合唱指揮について

指揮者といっても、みなさんが想像されるような、燕尾服を着て、音楽ホールでクラシックを演奏、というイメージではないです。

私服でキーボードを片手に、地域やコミュニティに自ら出向き、そこで生活される方々と一緒に練習&本番を体験することで、合唱による世代間交流、合唱による多文化共生、合唱による商店街の活性化、そういう取り組みをしています。

fb_img_1509782195607103870271.jpg
合唱を通じた世代間交流 in 山科 (2017.11)
screenshot_20161116-073335.png
合唱による職場内コミュニケーション(2016.11)
l_4a994e1337e6cd790502bb0237253ae7facf83a9
合唱による世代間交流(2014.07)
fb_img_1472471960182
商店街で合唱団を作ろう(2016.08)
1.jpg
合唱による多文化共生(2015.03)

合唱指揮者として憧れている、イギリスのギャレス・マローンのように、テレビの企画でコミュニティ合唱団を結成して、その成果発表がNHKの紅白で出来たら最高です!

どうすればそうなるのかは全然わからないので、それが実現する過程は宇宙に任せます(笑)

ハンガリーの≪セゲド国際合唱指揮セミナー≫で指揮の勉強をしました。2013年2015年に2回修了しています。