『個人の時代を生きる力』

白谷麻衣さん横山文洋さんとぼくで電子出版します。Amazonのkindleから出版します。3/25頃にはお届けできると思います。

design (43)

テーマは「個人の時代を生きる力」

今、日本は明治維新・終戦に次ぐ、第三の変革期と言われています。

人類が生きてきた中で最も大きな変化が訪れる。5年後、10年後、ぼくたちの労働環境がどうなるかは正直わかりません(茂木健一郎より)。

そんな中、ますます「個人の力」がビジネスにおいても人生においても重要になります。

例えば、ぼくたちはスマホが一台あれば、YouTubeやPeriscopeを利用して映像を配信することが出来る。ブログやFacebookで発信をすることで、共感する仲間と出会うことが出来る。その日のうちに電子書籍を出版して、世界中に自分の文章を届けることが出来る。

やろうと思う勇気さえあれば、個人単位で色々な挑戦をすることが出来る。

だから、フリーで活動している御方が個人としてどういうスタンスで生きていくか、そういう視点に、ぼくはとっても興味があります。

今回、お届けする本は、3人が「個人の時代を生きる」中で大切にしていることをそれぞれ書きました。この本をきっかけにして、「個人で生きる仲間の輪」が増えていったら嬉しいな、と思います。

一緒に冒険を楽しみましょう!

生野区で親子英語サークル『apple』を引き続き応援しています

ぼくは大阪市の生野区に住んでいます。

最近、生野区で親子英語サークル『apple』を応援しています。「なんでこんなに応援しているのか?」という声が聞こえて来そうですが、それは、主催のひとみ先生がぼくを頼って下さっているからです ⇒ その様子はこちら。頼られたら、やる気出ます!

というわけで、2016/03/18(金)10:30 ~に2回目のサークル活動が開催されたので、その様子をお伝えします。

DSC_0212 (1)
人数が増えました!自己紹介中です。
DSC_0225
今回はアメリカのご家族もいらっしゃって、グローバルな雰囲気になりました!
DSC_0216
親子で円になって参加しています。
DSC_0245
色の絵本はみんな大好きでした!
DSC_0263
英語に親しんでね(*^_^*)

次回は3月24日(木)15:30 〜 生野区社会福祉協議会(おかちやま)の2階・無料です。

p.s.

生野区で「何かしたい」「始めたい」という御方はいつでも応援します。はしづめまでお気軽にご連絡くださいね(090-8233-1985)。

一緒に想いを形にすることで、生野区を盛り上げていきましょう!生野区が盛り上がったら、住むのが楽しくなりますしね(*^_^*)

90分で電子出版作業が出来ました!

20160318_080312.jpg
昨日は、地下鉄千日前線小路駅から徒歩5分の『まちのえんがわ』で日中を過ごしました。
20160318_080623.jpg
天気が良かったので、過ごしやすかったです。
20160318_080424.jpg
中はこんな感じです。フリーwifiもあるので、ノマドワーカーにおすすめですよ!
dsc_0191.jpg
お昼はなんと、ここのオーナー・木村貴一さんのご自宅でお刺身を頂きました。
20160318_080514.jpg
そして、美女が原稿を持って現れる。
DSC_0197
一緒にパソコンを並べて、美女の電子出版作業をしました。
600731_995938127143295_2561479135395444191_n
完成!だいたい90分ぐらいで出来ました。

ぼくが初めて一人で電子出版した時は4時間ぐらいかかりましたが、原稿が出来上がった状態で一緒に作業をすると、ほんと、2時間以内で出版手続きは終わるな、っていう感覚です。出来上がった電子書籍はこちら。

design

引き続き、電子出版されたい御方を応援しています!お気軽にメッセージ下さいね。