生野区で英語(絵本・歌)の親子サークル apple を応援しています

こんにちは、はしづめだいすけです。

ぼくは大阪市の生野区に住んでいます。そして、生野区を盛り上げる活動をしています。先日、こんなメッセージを頂きました。

こんにちは。はじめまして。私は生野区生まれ、生野区育ちの2児のママです。私も、生野区がより活気のある子育てしやすい街になってほしいと思っております。

私はアメリカ人の夫と結婚し、6年ほどアメリカに暮らし、7ヶ月ほど前に、実家のある生野区に、夫と息子2人(7歳と2歳)を連れて戻ってきたところです。地域で何かしたいと、0歳から3歳ぐらいまでの親子と一緒に英語の絵本と歌を楽しむサークル活動のようなものをしたいと漠然と考えておりましたが、生野区内には、気軽に通える英語教室がなく、オープンな英語サークルが近所にあればぜひ参加したいという声が多く、本格的サークルを立ち上げようと準備中です。

橋爪さん、もしもご興味がありましたら、サークルの立ち上げの相談にのっていただけないでしょうか?

(2016/02/09)

もちろん、手伝います!

というわけで、さっそく、ぼくのおすすめのcafe tea time(勝山北2) でお話をしました。

12705566_496722530452895_4233748283717043218_n

お話をお伺いした後は、その場でFacebookページで情報発信です!家に帰ると結局やらなくなるので、その場で発信を心掛けています。

こんにちは、橋爪大輔です。

今、生野区で『親子で英語サークル』を立ち上げようとされている、活発的な女性・ひとみさんがいらっしゃいます。ひとみさんは生野区生まれ・生野区育ち。二人のお子さんを持つお母さんです。国際結婚をされて、アメリカのニューヨークに約6年間住んでいらっしゃいました。

2015年の5月に生野区に戻ってこられて、そして、『お金をかけず』に『親子』で『楽しみ』ながら『英語好きな子どもを育てる』、そんなサークル活動を、ここ、生野区でされようとしています。すごいですよね。

ひとみさんは言います。「親子で一緒に英語を楽しむことを大切にしたい」。まだ、(もちろん生野区ですが)どこでするかなど、詳細はこれからです。ご興味ある御方、サークルに入りたい!という御方はお気軽にコメントやメッセージを下さいね(*^^*)

ひとみさん、応援しています!

(2016/02/12)

すると、こんなコメントを頂きました。

ひとみさん、とても素敵な方です(*^^*)私もずっと英語教室さがしていたので嬉しいです~♪

反応があるってうれしいですね。他にもこんなコメントも。

興味あります!何歳くらいの子どもから教えていただけるのかな??

Facebookで想いが形になっていきます。そして、昨日初めての活動が始まりました(2016/03/16)。様子はこんな感じです。

img_20160316_162410.jpg
笑顔が素敵なひとみ先生
1458173824196.jpg
親子で参加します
dsc_0110.jpg
終わった後、子ども達の交流に感動
1458173809571.jpg
お兄ちゃん&弟が出来そうですね!

次は03/18(金)10時から無料でやるそうです。生野区社会福祉協議会(おかちやま)の2階です。ご興味のある御方はお気軽にどうぞ(*^_^*)

親子英語サークル Apple Facebookページ

Periscopeは人柄が伝わる

Periscopeというアプリをご存知ですか?

perpsssse.jpg

特別な機材を使うことなく、スマートフォンだけで世界中の人にライブ配信することができ、世界中のライブ配信を視聴してショートメッセージやハートマークを送って交流できる、新感覚のライブ配信アプリが「Periscope」です。(GIGAZINより引用)

ぼくはプロブロガーのイケダハヤトさんが3/1に使っているところをたまたま偶然見かけたので、マネして使い始めました。16日間使い続けて感じた一つのことを書きます。

人柄がより正しく伝わりやすい

現在、情報発信のツールで主要なものはブログ・Facebook・twitterです。もちろんブログなどを見ているだけでも、その方の人柄は伝わってきます。一方で、ブログなどになくて、Periscopeにあるものは「声」と「表情」「リアルタイムのコミュニケーション」です。

声と表情によって、発信者の方の雰囲気はとってもよく伝わります。

わいざん(横山文洋さん・マーケティングパートナー)って、意外と声高いんだな。そして、やっぱり、他人に「喜んでもらえる」ような発信を心掛けてるんだな(浜辺でダッシュ)、とか。

マイさん(白谷麻衣さん・エレガントビューティーコンサルタント)って、ブログではビシッと書いてる雰囲気だけど、実際にPeriscopeでみて見ると、包み込むような感じがあるなあ。普段から多様な方と付き合ってるし、やっぱりコミュニケーションする力が半端ないな、とか。

こういう非言語情報って、ブログなどではなかなか感じにくい。

さらに、Periscopeには、タイムラグなくコメントを送れます。これによって、双方向でやりとりができる。だから、とっても人柄が伝わりやすいツールだな、と思います。

良かったら、ぜひペリって下さい。何かわからないことがあればお気軽にペリスコー部へ。わいざん局長が、丁寧に答えてくれますよ(*^_^*)

不安を煽られるのはしんどいなあ

質問を頂きました、ありがとうございます。

好きなことを仕事にするということは、仕事が嫌いになったときに、好きなことも嫌いになるのでは?という怖さがあります

そうなってから考えよう

この【不安や恐れ】は意外とみなさん、抱えてるなあ、というのが最近の実感です。

食べられなくなったらどうしよう。
やっていけなくなったらどうしよう。
嫌になったらどうしよう。

でも、それ、まだ現実にはなってないですよね?実際にそうなってから考えたらどうでしょうか。

不安を煽られる

思うんですけど、世の中にはぼくたちの「不安」を煽ってくることで消費を喚起させるような情報商材が溢れています。

そんなやり方で大丈夫?」「そのままでは危険ですよ?」みたいなキャッチフレーズ。

もちろん、提供されている側は本気でそう思って心配されて書かれていると思うので、否定はしません。

どうせたどり着く

そんな中で、ぼくはジャージカウンセリング・コバの在り方を尊敬しています。

去年の7月にコバの起業支援セミナーを受けました。結構値段の高いセミナーだったので、「何が学べるんだろう、ドキドキ」と思いながら行きました。

確かに色々な知識は学んだ(そのノウハウを参考に電子書籍にもまとめています)。

ただ、半年経って、ぼくがコバから学んだたった一つのことは「どうせたどり着く」。この一言だと思います。

最初は行動を起こしても初心者だから色々失敗するでしょう。でも、その行動自体がナイストライ!大丈夫、きっとうまくいくから。この考え方を、ぼくはコバから学びました。

コバのメッセージを贈ります(初公開)

【はしづめも】

みんな、成功する、幸せになることは決まっている。どうせ幸せになっちゃうんだったら、自分は今、何をしたい?

「稼げない」「人気がない」から始めるんじゃなくて、どうせ上手くいくから、上手くいった自分は何をしたいか。

上手くいかない自分だから読者を増やすとか、上手くいかない自分だから集客する、んじゃなくて、上手くいっているから何をやりたいか。

とにかく行動

不安を抱えたままで、ガンガンガンガン行動しよう!で、その行動は自分のためだけでなく、世の中の人の役に立つためにしよう(昨日のはしづめもをご覧ください)。

今のぼくの考えはこんな感じです。

dsc_0037.jpg
自宅兼オフィスで、今日ものんびりやってます

【関連】

p.s.

1915070_480270278848607_6726196547475698049_n
4冊目はこんな感じです。