんな機会をくれた近畿日本ツーリストの吉澤さんに感謝です。

去年、ブログでお伝えしていた【ウィーンで第九を歌う】の企画は、決定した後に参加者の方からキャンセルが出たことにより、『ぼく自身』は行くことが現段階で難しくなってきました(残念)。

でも、とりあえず吉澤さんが「東京で行われる事前練習には行ってみますか!?」と飛行機の搭乗手続きをして下さいました(ありがとうございました)。

そんなわけで、今日は朝5時に起きて東京に向かったのでした。

IMG_20170118_175032.jpg

大阪空港行きの高速バスの始発に乗りました(天王寺のあべの橋)。

場所がわかりにくくて、ちょっと迷いましたが、アポロビルの前がバス停です。約30分で空港に着きました。

img_20170118_175300

早めに伊丹に着いたのでスタバへ。

IMG_20170118_175306.jpg

8:30頃には羽田空港に着きました。

IMG_20170118_175312.jpg

練習は昼からだったので『観光しよかな〜』と思ってましたが、『せっかく時間あるなら、練習しておこう』と思い、赤坂駅前にあるスタジオを2時間借りました。

ノアミュージック、というお店だったと思います。ちなみにレンタル代は1時間800円。

DSC_0001.JPG

赤坂にて、近畿日本ツーリストの吉澤さん(写真右)。ウィーンに参加される、ジュディ(写真中央)・合唱団のメンバーのソナコ・もう30年以上第九を歌われているソナコのお母様と合流。

ソナコはむっちゃ楽しそうで「一ヶ月分のストレスが吹っ飛んだ」らしい。どんなけ溜まってんねん(笑)

でも、第九を何度も繰り返し歌っている人にとっては、第九を歌うこと自体が快楽だろうな、と今日思いました。ぼくもこれから毎年歌おうかな(笑)

DSC_0005.JPG

というわけで、何とも贅沢な一日でした。あっという間の東京でしたが、色々と刺激を受けました。明日からまた頑張って行こうと思います。